\【PR】管理人がイチバン使ってるやつ!/

VR情報

【2024年版】エロVRの始め方を超わかりやすく解説|初心者でも安心してアダルトVRデビュー!

アダルトVRの始め方 初心者でもエロVRを理解サムネ
【PR】記事内に商品プロモーション(アフィリエイトリンク)を含む場合があります。
助手ちゃん
助手ちゃん
しょちょー!VRについて何にもわかりまてん!!
しょちょー
しょちょー
大丈夫だ助手ちゃんよ。俺が0からでも理解できるようにVRの始め方を叩き込んでやる!

この記事は助手ちゃんのように全くVRに関する知識がない人・完全初心者でもアダルトVRを視聴できるようになる環境を手に入れることを目標に書いています。

0からのスタートでも大丈夫なようにしっかり説明しているので、時間があるときにじっくり読んでみてください。

初めてのVRを無料で体験する方法

これからアダルトVRデビューしてみたい人必見です。

無料でエロVRを体験する方法がFANZA(DMM)にあります。

助手ちゃん
助手ちゃん
え?無料で!?
しょちょー
しょちょー
おう、無料でw

これらのVR動画を無料体験できます

視聴するまでの手順はたったこれだけ!

  1. AmazonでVRゴーグルを購入
  2. DMMアカウントを作成する(無料)
  3. DMMVRプレイヤーをダウンロード(無料)
    ※iOSの人はストアからも可。AndroidはDMMからのみ。
  4. 無料対象VR作品から見たい動画を追加する(無料)

VRゴーグルにはお金がかかってしまいますが、それさえ入手できればいつでもアダルトVRを楽しむことができます。

Meta Quest2/3やPico4を買った人は①を飛ばしてMeta Store/Pico storeでDMMVRアプリを導入後、②と④を実行すればOK!

助手ちゃん
助手ちゃん
FANZAなら常にセール中のVR動画を買えるよ!月額見放題もコスパ最強だね!

毎週更新の限定セール開催中

アダルトVR・エロVRを始めるまでの道のり・手順

しょちょー
しょちょー
まずはエロVRを視聴できるようになるまでの道のりを確認しよう。ゴールまでの道のりはそこまで遠くないから大丈夫!

どこのサイトのVR動画を視聴したいのかを決める

どのゴーグルタイプで視聴するか決める(VRサイトの機能に対応しているものを選ぶ)

ゴーグルタイプから気に入ったもの1つを選んで購入する(スマホVR/スタンドアロンなど)

サイトに無料会員登録してVR動画を購入or月額サブスクに登録する

サイトによって視聴方法が変わるので、説明通りにVR動画を再生する

アダルトVR・エロVRデビューまでの道のりはこのような感じになっています。

助手ちゃん
助手ちゃん
なんか難しそう‥‥ところで準備に必要な予算はどれくらいになるのかな?
予算はいくら?

予算の大部分を占めるのがデバイス料金、つまりどのVRゴーグルを利用するかで大きく変わってきます。予算はざっくり1,000〜700,000円とかなり差があるので、自分が何をしたいのかで予算を決めましょう。

しょちょー
しょちょー
やりたいことによって必要な予算がガラッと変わってくるんだぞ。まずは自分が何をしたいのか決めることからスタートだな!

 

手順1:VRで何をしたいのか?どのサイトのエロVRを視聴したいのかを決めよう

アダルトVR 始め方のフロートチャートさて、利用するエロサイトを決める前に自分がアダルトVR・エロVRの何をしたいのかを整理しましょう。

  • アダルトVR動画を見たい
    例:FANZAの8VR動画を見たい/アダフェスで+1D連動したい
  • VRゲームで遊びたい
    例:COM3D2をVRで遊びたい

あなたはどっちですか?それとも両方ですか?

もしアダルトVRゲーム(VRエロゲ)を本格的に始めたいなら選択は一気に絞られてきます。

【手順1】は流し見で、【手順2】の「アダルト含むVRゲームをプレイしたい人」の項目まで飛ばしてもOK。

「本格的なVRゲームをプレイする=PCVR」が基本であり、PCVRなら主流なアダルトVR動画は全て見れるようになっているからです。

一方でアダルトVR動画視聴だけが目的なら手順1からしっかり読みましょう。

PCVR入門の書①|VRに必要なゲーミングPCのスペックと選び方~予算と使用HMDから最適解を選ぶ~ ▲コイカツサンシャインをVR化MODでプレイ。VRAM消費量が12GBを超える。 この記事はPCVRに手を出してみ...

この記事ではPCVRを始めるために必要なPCの情報をまとめています。パソコンの購入を考えている人は参考にどうぞ。

 

さて、それでは利用するサイト選びについて話を進めていきましょう。

利用するサイト選び
助手ちゃん
助手ちゃん
えーっと?ゴーグルよりも先に利用するサイトを決めちゃうの?
しょちょー
しょちょー
そう。[ゴーグル→対応エロサイト]で考えるよりも[エロサイト→対応ゴーグル]で考えた方がミスが起こりにくくて理解しやすいんだ。

サイトによって対応するVRゴーグルが微妙に異なるぞ!機能が制限されることもあるから注意。スマホVRしか対応していない場所もあるから、最初にどこのサイトの動画を視聴したいのかハッキリ決めておこう。

さて、それではアナタがどのエロサイトを視聴したいのか考えてみましょう。基本的にアダルトVR・エロVRサイトの候補となるのはこの2つです。

どっちのサイトで視聴する?
  1. FANZAのエロVR動画を視聴したい!
  2. Adult Festa VR(アダフェス)のエロVR動画を視聴したい!
  3. 両方のサイトでVR動画を視聴したい!
助手ちゃん
助手ちゃん
アダルトVR動画のサイトはこれだけ?
しょちょー
しょちょー
他にVR動画コンテンツを楽しめるサイトはあるけど、基本はこの2サイトでオールOKだぞ。
FANZAとアダフェス以外にもアダルトVRを見れるサイトはありますが、スマホ専用のものがほとんどなので今回はスルーします。

FANZAの特徴について:オールマイティなアダルトサイト

FANZAは元々DMM.R18という名称でした。しかし、とある事情によってDMMがアダルトジャンルだけFANZAと名称変更したんですよね。

ここのサイトの特徴はなんといっても業界No. 1の動画配信数独占配信動画です。また、対応VRヘッドセットも豊富なので「とりあえず困ったらFANZA!」と言えるくらい安定感のあるサイトですね。

【2023年版】アダルトVRをFANZAで購入するメリットとデメリット|VRはFANZA最強ではない?皆さんはFANZAをご存知でしょうか? 元々は超有名大手アダルトサイト『DMM.R18』だったものを2018年に改...

▲FANZAの詳細記事はこちら

こんなメリットがあるよ

ほとんどのエロVR動画をFANZAで見れる
※プレステージの動画は見れなくなった
FANZAでしか購入できない独占配信動画がたくさんある
独占配信動画は人気女優も多数出演している
最高峰の8KVRが続々と新登場(New)
対応しているVRゴーグルが豊富
常に何かしらセールしている

しょちょー
しょちょー
FANZAの独占動画は一流女優の動画がいっぱいあるからな。おかずに困ることはないぞ。

独占動画の例①:河北彩花の8KVR

【VR】河北彩花がじ~っくり見つめてくれる極上オナニーサポート 4シチュエーション

2023年5月31日から6月1日にかけて8KVR動画がFANZAで一気に放出。その中でも注目なのがこちら。AV界の至宝の美貌、河北彩花の8K動画がリリースされました。

【VRレビュー】河北彩花がじ~っくり見つめてくれる極上オナニーサポート 4シチュエーション|8Kの河北彩花=ヌけるで確定今をときめく大人気女優の1人、河北彩花の8KVR動画1作目が登場。これは買わずにはいられないと思い、前日に大量に投下された8K動画をたく...

▶︎FANZAのアカウントを作るならこちらから(無料)

独占動画の例②:三上悠亜のVR

【VR】相部屋ほろ酔い逆NTR 巨乳で可愛い新入社員の無防備なおっぱい誘惑に負けて狂ったようにハメまくった出張先の夜 三上悠亜

2023年にAV界から卒業を発表した三上悠亜の最高傑作と名高いのがこちらの作品。2021年に発売されたものですが、今でも余裕で戦力になるポテンシャルを持っています。

▶︎FANZAのアカウントを作るならこちらから(無料)

 

Adult Festa VR(アダフェス)の特徴について:VRに特化したサイト

『Adult Festa VR』って知っていますか?‥‥多分知らない人も結構いると思います。

ここは『Adult Festa TV』というエロサイトのVR版ですね。ユーザーさんからはよくアダフェスって呼ばれています。

昔はもう少しVR動画の販売サイトがあったんですが、結局FANZAに駆逐されて消滅してしまったんですよ。でもアダフェスだけはずっと生き残ってる。それにはちゃんとした理由があります。

助手ちゃん
助手ちゃん
業界No. 1のFANZAがあるならそれで良いんじゃないの?
しょちょー
しょちょー
フハハっ、助手ちゃんよ。アダフェスをなめちゃいけねーな!
アダルトVRならAdult Festa VR(アダフェス)が1番おすすめ|+1D連動やMR動画などメリットだらけ さて、この記事ではアダルトVR動画に対応しているサイトの1つ「Adult Festa VR(アダフェス)」について紹介し...

