\VRと相性抜群!/

初心者用VR入門

【2023年版】アダルトVRの見え方比較|Quest2/PICO4/Reverb G2/Quest Pro/スマホVR

アダルトVRの見え方比較

これからVRデビューしてみたい初心者さんや今使っている古いVRデバイスを買い替えたい方に向けての記事です。

今回はVRヘッドセットごとにアダルトVR動画がどのように見えるのかを比較していこうと思います。

比較していくVRヘッドセットはこちら。

  • スマホVR
  • Meta Quest2
  • Meta Quest Pro
  • Pico4
  • Reverb G2

Meta Questシリーズは定番商品であり、現在のVR界隈においてメインストリームであることは疑いの余地がありません。

しかし円安ドル高の影響を受け、値上げをしてしまったことで初心者が購入するまでのハードルが少し上がりました。

そこで今アダルトVR目的で買うべきVRヘッドセットが何なのかを実際に比較して決めようというのが今回の目的です。

スタンドアロンで使えるものはスタンドアロン同士で比較し、PCに接続できるものはPCVRでできる限り同じ条件で比べてみたので参考にしてみてください。

初めてのVRを無料で体験する方法

これからアダルトVRデビューしてみたい人必見です。

無料でエロVRを体験する方法がFANZA(DMM)にあります。

助手ちゃん
助手ちゃん
え?無料で!?
しょちょー
しょちょー
おう、無料でw

これらのVR動画を無料体験できます

視聴するまでの手順はたったこれだけ!

  1. AmazonでVRゴーグルを購入(スマホの人)
  2. DMMアカウントを作成する(無料)
  3. DMMVRプレイヤーをダウンロード(無料)
    ※iOSの人はストアからも可。AndroidはDMMからのみ。
  4. 無料対象VR作品から見たい動画を追加する(無料)

VRゴーグルにはお金がかかってしまいますが、それさえ入手できればいつでもアダルトVRを楽しむことができます。

Oculus Quest2を買った人は①を飛ばしてOculus StoreでDMMアプリを導入後、②と④を実行すればOK!

助手ちゃん
助手ちゃん
FANZAなら常にセール中のVR動画を買えるよ!月額見放題もコスパ最強だね!

毎週更新の限定セール開催中

比較する条件について

  1. スタンドアローンでの比較:スマホVR・Meta Quest2・Meta Quest Pro・PICO4
  2. PCVRでの比較Meta Quest2・Meta Quest Pro・PICO4・Reverb G2

スタンドアローンでの比較について

DMM動画プレイヤーで松本いちかの6K動画をみていこうと思います。それぞれ直接レンズ越しに撮影して比較します。

ただこれだとPICO4が勝負の舞台に立てない(単体ではFANZAの動画を見れない)ので、アダフェスの8KVR動画もみていこうと思います。

PCVRでの比較について

PC版のDMM動画プレイヤーでPCVR化したものを直接レンズ越しに撮影して比較します。

PCとの接続には最も効果的と思われるものを採用。PICO4にはVirtual Desktopの最高設定で接続。Meta場合はOculus Linkの方が優秀ですがVDも同時に使ってみます。Reverb G2は公式のDisplayPortでの接続です。

 

アダルトVRの見え方を比較~スタンドアローン編~

それでは早速比較していきましょう。松本いちかの6K動画

【6K撮影】画期的超高画質(5400×2700) ずっと大好きでファンだった【松本いちか】を完全独占!超絶美少女と6K超高画質でイチャラブ【口内射精・中出し5発】夢の同棲性活!

のチャプター1の30秒付近を見ていきます。

スマホVRでの見え方

ELECOMのVRゴーグルにiPhone13Proをセッティング。

それにしてもスマホVRは閉まっておいて、久しぶりに使うと埃がレンズとその奥側までたまってて掃除が厄介ですねマジで。

iPhone13 Proを使ってしまっているので撮影はiPhone8とiPad Air第4世代で。そこだけご了承ください。

左がiPad Airで、右がiPhone8で撮影。

助手ちゃん
助手ちゃん
6K動画をUHQかつハイスペックスマホで視聴するとそれなりに綺麗かも。
しょちょー
しょちょー
まぁスマホVRという枠組みの中では頑張ってると思うぞ。