▲アダフェスに関してはこちらの記事をどうぞ。

こんなメリットがあるよ

ハイレベルの高画質VR「4K匠動画」を視聴できる
一部8KVR動画を取り扱ってる
業界唯一VR+1D連動動画を配信している
+1D連動対応グッズと動画のセットを安く購入できる
動画をDLすれば自分の好きなVR再生アプリで視聴できる
※+1D連動再生とストリーミング再生は不可→連動は有志のアプリで可能に
セールがそこそこ開催され、内容もFANZAと被らない傾向あり
プレステージの動画が見れる

助手ちゃん
助手ちゃん
+1D連動動画?何それ美味しいの?

+1D動画とは、対応デバイスで視聴することによって、映像と連動用の電動オナホールがリンクして女優の動きに合わせた刺激の信号を送ってくれる動画です。

また中には動画のストーリーを視聴者に委ねる映像分岐VRもあります。まぁこっちは流行らずほとんど今は無いんですけどね。

+1D再生とは? FANZAは対応している? グッズはどれを使えばいいの?この記事のキーワードは+1D再生です。 助手ちゃんのように「+1D再生(+1D連動)ってなんなのさ?」って...

もっと詳しく知りたい人はこちらの記事を読んでみてください。

この+1D連動はこれまでも2D動画で存在していました。しかし実際のところ認知度が低くそこまで人気はありませんでしたね。

ところがVR動画がどんどん配信されるようになり、VR映像と+1Dの相性が抜群なことが広まり、今VR界隈でジワっと人気が確実に出てきています。

連動させるにはアダフェスで動画を購入する以外にも、有志の作った連動信号で連動させる方法もあります。

特に同人作品の連動が豊富で、二次元アニメ系の作品だったり音声作品と連動できるものが多数存在。イクノガマンVRというVRゲームも公式で連動グッズに対応しています。

他にはコイカツやCOM3D2といったVRエロゲと連動できるようになるMOD(love machine)も存在します。

+1D連動対応グッズについて

+1D連動グッズ タイプ
A10サイクロンSA+PLUS 解説
・回転式オナホール
・定番の連動グッズ
価格
・32,890円
A10ピストンSA+PLUS 解説
・ピストン式オナホール
・最強の連動グッズ
価格
・64,900円
ディルドアタッチメント 解説
・吸盤式ディルドをセットできる
・女性向けだが男性アナニーもOK
価格
・5,940円
U.F.O.SA
(生産終了しました)
解説
・乳首刺激ローター
・男も女も乳首ならこれ
価格
・21,780円
U.F.OTWU.F.O.TW 解説
・乳首刺激ローター
・無線のハイエンドモデル
・防水機能あり
価格
・50,820円
ROCKET+1D
(生産終了しました)
解説
・亀頭刺激ローター
価格
・7,480円
ROCKETⅡ 解説
・ROCKET+1Dの改良版
・安い連動グッズ
価格
・7,480円(アダフェス最安5,980円)
LOVERS ROCKET 解説
・ローター
・女性向け
・男性のケツ穴にも使える
価格
・7,150円

2024年3月時点でアダフェスの+1D連動に対応しているグッズは上記の6種類です。それぞれ刺激が異なるので用途に合わせて購入することになります。

+1D連動グッズ 比較
VR連動オナホ ・グッズを徹底比較|気持ち良すぎるグッズが2つ A10ピストンSA+とHandyが強いぞ+1D連動グッズを購入してみたいけど、ぶっちゃけどれがおすすめなのかわからない! この記事に来てくれた人はきっとVR連動グッズに興...
しょちょー
しょちょー
それぞれ個別紹介の記事リンクと比較記事を貼っておいたから、気になる商品があったらクリックして飛んでみてな。

▲管理人も愛用中のA10シリーズ

連動グッズの購入はNLS!

アダルトグッズのNLSもし連動グッズを購入する予定なら創業20年安心と信頼、適性な価格でお馴染みの老店「NLS(1NIGHT LOVE STORY)」がマジでオススメ。+1D連動グッズのメーカーVORZEの商品が最安傾向かつ、無料会員登録することでポイントも沢山貰えてリピーターになる程お得になるので是非利用してみてください。

4K匠+1D連動動画の例

【4K匠】天井特化アングルVR ED治療のスペシャリスト セックスカウンセラー 森日向子

4K匠&+1Dどちらにも対応しているKMPの人気シリーズ「天井特化アングル」シリーズに森日向子ちゃんが登場。顔面レベルの非常に高い彼女との密着感ある騎乗位は抜けます。FANZAでも購入できますが、+1D連動させることはできません。

しょちょー
しょちょー
某サイトではアダフェスの登録はメリットが無いと書いてあったが実際はちゃんとメリットがあるぞ。
助手ちゃん
助手ちゃん
グッズと連動って夢があるね。

 

手順2:エロVRを視聴するのに必要なものを集めよう

しょちょー
しょちょー
さて、次の段階へ進もう。さっき紹介した2つのサイトのうちどっちの動画を視聴したいのか、もしくは両方見たいのか決めたか?
助手ちゃん
助手ちゃん
アタシは両方のサイトを使ってみたいな〜

利用したいサイトを決めたら次はVRゴーグルを購入することになります。

実はVRゴーグルといってもいろんな種類が存在するんですよね。別の記事で詳しく書いているのでそちらも読んでみてください。一応この記事でもざっくり紹介します。

HMDの選び方
【2024年版】アダルトVRにおすすめのVRゴーグルはこれ|VR廃人が選ぶ初心者でも安心のゴーグル選びアダルトVR動画を視聴してみたいけど、どのVRゴーグルを購入すれば良いのかわからない人いませんか?この記事ではアダルトVRを体験するためにはどのVRゴーグルを購入すれば良いのか、アダルトVRを3年以上視聴している管理人がまとめています。...
しょちょー
しょちょー
暇なときにこっちの記事も読んでみるといいぞ

これ以降VRゴーグルをHMD(ヘッドマウントディスプレイ)と呼びます。

HMDの種類まとめ
  • スマホVR:スマホをはめ込んで視聴する擬似HMD
  • GearVR/Xperia View:特定のスマホにのみ対応しているスマホVRの亜種
  • PSVR:PS4/PS5が必要なHMD
  • PCVR:PCに接続する必要があるPC接続型HMD
    例:VIVE Pro2 / Valve index / ReverbG2 / varjo aeroなど
  • オールインワンVR:単独で色々できるスタンドアローン型HMD
    例:Meta Quest2・3・Pro / Pico4 / DPVR-4D Pro / Apple Vision Proなど

今の時代スマホを既に持っている人が多いので、とりあえずアダルトVR動画デビューしてみたい人はスマホはめ込み型の擬似HMDを購入すればOKだったりします。

本格VRと比べれば立体視が少し弱めでVR世界を歩けるわけでもなく、確かに「なんちゃってVR」ですが、アダルトVRを見るだけならスマホVRでもそこそこ楽しめます。初見なら普通に感動するレベルかもしれません。

ただ本格的な機器を複数使ってきた管理人が久しぶりにスマホVRを使って見た時はやや物足りなさを感じてしまいました。スマホVRはそのレベルです。

【2024年版】アダルトVRの見え方比較|Quest2・3・Pro / PICO4 / Reverb G2 / スマホVR / PSVR2 これからVRデビューしてみたい初心者さんや今使っている古いVRデバイスを買い替えたい方に向けての記事です。 今回はVRヘッ...

▲この記事では定番のVR機器を用意し、実際にレンズ越しにディスプレイの映像を撮影して比較しているので参考にしてみてください。

しょちょー
しょちょー
さて、それではFANZAとアダフェスに対応しているHMDを見ていこうか

FANZAを見たい人が買うべきHMD

FANZAに対応しているHMDの条件を確認しましょう。

その条件とは‥‥

DMMVR動画プレイヤーアプリをインストール出来ること

DMMアプリをインストールできるものならなんでもOKですが、逆に言うとこのアプリを使えないHMDでは視聴できません。

その理由がこちら。

DMMは全ての動画に対してデジタル著作権管理 (DRM)システムを使ってアプリでライセンス認証を行っています。

アダフェスの動画(MP4形式のもの)はダウンロードすればいろんなVRプレイヤーで再生できますが、FANZA(DMM)の動画は独自の形式でライセンス認証が必要なのでDMM動画プレイヤーを介さないと視聴できないシステムになっています。

しょちょー
しょちょー
アダフェスでも一部DRMがある(4DMEDIA PLAYER専用のやつ)けど多くの動画は大丈夫だぞ。

だからFANZAを利用する場合、DMMVR動画プレイヤーが必須なんですよね。

さて、このアプリを公式ルートでインストールできるデバイスが以下のようになっています。

対応デバイス/HMD
  • スマホVR(iOS/Android)
  • PCVR(SteamVR=OpenXRに対応したもの)
  • GearVR/Xperia View
  • Oculus Go
  • Meta Quest1/2/3/Pro
  • PSVR1/2
しょちょー
しょちょー
ほとんど対応しているが一部のスタンドアローン型HMDに対応していないから注意しような
未対応スタンドアローンHMD

PicoG2-4K / PicoNeo3Link(単体利用時) / PICO4(単体利用時) /SKYWORTH-4D(Pro) / DPVR-4D(Pro)など

DMMアプリをダウンロードできるのは大手プラットフォームだけですね。Picoのような中華系のVRプラットフォームは対応していないので注意。今後対応するのかすら不明ですが、おそらく対応はしないでしょう。

というわけで必要な情報が揃いました。予算ごとに買うべきHMDを見ていきましょう。

低予算(数千円)

スマホを既に持っている人が前提です。スマホをはめ込むタイプの擬似HMDを購入すれば基本的にすぐ視聴することが可能です。

あまりに古いスマホだと視聴できなかったり、一部機能が制限されるので注意しましょう。

奨励環境最低でもiPhone5S以上のスペック。ただしHQVR動画を視聴する場合はiPhone7以上のスペックが必要です。

VRは画質の良し悪しが没頭感に大きく直結します。個人的には通常画質よりもHQ画質1択。なのでiPhone7~8以上のスペックは何がなんでも欲しいところ。FANZA公式サイトで対応端末が書いてあるので確認しましょう。

スマホVRはディスプレイが大きくてスペックが良いほど没入感も高まります。

実は最近のフラグシップモデルのスマホはオールイン型HMDよりもSoCが優秀でハイスペックなんですよね。Snapdragon888以上のSoCのスマホは基本的に2020~2022年あたりのオールイン型HMDより高スペックです。

その辺の兼ね合いもあって、スマホVRからMeta Quest2(Oculus Quest2)に変えてもアダルトVR動画に関しては劇的な変化を得られないというのがわりと一般的な見解です。

ですが、スマホはめ込み型HMDはレンズや視野角などの環境が良くないものが多く、スマホのスペックが良くても没入感が下がってしまうデメリットがあります。

なので両方使ったことがある管理人から言わせてもらうと、綺麗さではそこまで変わらなくても、立体視やVR感といったものはスマホVRよりもMeta Quest2が上と断言できます。

さらに2023年10月に発売されたQuest3なら満足度もさらに高くなりますよ。

しょちょー
しょちょー
汎用的に使える分、特定のスマホに最適化はされていないってことだな。

また、2023年からはFANZAで8KVR動画がどんどん投下されていて、これがスマホVRには対応していません。8KVRを見たいならQuest2以上を買いましょう。

スマホはめ込み型の擬似HMDを購入するなら「エレコムVRゴーグル」がおすすめ。エレコムは東証1部上場企業でコスパ抜群なPC周辺機器のスペシャリストです。Amazonで購入するときはよくわからない中華製のを購入しない方がいいですよ。当たり・ハズレが顕著なので。

スマホはめ込み型の選び方に関して詳しく知りたいならこちらの記事をどうぞ。

Amazon VRゴーグル 比較 レビュー
【VRAV用】スマホ用VRゴーグルとMeta Quest2をガチ比較 ~Amazonの怪しいゴーグル選手権~【2022年版】FANZAのVRAV・アダルトVR動画を視聴するのにスマホVRとMeta Quest2(Oculus Quest2)どっちで視聴するのがいいのでしょうか?今回の記事では実際に複数のゴーグルを購入して検証しています。もしどのVRゴーグルを購入すればいいのか迷っているならこの記事を読めば解決できますよ。...

実際に色々購入して使用した感想をまとめています。

予算2万円台

2018~19年あたりならOculus Goをめちゃくちゃ推奨していたところです。しかし、2020年になって状況が一変したので言わせてもらいます。

しょちょー
しょちょー
Oculus Goは今さら買うなよ!中古でも無しだ。

Oculus Goは2020年に生産終了となりました。さらにOculusシリーズを手がけるMeta社はOculus Goのサポートを2022年に終了。同様の理由で生産・サポート終了したGearVRも選択肢としては無しです。

それと容量が最大64GBと少なめ。最高画質のVR動画は1作品20GBくらいの容量なので、すぐにパンパンになり整理がやや面倒です。

おそらくOculus Goの場合はストリーミング再生メインになるでしょう。ただNAS(ネットワークHDD)やSMB(サンバ)があれば容量問題はクリアできます。

でも今の時代、中古でも買うのはやめておいたほうがいいでしょうね。

 

2021年11月、SONYから新たなスマホ用VRゴーグルが登場

こちらは「Xperia View」というもので「Xperia1Ⅳ」〜「Xperia1Ⅱ」に対応しているスマホVR亜種です。

価格が29,800円とかなり高い上に「Xperia1Ⅳ」本体もSIMフリー版が新規で17万円とかなりの高額。

VR動画視聴専用でFANZAに対応しているのですが、すでに「Xperia1シリーズ」を持っているか機種変する予定の人以外は新規購入しない方がいいでしょう。

ただし対応機種をしぼっている分、普通のスマホVRより最適化されていて視野角も120°と優秀。重量は軽くディスプレイも4KHDRなので、動画視聴1点に関してはMeta Quest2よりも上と言えます。

しょちょー
しょちょー
コスパ云々を考えると難しいところだな。俺だったらゲームも遊べるMeta Quest2を買うぞ。
Xperia view アダルトVR 視聴
Xperia ViewでアダルトVR動画を見る方法 エロ目的で買うのはありか?SONYから新たなスマホ用VRゴーグル「Xperia View」が発売されました。価格は29,700円とそこそこ高い値段になっています。...
Xperia Viewは初期版のXQZ-VG01とロットが変わったXQZ-VG01Aがあって、Xperia 1 IVは後者でしか使えないので注意。

予算3〜6万円

ここまで予算を上げればそれなりに良いHMDを購入できます。その中でもやはり注目したいのが2020年10月に発売のMeta Quest2(Oculus Quest2)ですね。

Facebook社がMeta社に改名したことにより、Oculusは消滅しMetaに改名されました。それによってOculus QuestもMeta Questに改名。

円安による値上げがありましたが、2023年6月にQuest3発表と共にQuest2の定価が値下げとなりました。これによってPico4よりも少し安くなって再びコスパ最強のHMDに返り咲いたことになります。(47,300円/128GB)

2024年1月1日に公式から値下げのアナウンスがあり、128GBが39,600円で256GBが46,200円で買えるようになりました。

さらに2024年3月には128GBが31,900円まで値下げ。ついにここまで来たかという値下げです。

こんなメリットがあるよ
  • FANZAの8KVRに対応
  • 対応コンテンツの量が他社より豊富
  • ネットにある情報量がめちゃくちゃ多い
  • 主流なのでコントローラーバインドで苦戦する可能性がほとんどない
  • Meta Questのみに対応した同人VRエロゲが多い
  • ゲーミングPCがあればPCVRとしても使える
  • 価格がめっちゃ安い

オールインワンのスタンドアローン機としてもPCVR機としても値段以上に使える良いマシンです。

アダルト向けの入門用としてなら全然ありのHMDとなっています。ただMR要素(パススルーカメラを使ったコンテンツ)は白黒で不適切。MRが目的の場合はQuest3を迷わず選びましょう。

しょちょー
しょちょー
Quest2でエロVRを見る方法について詳しく知りたい人はこっちの記事を読んでくれ
Meta Quest2を2年以上使ったレビュー|アダルトからゲームまで万能マシンで未だ初心者最適解2020年10月13日に発売され、今現在VR界隈の中で最も多くのシェアを誇るのがMeta Quest2。 2022年には円安ドル高...

▲2年以上使ったレビュー記事がこちら

 

さて、もう一つ注目したいのがPico4です。元々スタンドアロンでの使用ではDMMVR動画プレイヤーに対応していなかった問題がありました。しかしそれがついに解消されました。

2023年12月、Pico4がFANZAのDMMVR動画プレイヤーに対応。これでPico最大の問題である初心者におすすめできない理由が撤廃となりました。

Pico4はAmazonのセールで定期的に49,000円→41,000円ほどになる傾向があります。そのときに買えればコスパもかなり良いので、Picoを買うなら値下げしているタイミングを狙うのがいいかもしれませんね。

ちなみに使用感そのものに関してはQuest2より良い。音質が微妙なのとコントローラーのクオリティはMetaが上ですが、装着感はこっちの方が楽です。

DMMもVRChatもプレイできるようになったPico4は普通に初心者にもおすすめできるHMDになっています。

懸念点もあります。Picoの親会社ByteDanceがVR事業を縮小させるという発表をしています。その点は頭に入れておくといいかもしれません。

予算7〜9万円

2023年10月10日に発売されたMeta Quest3。管理人ももちろん発売日にゲットしました。

【自腹忖度なし】Meta Quest3のレビュー|神!これまで買ってきた中で最も納得の1台+アダルトで最適解2023年10月10日に発売された念願のMeta Quest3。VRデバイスといえばやはり、Oculus改めMetaが最もこの界隈をリー...

▲レビュー記事がこちら

Quest2との違い
  • 解像度や発色がパワーアップ
  • SoCが強化されゲームがヌルッと動くようになった
  • 本体・コントローラーが軽くなった
  • 綺麗なカラーパススルーを搭載

ミドルクラス帯ならこれが1番おすすめです。Quest2とどっちがおすすめか?と言われればQuest3の方が絶対にいいと答えるんですけど、人によって予算があるためお財布と相談してください。

しょちょー
しょちょー
俺的これ買っておけばよくね?ランキング1位だな。

予算10万円〜

お金に余裕がある人限定ですが、スタンドアロンでアダルトVR動画を楽しみたい人にとって現時点でベストなのが2022年10月に発売されたMeta Quest Proです。

Meta Quest Pro レビュー
【自腹忖度なし】Quest Proのレビュー|発色がめちゃくちゃ良くなって画質は上がったが22万は少し高い2022年10月26日にMeta Quest Proが発売しました。Quest Proは22万円で個人向けではないシロモノになっています...