続いて撮影用スマホとディスプレイ用スマホを入れ替えてみました。iPhone8をハメてiPhone13Proで撮影。

カメラのせいでこっちの方が綺麗に見えるかもしれませんが、、、

実際に目で見ても大きな差を感じないかも。最初のロード時間が増えたのと、少し解像度が落ちたなと感じますが、劇的な劣化はありません。でも多少の劣化は感じます。

しょちょー
しょちょー
むしろiPhone13Proのカメラ性能が抜けて良いことがわかってしまったw

短評

ハイエンドスマホなら意外とお手軽に綺麗
スマホの性能に依存する(低スペックだと画質と滑らかさが落ちる)
ちゃんと中央に合わせないと立体視がボケる(スマホとレンズの最適化はされていない)
中華製ゴーグルはピンキリすぎる

購入

Meta Quest2での見え方

定番VRヘッドセットのMeta Quest2。値上がりしてしまった影響もあり、以前ほど簡単に奨励できないのが現実。

とはいえ、単体でDMMに対応しているのがMetaだけだということもあり、エロ目的ならVR初心者はこれ買っておけというのは今でも全く変わりません。

ただQuest2は2020年10月に発売された2年前のものです。最近は高性能なVRヘッドセットがポツポツ出てきていたり、Quest3にもそろそろ期待できる時期になってきました。

あえて今すぐ買うべきものなのかの判断も兼ねて検証していく必要がありそうです。

ということで撮影してみるとこんな感じ。解像度的にはあまり変わらず、むしろ色味に関しては赤くなっていてちょっと不自然。

助手ちゃん
助手ちゃん
え?もしかしてMeta Quest2って微妙??
しょちょー
しょちょー
まだ慌てるような時間じゃない。

実はMeta Quest版のDMMVR動画プレイヤーは距離調整と色味設定が設けられています。スマホ版やPC版にはない特別な機能ですね。

これで微調整しないと動画によって色味がイマイチになることがそこそこ起こり得るんですよ。

左がbefore(デフォルト)、右がafter(調整後)

助手ちゃん
助手ちゃん
いや、わからねぇっす。

うーん…目で見ると色味調整後は少し改善されているんですが、画像でみるとイマイチ伝わらない。

短評

スマホVRと比べてセッティングする必要のないお手軽さとDMMアプリの機能
DMMもアダフェスも万能
色味が気になる時あり
VR動画のためにスマホVRから59,400円出して乗り換えるべきかは悩む(VRゲームもするなら乗り換えOK)
装着感はイマイチ

購入

created by Rinker
Meta
¥58,500
(2023/01/31 15:43:32時点 Amazon調べ-詳細)

Meta Quest Proでの見え方

2022年10月末に発売されたMeta Quest Pro。解像度そのものはMeta Quest2と同じ1832×1920(片目)ですが、ディスプレイとSoCが改善されています。

特に発色がバリバリに良いので個人的にはアダルトならこれをおすすめできるのですが、値段が226,800円とまったく初心者に優しくない価格設定。流石に高くて買える人は限られてくるのですが、どんな感じに見えるのか今回紹介してきます。

Meta版のDMMVR動画プレイヤーなので距離調整と色味設定ができます。ただQuest2と違って色味調整をいっさいしなくても問題ないのが凄い。

そして後ろにある棚の木の色とかめちゃくちゃ鮮やかに表示されていて、明らかな違いが他の機種との比較でわかります。

しょちょー
しょちょー
Quest Pro最高っす。
助手ちゃん
助手ちゃん
うわ〜。このMeta信者め!

家電製品は金をかければ良いものを得られるという傾向が如実に現れるのですが、これもまさにその通りですね。

短評

スタンドアロンなら最高峰の体験
DMMもアダフェスも万能
アダルトVR動画用としてはとにかく高い
VRゲームやVRSNSもする人向け

購入

PICO4での見え方

Meta Quest2が値上がりしたことによって注目を浴びているのがこちらのPICO4。2022年10月に発売されました。

128GBで49,000円、256GBで59,400円とお手軽な値段でありながら解像度が2,160×2,160(片目)と優れています。それと装着がかなり楽。

一方で残念な点としてはPICOプラットフォームではDMM動画プレイヤーをインストールできないので単体でDMMのVR動画を見ることはできないという点です。これがアダルトVRジャンルでは致命的だということ。