▲レビュー記事がこちら

Quest3よりも発色の点で1歩優れているため動画視聴ならこっちの方が向いている点、そして単体でFANZAに対応している点を考えるとスタンドアロン機なら最高峰の選択肢になります。

ただしこれはコスパの概念を取っ払った場合の話。コスパを考えるならQuest3の方が上。色味は優秀ですが、Quest3よりディスプレイ解像度が低いため少しドット感があるのも事実。二次元であれ三次元であれ人肌のエロさを感じるのはProの方ですが、コスパの問題があります。

しかしQuest3が販売した今となっては一般ユーザーに強く勧めるほどの強みがなくなってしまったということです。

2024年3月時点ではAmazon価格で約10万円。VRSNSでアイトラッキングを使いたい人にとっては悪くない選択肢です。パススルーを楽しみたいならQuest3ですが、それぞれ強みがあって値段差が少ない。

ただまぁ、VR初心者が買うという意味ではやはりQuest3の方でいいと思います。

created by Rinker
Meta
¥146,780
(2024/05/18 01:35:38時点 Amazon調べ-詳細)

しょちょー
しょちょー
Quest3持っていても、なんだかんだPCの紙芝居エロゲをProに映して大画面プレイしてるから使い分けできてるんよな。

Adult Festa VR(アダフェス)の+1D連動動画をみたい人が買うべきHMD

アダフェスを選択する人は「+1D連動動画を視聴してみたい!」もしくは「4K匠動画を見たい!」という理由がほとんどだと思います。

4K匠動画を見るには基本的にアダフェスで購入してダウンロードまたはストリーミング再生すればOK。

ダウンロードの場合、再生するときにライセンス認証は基本的に不要。そのためアダフェスで購入したVR動画をDL再生する場合自分の好きなVRプレイヤーで視聴が可能なんですよね。

しょちょー
しょちょー
このメリットが個人的にデカすぎる!DMMプレイヤーも4DMEDIA PLAYERも実は微妙なんだよな〜。

さて、今回は前者の+1D連動に注目してみましょう。実はアダフェスの動画で連動するには重要な条件が1つあります。

+1D連動の条件

再生アプリ「Dimension Player」または「4DMEDIA PLAYER」で再生すること。

よって+1D連動目的でVRヘッドセットを購入するなら「Dimension Player」か「4DMEDIA PLAYER」をインストールできるVRヘッドセットを購入することが大切な条件です。今は新しい「4DMEDIA PLAYER」の方を使うことになります。

連動方法 やり方説明
A10サイクロンSAやピストンSAなどの接続方法|連動グッズをデバイスと接続しようこの記事ではアダルトVR動画やVRエロゲと相性抜群の「連動グッズ」の接続方法の手順をわかりやすくまとめています。 特に連動グッズの...

アダフェスの動画を視聴するだけならさっきも言った通り、購入した動画をダウンロードした後いろんなVRプレイヤーで見れます。なので特定のVRゴーグルに縛られる必要はありません。

しかしアダフェスの+1D連動動画は「4DMEDIA PLAYER」で再生しないと+1Dグッズと連動できない仕様になっています。公式の方法では。(=裏技はある)

他のプレイヤーでも動画の再生はできるけど電動オナホと連動はできないってこと!

なので今回は+1D連動動画に対応している=「4DMEDIA PLAYER」に対応しているHMDを紹介していきます。

対応デバイス/HMD
  • スマホ(iOS/Android)
  • PCVR(PC接続型HMD)
  • GearVR/Oculus Go
  • SKYWORTH-4D(Pro)
  • DPVR-4D(Pro)
2021年8月にMeta Questシリーズにも「4DMEDIA PLAYER」が対応しました。ただしAppLabでダウンロードできるベータ版であり、現状はBluetooth接続機能が未搭載なため+1D連動機能は利用できないことに注意。

これ以外のHMDでもアダフェスのVR動画をDL再生で視聴できますが、公式の方法で+1Dグッズと連動させる場合はこのHMDに限られるって話です。

また月額見放題サービスのストリーミング再生も同様の理由で今紹介したヘッドセットに限られます。

Meta Quest2/3/Proには「Oculus Link」といって、PC接続型としても利用できる機能があります。(Air LinkやVirtual DesktopでもOK)

これを使えばMeta QuestでもPCVRとして、PCにインストールした「4DMEDIA PLAYER」を利用できるので+1D動画にも対応するようになります。

ただしこの機能を使うにはゲーミングPCが必要になるので注意しましょう。PICO4も同様です。

しょちょー
しょちょー
逆に言えば、既にゲーミングPCを持っている人ならMeta QuestやPICO4でFANZAのVRもアダフェスの+1D連動VRも制限なく視聴できるってことだぞ!
助手ちゃん
助手ちゃん
環境が整っていればMeta Questで全て事足りるんだね!

なお、PCVRの環境がある場合は有志の連動プレイヤーとCSV摘出ツールを使うことでアダフェスのVR動画を「4DMEDIA PLAYER」以外で連動することができます。

有志プレイヤーで連動する方法
連動グッズを有志のVR動画プレイヤーで連動させる方法|アダフェス公式以外の方法で連動させよう今回の記事ではアダフェスの公式プレイヤーである「4DMEDIA PLAYER」を使わないでアダルトVR動画と連動する方法を紹介していきま...

ただしこれは非公式の方法なので自己責任でお願いします。

また、Meta Quest単体で連動させることができるプレイヤーも有志の活躍で登場しました。

ToysPlayerならMeta Quest単体でアダフェスの動画と連動オナホを連動できる|導入方法と使い方を紹介2023年春時点でアダフェス公式の4DMEDIA PLAYERではMeta Quest単体で+1D連動グッズ(A10サイクロンSA・A1...

それがこちら。実際に管理人が試してみましたが、ちゃんとMeta Quest単体で連動グッズと連動させることができます。(※A10ピストンSAには現在未対応)

低予算(数千円)

スマホを既に持っている人が前提。

スマホをはめ込むタイプの擬似HMDを購入すれば基本的に視聴することが可能ですね。+1D連動もスマホでできます。

あまり古いスマホだと視聴できなかったり、一部機能が制限されるので注意しましょう。基本的にはFANZAの時と同じのを選べばOK。

スマホはめ込み型の擬似HMDを購入するなら「エレコムVRゴーグル」がおすすめ。

スマホはめ込み型の選び方に関して詳しく知りたいならこちらの記事をどうぞ。

Amazon VRゴーグル 比較 レビュー
【VRAV用】スマホ用VRゴーグルとMeta Quest2をガチ比較 ~Amazonの怪しいゴーグル選手権~【2022年版】FANZAのVRAV・アダルトVR動画を視聴するのにスマホVRとMeta Quest2(Oculus Quest2)どっちで視聴するのがいいのでしょうか?今回の記事では実際に複数のゴーグルを購入して検証しています。もしどのVRゴーグルを購入すればいいのか迷っているならこの記事を読めば解決できますよ。...

予算2万円前後

この価格帯は昔ならOculus Goをオススメできたんですが、FANZAのところで書いた通り、2020年で生産終了になっています。

Oculus Goを中古で購入するという手もありですが、アダフェスの場合別の選択肢もあるんですよ。

ここで1つの選択肢としてありなのが19,800円で購入できる「DPVR-4D」。アダフェスでセット商品が販売されています。

▶︎アダフェスのサイトはこちら

こいつは動画視聴専用。それもほぼアダフェス専用機です。

その分これ1台で+1D連動動画にも対応していて、アダフェスのエロVRを視聴するだけならシームレスで使えます。

最初の設定でLPEG POINTにログインしておくだけでアダフェスとのコネクションが可能とかなり楽チンなので、アダフェスのエロ目的・連動目的で買うならコイツは便利です。

ただしディスプレイ解像度やSoC(CPUやGPUの混合チップ)が旧世代型なのがネック。ぶっちゃけ今の時代でこの画質はちょっときつい。なので次の項目で紹介してる次世代型がおすすめ。

しょちょー
しょちょー
ちなみにこいつはFANZAの視聴が不可だから注意しよう。あくまでもアダフェス特化型だぞ!

ついでに自分はこのDPVR-4Dをたまに使っていました(過去形)。当時のメインマシンはMeta Quest2でしたが、アダフェスの動画をすぐに見たいときは重宝してたんですよね。

DPVR-4Dを購入したガチ感想レビュー!アダフェスのセットを買うべきか教えますDPVR-4Dといえば巷でエロ専用機とも呼ばれているスタンドアローン型HMDですよね。 で、実際のところコイツの使用感はどうなのか...

今の時代では流石にコレはおすすめできません。シンプルに画質が悪い。

予算3万〜5万

「DPVR-4D」の後継器として新世代型の「PRO」が登場。こちらもアダフェスで定期的にセット商品として販売されています。

ディスプレイ解像度が両目で4Kあるので、ディスプレイ解像度だけならわずかにQuest2よりも上。

SoCに関しても「DPVR-4D Pro」は「Snapdragon XR1」となっていて、初代Oculus Questと同等のパワーになっています。ゲームするにはパワー不足ですが、動画を見るだけならこれくらいでも全然大丈夫です。

兄弟機の「SKYWORTH-4D Pro」のSoCが「snapdragon 821」であることを考えると、「DPVR-4D Pro」の方を購入することをおすすめします

DPVR4D Pro レビュー
DPVR-4D Proのスペックと比較|アダフェス特化型のスタンドアローンHMDでは最高峰アダフェス特化型のスタンドアローンHMD「DPVR-4D」がパワーアップして帰ってきました。 それが今回紹介する「DPVR-4D ...

アダフェスのアダルトVR動画用として使うならそこそこ戦力になるので悪くない選択肢です。単体で電動オナホと連動したい場合に候補になるHMD。

ただしやっぱりFANZAは見れないので注意。「DPVR-4D Pro」は「VIVEPORT(アプリストア)」にも対応していますが、3DoFなのでそこまで期待しないこと。アダフェス専用機として使うこと前提で購入しましょう。

購入する場合は時々アダフェスでセット商品がセールしているのでチェックしましょう。ぶっちゃけVR1台目ならQuest3を選ぶのが無難です。

しょちょー
しょちょー
単体で+1D連動が可能なのがコイツの強み。Quest2の方が基本的には良いんだけど、単体でサクッと連動したい場合のみDPVR-4D Proが利便性で上回るのよ。

FANZAとアダフェス両方みたい人が買うべきHMD

最後は「両方のサイトの動画を制限なく見たいんじゃ〜!!」と言う人に向けたHMDです。

FANZAの「DMMVR動画プレイヤー」をインストール出来てなおかつ+1D連動動画を視聴できる「Dimension Prayer」や「4DMEDIA PLAYER」にも対応しているHMD。

しょちょー
しょちょー
結論を言うと、実はOculus GoやGearVRがどっちにも対応していたんだ…。
助手ちゃん
助手ちゃん
え〜!?しょちょーさっき買うなって言ってたじゃん!?
しょちょー
しょちょー
そう、GoやGearVRはすでに生産・サポート終了しているのさ。今から購入するのはアカンのよ。

Oculus Go/Gear VRが実は幅広く活躍できちゃうんですよね。ですが、やはりスペックが流石に旧式すぎるのとサポート終了が足を引っ張るので中古でいまさら買う必要はありません。

なのでスマホVRかSteamVRに対応してるPC接続型HMDを買うのが無難な選択になるでしょう。

それと忘れちゃいけないのがMeta Quest2/3/Pro。

先ほども言及したのですが、もう1度確認の意味で言っておきます。

Meta Quest2/ProはゲーミングPCを持っているならOculus Link活用で両方のサイトを制限なく視聴できる!

スタンドアローン状態ではアダフェスの動画を+1D連動不可だけど、4DMEDIA PLAYERでストリーミング再生は可能。もちろんFANZAの動画は不自由なくみれます。

アダフェスの動画をダウンロードした場合はVR動画を好きなプレイヤーで視聴できます。これがめちゃくちゃ爆アド。位置合わせなどのUXが向上します。

Oculus Quest2で4DMEDIA PLAYERを使う方法 AppLabから導入しよう【アダフェス】2021年の8月になり、ついにアダフェスの再生プレイヤーがOculus Quest2(Meta Quest2)に対応しました。 ...

AppLabで4DMEDIA PLAYERを導入する方法はこちらの記事をどうぞ。

アダフェスでダウンロードしたMP4のVR動画をMeta Quest2/3/Proで再生する場合、アプリはこちらがおすすめ。

これらのプレイヤーは有料アプリですがMeta Quest2でアダフェスのVR動画を視聴するなら購入しておきたいプレイヤーです。無料プレイヤーならDeoVRがおすすめですね。有料なら今(2023年10月)はSKYBOXが使いやすくて良い。

Quest2/3/Proのアダフェス対応表

結局のところ、両方のサイトのVR動画をほぼ制限なく見るなら‥‥‥

スマホVR(8KVRには未対応)
Oculus GoまたはGearVR(8KVRには未対応)
Meta Quest2/3/Pro+ゲーミングPC
Pico4+ゲーミングPC
その他PCVR

これらの選択肢に絞られてきます。ただ実際のところ、Oculus GoやGearVRは既に書いているように生産終了やサポートの関係からもはや新規の選択肢には入れられません。

実質的にスマホVR・ Meta Quest2/3/Pro・PCVRから選ぶことになるでしょう。

アダルト目的なら初心者がPico4を1台目に買うのはやめておいたほうがいいです。環境がある程度構築されているならPico4は活躍できますが、単体でFANZA見れないのが大きなデメリットです。何もわからない初心者だと失敗する可能性あり。

結論

初心者ならスマホVR or PCVR or Meta Quest2 or Meta Quest3 or Pico4の5つが候補。Meta Quest2/3/ProはOculus Linkが出来ない人だと+1D連動を使えませんが、VR動画を視聴するだけならFANZAもアダフェスも両方見れます。Pico4も同じ。

スマホのXperiaⅠシリーズはXperia Viewを使わずにスマホ向けVRゴーグルを使うことができます。その場合は普通のスマホVRと一緒の扱いで、FANZAもアダフェスも両方楽しむことが可能です。

助手ちゃん
助手ちゃん
そっか。両方のサイトをなんの制限もなく見れるデバイスって少ないんだね。

アダルト含むVRゲームをプレイしたい人

COM3D2のVRプレイ

次はアダルト含むVRゲームを遊びたい人向け。上のリンクから別記事に飛んでもらえればより詳しい解説を読めますが、この記事でもザックリと解説していきます。

PCVRを用意すれば基本的には主流の2サイト(FANZAとアダフェス)でアダルトVRを視聴できるため、アダルトVR動画に関しては特に問題なく視聴できます。

SteamVRに対応していればFANZAのDMMVR動画プレイヤーも、アダフェスの4DMEDIA PLAYERも利用できるからですね。ダウンロードした動画ならDeoVRを無料で使えるのも強い。

しょちょー
しょちょー
ただ実はPC版のDMMVRプレイヤーは色調機能が制限されててちょっとだけ使いにくいデメリットがあるぞ。
助手ちゃん
助手ちゃん
…ってことはMeta Questがやっぱり単体でも使えてアダルトでは優秀なんだねぇ。

Viveシリーズはもちろん、Valve indexやPimaxといったHMDでもPCにDMMVRプレイヤーをインストールすればFANZAの動画を見れます。アダフェスもSteamおよびSteamVRをインストールし、対応プレイヤーを用意すればOK。

ついでにどちらのプレイヤーもOpenXRに対応しているので、例えばMeta Quest+Oculus LinkでわざわざSteamVRに繋げなくてもMetaホームからダイレクトに起動することができます。

しょちょー
しょちょー
まぁ一部のスマホVR専用サイトはダメだけど、FANZAとアダフェスに対応していれば十分なんだよな。

あとはグラフィック処理能力の高いゲーミングPCを入手すればOK。グラボ搭載PCを購入すればVRエロゲをプレイできるようになります。

ネットで探すと出てくる昔の記事に書かれた「VR READY」と言われているスペックはもはや形骸化された過去の遺物です。もちろんそのスペックでもゲーム内の設定を軽くすれば動きます。

しかし、最先端のVRヘッドセットを使ったり高画質で遊んだりしようとするとどう考えてもそのスペックで快適プレイは無理なんですよ。なのでVR黎明期に指定された「VR READY」の基準を改める必要がありますね。

▲ブル○カのミ○を召喚することもできる

今からPCを購入するつもりならこんな感じのスペックが最低限中の最低限になります。

ガチで最低限のスペック

項目 最低限スペック
CPU IIntel i5-10400 以上
Ryzen5 3600 以上
GPU GTX1660 SUPER 以上
メモリ 16GB 以上

このレベルがガチで最低限中の最低限です。これ未満のものを今さら購入するメリットはありません。というかこれでもVRなら物足りなさがあります。軽量化をしてくれているVRゲームなら普通に遊べるって感じ。流石に時代遅れ感があります。

しょちょー
しょちょー
本格的にVRゲーをやりたいならもうちょっと上のスペックに手を出そう。

 

今なら次に紹介するのがスターターとしておすすめのスペックです。

スターター向けスペック

項目 スタータースペック
CPU Intel i5-13400 〜 Intel i7-13700K
GPU RTX3060 or RTX3080(12GB)
RTX4060 〜 4070
メモリ 32GB

このクラスならMeta Quest2をPCVRで普通に遊ぶ分には困らないでしょう。FANZAやアダフェスの8KVR動画をみるためのスペック(RTX3060以上推奨)も満たしています。

正直VRを遊ぶ上でVRAMは正義。なので中途半端な4000番台よりも3060や3080(12GB版)の方がいい場面が多い。ただVRAM8GBで溢れた場合はメインメモリが代替してくれるので4060〜4070もありって感じです。

VR向けPCの結論としてはお金があるならRTX4080・4090を買うべき。どこまで妥協できるかの勝負ですね。

 

さて、Meta Quest3・PICO4・Reverb G2・VIVE PRO2・Pimax系統のような高解像度のHMDを利用するなら次のハイエンドスペックを用意することになります。

ハイエンドスペック

項目 ハイエンドスペック
CPU Intel i7-13700K
Intel i9-13900K
Ryzen 9 7900 〜 Ryzen 9 7950X
GPU RTX3090
RTX4070Ti Super 〜 RTX4090
メモリ 32GB以上

ヘッドセットのディスプレイ解像度が大きくなるとその分PCの要求スペックも高くなるので注意しましょう。

もちろん多少の妥協はできますが、そうするとヘッドセットの性能をフルに使うことはできず宝の持ち腐れ状態になることも。

また、2024年はCPUに14世代インテルが登場しましたが、ぶっちゃけこれは微妙で13世代のままでOK。

Meta Quest3を使う場合はRTX4000番台やRadeon7000シリーズのグラボを積んでるといいことが起こります。

Virtual-Desktop-導入方法 詳細設定まとめ
Virtual Desktopを導入する方法と詳細設定・パススルーについて|神すぎるツールでとりあえず買っとけ定期 この記事ではMeta Quest2/3/Pro・Pico4・Vive XR Eliteユーザーにとってもはや必須とも言える神ツー...