DMMが見れないからアダフェスの動画を見るしかないんですが、プレイヤーの環境が整っていないのがマイナス。アダフェス公式の4DMEDIA PLAYERも単体では使えないので、アダルトメインで使うのには向いていないのが欠点です。

アダフェスで買った『VR CHANNEL 001 西元めいさ 西元めいさを感じる(身体、唇、声、顔、素)5コーナー(以下省略』をPICOのデフォルトのプレイヤーで再生。

Meta Quest Proと同様にレンズがパンケーキレンズなのと解像度が上がっていることもあり少なくともMeta Quest2よりは綺麗です。

といってもこれだけでは分からないので、スマホVR・Meta Quest2・Meta Quest Pro・PICO4の写真を並べて比べてみましょう。

左上がスマホVR、右上がQuest2、左下がQuest Pro、右下がPICO4

これまでの比較から言えることはPICO4は確かに解像度とレンズの恩恵で綺麗ではあるものの、色味が全体的に白っぽくなる欠点があるということ。これは動画に限らずVRエロゲでもその傾向があります。

ただレンズが内側に広いから双眼鏡を覗いている感はMeta Quest2と比べて薄くて良いんですよねぇ。

短評

レンズ内側が広く覗いている感が薄い
ディスプレイ解像度が高い分そこそこ綺麗
着脱が楽ちん
色味が白っぽくなる
DMMに未対応
4DMEDIA PLAYERに未対応
スピーカーの音が悪い

購入

created by Rinker
PICO
¥57,998
(2023/01/31 15:43:32時点 Amazon調べ-詳細)

総評

比較した結果、実際に目で見て綺麗に見える順は以下の通り。

Meta Quest Pro>PICO4>Meta Quest2≧スマホVR

Quest2とスマホVRは端末次第で逆転もあり得る状態。

助手ちゃん
助手ちゃん
22万は買えんて………。
しょちょー
しょちょー
値段を見なければ間違いなくQuest Pro1択なんだけどな。

PICO4はアダルト目的だと色々と壁があって何も知らない初心者さんにはあまりおすすめできません。

そうなるとMeta Quest2なのですが、もしVRゲームをする予定がなくVR動画しか見ないのなら割高になってしまいます。

「今は時期が悪い」という言葉がブッ刺さりますね。金が余っている人はQuest Proを、今すぐ欲しい人はQuest2を、それ以外の人はスマホVRでしばらく我慢してMeta Quest3が出るまで待つのが丸く収まりそうです。

 

アダルトVRの見え方を比較~PCVR編~

PCVRの場合、綺麗に見えるかどうかは

  • ヘッドセットのディスプレイ
  • PCとの接続方法
  • PCのスペック(グラボに大きく依存)

主にこの3点が関連しています。接続方法や設定によってビットレートとか様々な条件が変わってくるため同じ条件で比較するのは自分では無理。

なのでそれぞれできる限り最大限にスペックを活かせるような環境で比較調査していきます。

また、今回VirtualDesktopを使って無線接続する場合はこちらのWi-Fi6ルーターを使います。

USB-Cで有線接続する場合はこちらのケーブルを使います。

created by Rinker
Cable Matters
¥2,499
(2023/01/31 15:16:00時点 Amazon調べ-詳細)

なお、今回使用するPCスペックは以下の通りです。

連動グッズとPCを接続CPU:Intel Corei9 12900K
GPU:NVIDIA RTX 3090
メモリ:32GB

Meta Quest2+Oculus Link/VDでの見え方

左がVirtualDesktop(Ultra設定/ビットレート150Mbps)、右がOculus Link(レンダリング解像度5408×2736/ビットレート300Mbps)。

Meta Questの場合はPICO4と異なり、VDで接続するよりも公式のOculus Link(今はQuest Linkと呼ぶらしい)の方が綺麗に映ります。

公式のソフトウェアからレンダリング解像度を上げ、公式デバッグツールからビットレートの設定を上げることでデフォルト設定よりも改善されます。

比較した結果としては、どっちもMeta Quest2単体で見るよりずっと改善されたという結果に。

赤っぽいイマイチな色味がすっきりして見やすくなったのは間違いありません。VDの方も画像だとアレですが、実際の目で見るともっと自然な感じ。ただVDよりもOculus Linkの方がより自然な感じでQuest2のスペックを最大限に発揮している印象。