こちらの記事で細かいことが書いてありますが、Virtual Desktop利用時にコーデック「AV1」を利用できるようになります。選択できるコーデックの中で最も画質が良くなるコーデックです。

助手ちゃん
助手ちゃん
ほ、ほ〜ん。でもPCとか素人だからよくわからないっす。

まぁ正直助手ちゃんのようにPCに詳しくない人は何がなんだかわからないと思います。そういった人はYouTubeでゲーミングPC系の動画を2週間くらい見て用語の意味とか流行りのスペックとかをなんとなく理解すると全体像が見えてきますよ。

今回はどのゲーミングPCを購入すれば良いかわからない人のために具体例として2つのPCをチョイスしてみました。

iiyama LEVEL-M17M-144F-RBX-WHITE [Windows 11 Home]

項目 性能
OS Windows 11 Home
CPU Core i5-14400F
GPU GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
メモリ 16GB(8GB×2) DDR5-4800 DIMM (PC5-38400)
ストレージ 500GB NVMe対応 M.2 SSD
電源 650W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源
価格 税込139,800円

スタンダードなゲーミングPC。メモリ16GBが微妙なラインなので32GBに変えたほうが良さげ。

Meta Quest2をPCVRで使うならこのラインが入門用としてピッタリ。正直グラボはRTX4000シリーズを選びたいところですが、VRAM12GBの条件を探すとなると4070Ti以上になってしまうため、予算を抑えるならこのくらいになります。

逆に言えば20万以上出せるならRTX4070Ti以上搭載のPCを選んだ方が快適です。特にMeta Quest3でデビューする人は。

 

OMEN45L

項目 性能
OS Windows 11 Pro
CPU Core i9 14700K or 14900K
GPU GeForce RTX 4080 or RTX 4090
メモリ Kingston Fury™ DDR5 (RGB) 32GB (16GB×2) or 64GB (16GB×4)
ストレージ Western Digital® WD_Black 1TB M.2 SSD (PCIe Gen 4×4 NVMe)+2TB HDD
電源 内蔵1200W ATX電源、80PLUS Gold
価格 4080モデル:483,061円
4090モデル:576,180円

RTX4000番台の中でもハイエンドのグラボを搭載したOMEN45Lなら最新の高画質VR機器でも問題なく快適に利用することができます。

管理人も前世代のRTX3090モデルを使用中。4080はVRAMこそ16GBで3090に及ばないものの、それ以外の基本性能は上回っています。そしてそれ以上に強いのが4090。マジで怖いもの無しの超ハイスペックPCです。VRChatの多人数ワールドではそれでも重くなりますが、現状ではコレが最高峰です。

管理人もOMEN45Lのエクストリームモデルを購入しました。当時はセール+クーポンを合わせることでRTX3090モデルを37万で買えました。コスパやばすぎ。

今のところこのスペックでガチで困ったことはそんなにありません。ただVRで解像度上げすぎると重くなってfpsが下がる経験はあります。

PCVR入門の書①|VRに必要なゲーミングPCのスペックと選び方~予算と使用HMDから最適解を選ぶ~ ▲コイカツサンシャインをVR化MODでプレイ。VRAM消費量が12GBを超える。 この記事はPCVRに手を出してみ...

ゲーミングPCの選び方を詳しく知りたい人はこちらの記事を読んでみてください。

しょちょー
しょちょー
この辺りから購入しておけば間違いない。
omen17 レビュー VR
VRのためにゲーミングノートを選ぶのはあり? OMEN17でエロVRを遊んだ感想やベンチマークなどまだゲーミングPCを持っていない人で「PCVRを遊んでみたい!」と思っている人いますよね? 今は4万弱を支払えばOculus Qu...

ゲーミングノートは色々ネットで書かれているけど実際どうなの?ってことで使ってみました。

予算20万〜30万

コストを抑えたいならやっぱり「RTX3060搭載PC+Meta Quest2+Oculus Link(またはVirtual Desktop)」です。低コストでPCVRに入門するならこの組み合わせがアツい。

Quest2はスタンドアローンだけでなく、PCVR(Oculus Rift環境やSteamVR環境)としても使える非常に便利なHMDになっています。

そしてQuest2は128GBストレージで39,600円とそこそこ値段を抑えられます。PCVRとして使えばストレージはほぼ気にする必要ないので安い方でOK。

しょちょー
しょちょー
PCVRとして使う場合はPC側のストレージがあればOKだ!

あとは15万くらいのゲーミングPCを用意すればそこら辺のVRゲームは普通に遊べますよ。RTX3060搭載のPCならセールのタイミングで価格を抑えられます。

created by Rinker
Meta
¥31,900
(2024/05/18 07:48:08時点 Amazon調べ-詳細)

Meta Quest2を2年以上使ったレビュー|アダルトからゲームまで万能マシンで未だ初心者最適解2020年10月13日に発売され、今現在VR界隈の中で最も多くのシェアを誇るのがMeta Quest2。 2022年には円安ドル高...

2022年10月に日本で発売されたオールインワンタイプのPico4もコスパは優秀。一時期Quest2が値上げされたことによって定価49,000円のこちらが注目されるようになりました。現在はQuest2よりちょっぴり高い値段ですね。

使ってみて比較するとパンケーキレンズによる視野角の広さや装着感の軽さなどQuest2よりも優れている部分はあります。

ただアダルトで重要なFANZA(DMMプレイヤー)にはスタンドアロンで未対応な点に注意。もちろんアダフェスの+1D連動で必要な4DMEDIA PLAYERもインストールできません。

▲2023年12月にPicoがFANZAに対応しました

Pico4はQuest同様にPCVR化することが可能ですが、Quest2との違いはPCVR化してもPC版DMM動画プレイヤーでコントローラーが効かないデメリットがあるということ。

解決策としてVirtual Desktopを導入すればコントローラーがMeta Quest2の判定になるため操作できるようになります

実際に使えばわかるのですが、Pico4を完全体にするためにはVirtual Desktop+Wi-Fi6+ハイエンドゲーミングPCが必須になりますね。

▲Wi-Fi6対応ルーターとPCを有線で接続し、PICO4と無線で接続。Virtual Desktopが快適に。

アダフェスの動画をダウンロードし、PCVRでDeoVRを使って再生する方法なら快適に視聴できるだけでなく、パンケーキレンズの恩恵でシンプルに視野が広くて見やすいです。

なお、コイカツやCOM3D2などPCVR向けのVRエロゲをプレイする用なら普通に使えます。ただしQuest向けのapkファイル形式の同人VRエロゲは不可。

結論は「初心者がアダルト目的でVR機器1台目を購入するならQuest2の方がわずかに適している」です。それでも発売当時と比べて差が小さくなっているのでPico4選んでも全然OKなレベル。

もしWi-Fi6+ハイエンドゲーミングPCの環境をすでに持ってるならPico4も十分おすすめできるVRヘッドセットと言えます。

created by Rinker
PICO
¥49,000
(2024/05/18 02:41:49時点 Amazon調べ-詳細)

Pico4 レビュー アダルト
【忖度なし】Pico4のレビュー|アダルト目的(FANZAやエロゲ等)で使える?他機種との比較もしてみた2022年10月7日に発売された『Pico4』ですが管理人も発売前から予約し当日朝にゲットできました。 軽くてパンケーキレンズでコ...
しょちょー
しょちょー
Pico4はVirtual Desktopを導入して快適に使える環境を作れば化けるぞ。ただしレンズフレア・ゴーストが発生して白っぽくなるのがデメリットだ。レンズが曇りやすい弱点もある。

予算30万〜60万

ハイエンド機器の入門としてベストなのが「Meta Quest3」。RTX3080(12GB)以上のグラボを積んでPCVRするならQuest3がベストチョイス。できればRTX4080以上が理想です。

4080搭載PCはBTOで30~40万程度、4090なら50万前後。BTOで買えるゲーミングPCの最高クラスを用意してQuest3を買えば50~60万くらいに落ち着きそうです。

やはりVirtual Desktopを利用してクロマキー処理し、カラーパススルーでVRゲームを楽しめるメリットが大きい。Metaのブランド力のおかげでユーザー数が多く情報を入手しやすいため、まずはMeta Questシリーズを選ぶのが効率的で頭のいいチョイスです。

created by Rinker
META
¥74,800
(2024/05/18 02:35:32時点 Amazon調べ-詳細)

【自腹忖度なし】Meta Quest3のレビュー|神!これまで買ってきた中で最も納得の1台+アダルトで最適解2023年10月10日に発売された念願のMeta Quest3。VRデバイスといえばやはり、Oculus改めMetaが最もこの界隈をリー...
しょちょー
しょちょー
実際に使ってみて思ったのが、マジでこれ買っておけばよくねってこと。

 

VRSNSを遊ぶためにトラッキングや視野角の性能を求めるなら「Valve Index」が以前は候補になっていました。しかし、Indexはもう公式での新規購入ができなくなっています。

もう生産終了・サービス終了になっていて、ハイエンド機の入門はQuest3にバトンタッチ。これも時代の流れでしょう。

実はSteamVRでは各社のコントローラーやHMD、ベースステーションを合わせて使うキメラのような組み合わせた使い方が可能になっています。

Valve indexのヘッドセットを購入しVIVEトラッカーを体に装着。さらにはOculus Quest2のHMDを腰につけたり‥‥‥

20万OverのゲーミングPCにフルトラセットを購入すれば合計約35~40万といったところ。

もちろんもっと良いPCだったり、トラッカーを増やしたり、+1D連動グッズを購入すればさらにお金が飛んでいきます。

 

その他PCVR用のHMDの選択肢として考えられるのがこちら。

Meta Quest Pro ReverbG2(生産終了)
VIVE Pro2 Pimax Crystal
Varjo Aero Bigscreen Beyond(発売予定)

この辺りがハイエンド路線の候補になります。

Reverb-G2-半年使用レビュー
Reverb G2を半年以上使ってみた自腹レビュー|映像美と操作性がトレードオフなVRヘッドセットHPのWindowsMR機器であるReverb G2を購入してから半年以上1年未満経ちました。 まだReverb G2に関するレビ...

▲Reverb G2を半年以上使ったレビュー記事がこちら。

Meta Quest Pro レビュー
【自腹忖度なし】Quest Proのレビュー|発色がめちゃくちゃ良くなって画質は上がったが22万は少し高い2022年10月26日にMeta Quest Proが発売しました。Quest Proは22万円で個人向けではないシロモノになっています...

▲Meta Quest Proのレビュー記事はこちら。

Quest ProはQuest2と同等なので例外ですが、これらのHMDを利用する場合はやはりハイスペックなPCを用意する必要があります。ゲーミングPCだけで30~50万といったところ。

VRヘッドセットと合わせてざっくり40~70万と大きな買い物になるので初心者がいきなり買うのはちょっとキツイです。

まずはMeta Quest2からスタートしてもの足りないと感じたらステップアップしていくのが王道ですよ。

焦らずじっくりでいいんです。深呼吸してしっかり自分のやりたいことを考えましょう。

コイカツのVRプレイ

VRエロゲ10選 おすすめ-PCVR向け アイキャッチ
【2024年最新版】抜けるVRエロゲーおすすめ12選 |全作プレイ済みでここから選べば間違いなし!【PCVR向け】抜けるエッチなVRゲームをお探しですか?この記事ではおすすめのアダルトVRゲームを10 作品+番外編としていくつか紹介しています。この記事を読めばPCVR向けの抜けるアダルトVRゲームがすぐに見つかりますよ!...
しょちょー
しょちょー
こっちの記事ではPCVR向けのおすすめVRエロゲを紹介しているから参考にしてみてくれ。

おまけ1:PSVR2ってどうなの?

2023年2月22日に発売されたPSVR2。

  • 初代と比べてUSB-Cケーブル一本で接続できる
  • ディスプレイ解像度が上昇しながらも有機ELを継続

といった進化が見受けられます。管理人も発売日にゲットしてレビューしているのでこっちの記事を参考にしてみてください。

PSVR2-レビュー
【自腹レビュー】アダルト用にPSVR2はあり?|カジュアルな使い勝手で有機EL最強かと思いきや欠点あり2023年2月22日、ついにアイツが登場しました。そう、みなさん待望の「PSVR2」です。 この記事は 本体開封レビ...

結論を言っておくと、アダルトVR動画はMeta Quest2単体より良いですが、ここ最近のPCVRやQuest Pro単体と比べてしまうと「うーん?」と言ったところ。悪くないけど無線で使えない、単体で使えないといったデメリットも考慮するとちょっと惜しい。有機ELは良くてもレンズがコストカットされているのがかなり気になります。

それと初代PSVRではサードパーティ製アプリを使ってPCと接続することも一応可能でした。しかし、PSVR2は解析が難しくPC接続用ソフトの開発が厳しいとのこと。

2024年にソニーが公式でPC(SteamVR)との連携を解禁する趣旨の発言が発表されました。PSVR2の売り上げがあまりにも悪くて匙投げたんでしょうね。

また、一応「iVRy」がPSVR2でSteamVRに繋げられたという報告がありますが、そこから一般ユーザーが使えるようになるまではまだ時間がかかるでしょう。

なのでPCVR向けのVRエロゲはPSVR2ではまだできないと思ってもらってOK。FANZAの8KVR動画にも対応していないため、広い視野で考慮するとあまりアダルト向けではないというのがアダラボでの結論です。

しょちょー
しょちょー
FANZAは見れるんだけど、VRエロゲはプレイできないからアダルト視点で見るとコスパはどうだろうな。一般VRゲームを遊びながらFANZAも見るなら逆にコスパはいい方だと思うが。
PSVR2-レビュー
【自腹レビュー】アダルト用にPSVR2はあり?|カジュアルな使い勝手で有機EL最強かと思いきや欠点あり2023年2月22日、ついにアイツが登場しました。そう、みなさん待望の「PSVR2」です。 この記事は 本体開封レビ...

こちらの記事ではPSVR2でFANZAのVR動画を見る方法、アダフェスのVR動画を見る方法を紹介しているので参考にどうぞ。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥74,980
(2024/05/18 02:41:50時点 Amazon調べ-詳細)

PSVR2とPS5を揃えても10万円前半で抑えられるので一般的なVRゲーム(グランツーリスモ7など)をする予定なら入門用としてありです。でもVRデバイスとして考えるならQuest3の方が明らかに優れています。

おまけ2:Apple Vison Proってどうなの?

約50万円するAppleが開発したスタンドアロンHMD「Vison Pro」はアダルト用途で買うべきなのか?答えはNOです。やめておけと。

その理由について、Appleはこのデバイスに関してアダルト用途として開発していないどころかアクセスをブロックしているからです。

海外アダルトVRサイトの動画を視聴しようとしてもデフォルト状態ではブロッキングによって見れないという仕様。ちょこちょこ設定を変えることで見れるようになりますが、海外アダルトVRは5K~8KVRが豊富な中4K動画までしかWebXRで見れないという仕様。

他にも理由がありますが、長くなりそうなので割愛で。どんなにインフルエンサーがヨイショして持ち上げても一般人が使うには50万円の価値がないので買うのは基本的にスルーすることを強く推奨しておきます。

助手ちゃん
助手ちゃん
けっこう辛辣ですやん。

 

手順3:サイトに会員登録して動画を購入or月額登録しよう

ここまでくればゴールはもうすぐ!ゴーグルを入手したらスマホかPCを使ってアダルトVRのサイトに登録しましょう。どちらも会員登録は無料なので安心してください。

FANZAの会員登録をする

  1. FANZAの公式サイトへ飛ぶ
  2. 無料でDMMアカウントを登録する(全てのサービスで必要)
  3. 登録後に好きなVR動画を購入しよう

会員登録の仕方はこちらの記事にも書いてあります。参考にどうぞ。

【2023年版】アダルトVRをFANZAで購入するメリットとデメリット|VRはFANZA最強ではない?皆さんはFANZAをご存知でしょうか? 元々は超有名大手アダルトサイト『DMM.R18』だったものを2018年に改...

この記事の目次から「FANZAの入会方法・決算方法について」をクリックすれば会員登録の方法がすぐに分かります。

アダフェスの会員登録をする

  1. アダフェスの公式サイトへ飛ぶ
  2. 無料でL-PEG-POINTの会員登録をする
  3. 好きなVR動画をを購入する

会員登録の仕方はこちらの記事に書いてあります。参考にどうぞ。

アダルトVRならAdult Festa VR(アダフェス)が1番おすすめ|+1D連動やMR動画などメリットだらけ さて、この記事ではアダルトVR動画に対応しているサイトの1つ「Adult Festa VR(アダフェス)」について紹介し...

この記事の目次から「入会方法・決算方法について」をクリックすれば会員登録の方法がすぐに分かります。

月額見放題サービスに登録する

VR動画に限らない話ですが、エロ動画サイトには月額見放題サブスクというものが存在します。

サブスクってなに?

サブスクリプションのことです。定期購入の意味ですが、最近はサービス業でもこのサブスクを取り入れているものが増えてきています。

音楽聴き放題(AWA・Spotify・Amazon Music)や動画見放題(Netflix・U-Next)がその1例ですね。

そしてそれはエロ業界でも取り入れられています。1ヶ月分の料金を支払うことで見放題対象のVR動画・2D動画・エロ漫画などを何度でも好きなだけ視聴できるサービスですね。もちろんFANZAやアダフェスでもサブスクはありますよ。

アダフェスは上の会員登録のリンクから飛んでもらえれば月額サービスも登録できますが、FANZAの場合は「VRch」というものに登録する必要があります。

VRchは1年前の動画が追加されていきます。最近は1年前のVR動画でも技術的な問題はほとんどなくなっているので昔よりもずっと登録するメリットが大きくなっていますね。

ちょっと昔のVR動画に色々興味があるなら、普通単品購入するより間違いなく安くなるので、そういうお宝動画を探したいって人におすすめ。ハズレ作品を購入して失敗する心配がなくなるので精神的にも安心です。

\FANZA独占動画も多数対象!/

 

手順4:VR動画を視聴できるアプリを導入しよう

動画を購入したら後は視聴するデバイスにVR再生プレイヤーをインストールさせればOK。

  • FANZA:DMM VR動画プレイヤーをインストール
  • アダフェス:4DMEDIA Playerをインストール(ストリーミング再生と連動再生用。DL再生は別のアプリでもOK)

FANZAの再生アプリ

スマホで視聴する場合はこちらからインストール出来ます。

アプリダウンロードページ(DMM公式)

ここのページの下にあるQRコードから読み取ってDLしましょう。

アダフェスの再生アプリ

4DMEDIAPLAYER

4DMEDIAPLAYER

L.A.B Inc.無料posted withアプリーチ

PC版の4DMEDIA PLAYERはこちら 

インストール後、アプリを開いてアダフェスのIDとパスを記入してログインすれば購入したVR動画をストリーミング再生orDL再生できます。

Meta QuestDL再生する場合はこちらのプレイヤーをMetaストアでインストールしておくといいでしょう。

しょちょー
しょちょー
以前はPigasusを推奨してたけど、今はSKYBOXの方がおすすめ。無料ならDeoVR1択や!

有志のプレイヤーを使う

アダフェスユーザーの場合は有志のプレイヤーを使えば4DMEDIA PLAYER不要でアダフェスの動画を連動させることができます。(少し手間はかかります)

有志プレイヤーで連動する方法
連動グッズを有志のVR動画プレイヤーで連動させる方法|アダフェス公式以外の方法で連動させよう今回の記事ではアダフェスの公式プレイヤーである「4DMEDIA PLAYER」を使わないでアダルトVR動画と連動する方法を紹介していきま...
ToysPlayerならMeta Quest単体でアダフェスの動画と連動オナホを連動できる|導入方法と使い方を紹介2023年春時点でアダフェス公式の4DMEDIA PLAYERではMeta Quest単体で+1D連動グッズ(A10サイクロンSA・A1...

VRに慣れてきたらこちらに手を出すのもありでしょう。FANZAの動画はムリなので、あくまでもアダフェス用のテクニックです。

 

さて、これにて全ての手順が完了しましたお疲れ様です。

PR:セール情報まとめ

FANZAでセール開催中!

アイポケキャンペーン2024が開催。第1弾対象動画が5月24日まで30%OFFになっています。VRは45タイトルが対象。


みんなのお気に入りキャンペーンが開催。第1弾対象動画が5月20日まで30%OFFになっています。


8KVR動画が続々と大量投下中。この機会に最高峰の高画質VRを体験しましょう。Meta Quest2/3/Pro単体やPico4単体・PCVRのユーザーが対象です。

その他VR対象セールはこちら

 

アダフェスでもセール中!

アダフェスでTMAVRセールが開催中。対象動画が5月23日まで50%OFFになっています。


アダフェス今週の1本がこちら。KMPVRから末広 純ちゃんの天井特化アングルVRが5月22日まで50%OFFになっています。


そしてプレステージから久々の新作VR動画が販売!涼森れむちゃんの8K匠動画が登場です。これが手に入るのはアダフェスだけ。


アダフェスで連動グッズセットであるフェスタウルトラセットが販売中。うちのサイトでも自腹レビューしている連動グッズが多数対象になっています。

まとめ:アダルトVRの始め方を完全網羅

古い機種やマイナー機種は省いています

アダルトVR動画を見るなら万能だったOculus Goが公式での販売終了になったこともあり、現在はスタンドアローンHMD購入するならMeta Quest2/3とPico4の2強(3強?)になってしまいました。

2022年8月にはMeta Questの問題点であったFacebookアカウント必須の件が解消
2023年12月にはPico4の問題点であったスタンドアロンでDMMVR動画プレイヤーを使えない問題が解消

VRゴーグルを購入するときは

  1. FANZAの動画を重点的に視聴するなら「Meta Quest2/3/Pro」か「Pico4」(か「Xperia View」)
  2. アダフェスの+1D連動動画だけを重点的に視聴するなら「DPVR-4D PRO」
  3. どっちのサイトの動画も見たい+予算を低めに見積もりたいなら「スマホVR」
  4. どっちのサイトの動画も見たい+本格的にVRデビューしたいなら「PCVR」もしくは「Meta Quest3/Pro+Oculus Link」や「Pico4+Virtual Desktop」

といったように4つの属性に分けて自分がどれに当てはまるかを考えると自分がどのゴーグルを買うべきかきっと見えてきます。

VR初心者でエロ動画を見たい人はMeta Quest2/3・スマホVR・DPVR-4D PROの3つから選ぶのが無難ですよ。ただアダフェス専用のDPVR-4D買うよりもMeta Questを買った方が99%の人は満足すると思います。

お金に余裕があるならMeta Quest Proが動画視聴向けとして個人的には最推しです。しかし2023年10月にMeta Quest3が発売され、ほとんどの人にとってはQuest3で十分なほどのデキ。7万円台で買えるQuest3が一般ユーザーにはベストです。

【2024年版】アダルトVRの見え方比較|Quest2・3・Pro / PICO4 / Reverb G2 / スマホVR / PSVR2 これからVRデビューしてみたい初心者さんや今使っている古いVRデバイスを買い替えたい方に向けての記事です。 今回はVRヘッ...

こっちの記事ではVRAVを見る場合の映像を「スマホVR・Quest2・Quest3・Quest Pro・Pico4・Reverb G2・PSVR2」で比較しています。

エロVRをローカル保存してダウンロード再生するつもりなら256GBか512GBがおすすめ。最高画質のVR動画を1作品DLすると合計で20GBくらい普通にかかるので128GBより256GB・512GBの方が快適。入れたり消したりする手間が面倒なので、アダルトVR動画目的ならストレージの多い方にしておくべきです。

一方でDLNA(NAS)やSMBといった手段を取れるなら128GBで問題ないでしょう。ストリーミング再生メインなら安い方を買った方がコスパが良いです。

最後にPCVR用のHMD込みでアダルトVRにおすすめなVRヘッドセットをまとめてランキング形式で紹介。使用用途をアダルトVR中心に考えたランキングです。性能とコスパと使いやすさを合わせた上で総合的な判断をしています。(VRSNS要素を除外している)

ランク VR機器 おすすめ度 価格
1位 Meta Quest3
初心者向け
74,800円
2位 Meta Quest Pro 約100,000円
3位 Meta Quest2
初心者向け
31,900円
3位 Pico4z
初心者向け
49,000円
5位 Reverb G2 65,780円
5位 Pimax Crystal 243,000円
5位 VIVE Pro2 103,400円(本体のみ)
5位 PSVR2 74,980円
9位 Valve Index
VRSNS向け
82,800円(本体のみ)
10位 エレコムVRゴーグル
初心者向け
スマホVR
1,499円
10位 DPVR-4D Pro
アダフェス専用
39,800円

本格的なVRヘッドセットを購入するなら1台目はMeta Quest3を優先して買うことを推奨しておきます。本格VR入門用としてならMeta Quest3の1択です。どうしても予算がキツい人はQuest2やPico4で妥協もありですが、個人的にはQuest3を推したい。

しょちょー
しょちょー
Pico4の問題点が解消されてきたけど、今はQuest3があるからな。
助手ちゃん
助手ちゃん
えへへ。Meta Quest3に興味が出てきたからこれ買っちゃお〜!
【PR】アダルトVR月額見放題サービス登録の機は熟した
助手ちゃん
助手ちゃん
月額見放題って入会するべきなのかな?どこがいいのかなぁ?

月額見放題に入会するメリットは主に2つ。

旧作を手当たり次第購入するより遥かに安い
古い作品は画質やアングルが微妙なことも……→見放題なら購入して失敗する心配がない

一方でVR見放題唯一のデメリットはというと…

発売後半年から1年ほど経たないと見放題対象に追加されない

VRは進化速度が凄まじいので、2016~2019年あたりのVR動画は今と比べると微妙に思えるかもしれません。しかし、2020年あたりからVRがググッと力をつけていき、2021年以降のVR動画は撮影技術が洗練され、完成度が高く即戦力になるものが多くなっています。

そう、今この時がVRの月額見放題に登録するタイミングとしてはベストだということ。これは昔からアダルトVR界隈を観察してきた管理人が保証します。

しょちょー
しょちょー
昔は微妙だったVR見放題サービス、今はたくさん見れてマジで価格以上に楽しむことができるぞ!
FANZA VRch
VRの見放題動画対象数No. 1!圧倒的数の暴力で覇権状態。Meta Quest2/3やPSVR2にも対応している安心安定サービスで初心者におすすめ。とりあえず迷ったらFANZAのVRchから始めましょう。
おすすめ度
作品数
クオリティ
対応デバイス スマホVR/PCVR/Meta Quest/PSVR/Xperia View
月額料金 ¥2,800

紹介記事公式ページ

Adult FestaVR見放題

VR動画の質なら業界No. 1!4K匠の高画質と+1D連動はアダフェスだけ。動画数こそFANZAに劣りますが、アダフェスでしかできない体験もあります。2Dも同時に見放題なのでまさに一石二鳥!ただしサーバーがちょっぴり弱め。
おすすめ度
作品数
クオリティ
対応デバイス スマホVR/PCVR/Meta Quest2/DPVR-4D/SKYWORTH-4D
月額料金 ¥2,980

紹介記事公式ページ

プレステージ見放題(アダフェス)
アダフェスのもう一つの見放題サービス。プレステージの動画の月額見放題になっています。特にVRはここでしか見放題になっていないので注目。2D動画の更新がメインでVRは88本のまま。プレステージがVR動画を販売してくれないと……
おすすめ度
作品数
クオリティ
対応デバイス スマホVR/PCVR/Meta Quest2/DPVR-4D/SKYWORTH-4D
月額料金 ¥1,980

公式ページ

関連記事