Quest Pro単体で見るのとそこまで大きな差はない感じ。逆にいうとQuest Pro単体でPCVRと戦えるのが凄いってことかも。

短評

単体利用と比べれば綺麗
DMMもアダフェスも万能
視野角の狭さが気になる(覗いている感が強い)
装着感がイマイチ

Meta Quest Pro+Oculus Linkでの見え方

こちらはMeta Quest ProをOculus Link接続(レンダリング解像度5408×2736/ビットレート300Mbps)で撮影したもの。

まず綺麗なのは間違いありません。そしてMeta Quest2+Oculus Linkとの違いはやはり色濃く描写される点でしょう。

見比べてみるとMeta Quest2は薄めな感じ。Quest Proは濃い。後ろにある葉っぱがクッキリ描写されているので世界全体がしっかりと色濃く描写されています。これはVRゲームでも同じです。

【Quest2単体→Quest2+Oculus Link】の質の向上量と比べれば、

【Quest Pro単体→Quest Pro+Oculus Link】の質の向上量は体感では少なめ。

これってつまりMeta Quest Pro単体での描写力がすごいということですね。

しょちょー
しょちょー
Meta Quest ProならPCVR並みの画質でサクッとDMMが見れてしまうんだぞ!!
助手ちゃん
助手ちゃん
いや、だから高ぇっす…。

短評

安定して高水準
発色よし
DMMもアダフェスも万能
PCVR環境を揃えると50万オーバー

PICO4+VDでの見え方

左が公式ストリーミングアシスタント経由(HD設定)、右がVirtualDesktop(Godlike設定/ビットレート150Mbps)

画像だとiPhoneの補正が入っていてわかりづらいのですが、公式の方は目で見るとやや粗めな印象。アプデで初期よりは改善されたっぽいですが、それでもMetaのPCVRと比べるとワンランク落ちます。

VDのGODlike設定は公式より綺麗に描写される。これは間違いありません。ただやっぱり「白さ」が少し気になるかな?

ディスプレイ解像度とパンケーキレンズの恩恵から文字の見やすさはMeta Quest2やProよりもPICO4の方が優れているんですけど、全体像はQuest Proの方が上だしQuest2も設定さえ上げれば普通に戦えないこともないって感じです。

Meta Quest2からPICO4にわざわざ買い替えるべきと言えるほどの大きな差はないんじゃないかな。内側の広さ(視界空間の広さ)と本体装着の手軽さと文字の見やすさは確かに上だけどね。

PICO4のスペック然り、値段然り、良いところだけ見ればなんか良さげに見えるけど実は手にとって紐解いていくと微妙な部分が結構出てくる。

そもそもPCVRが自社製だとイマイチでサードパーティ製のVirtualDesktopにおんぶ抱っこ状態なのが冷静に考えるとヤバいでしょう。

助手ちゃん
助手ちゃん
うーむこれはPICOアンチの証言ですなぁ。
しょちょー
しょちょー
使用用途によってはQuest2よりPICO4の方が良い場面が必ずあるけど、少なくともアダルト用途ならQuest2買っとこうな。

短評

視野が広く感じる(特に内側)
VDのGodlike設定は普通に綺麗
装着時の軽さは随一
相変わらず全体的に白っぽい(ゴッドレイ/レンズフレアの影響あり?)
VDの導入が必須レベル(公式の方法は非奨励)
MetaよりもPCの要求スペック高め

Reverb G2での見え方

Reverb G2は2021年1月に発売されたHPのWindowsMR機です。

当時は最新機器だったMeta Quest2より解像度が上でくっきり見えることが話題になり注目されていました。今でもレーシング系のシミュレーションで使われている印象。

やっぱりReverb G2も綺麗ですね。

発色に関してはPICO4<Reverb G2<Quest Proという関係性。PICO4よりも濃いめ、Quest Proより薄めといったところ。どちらかと言えばPICO4側に近いかな。

ディスプレイ解像度は2160×2160とPICO4と同レベルでQuest2やQuest Proよりも上。この解像度の良さをしっかり感じられるのが背景にある観葉植物です。

発色そのものはQuest Proの方がすごいのですが、モノの輪郭部分のクッキリ感はディスプレイ解像度が高いReverb G2の方が上。

要するにアダルトVR動画を見る用途ならかなりバランスの良い描写でコスパも含めてファンタスティックなVRヘッドセットです。

ただ、残念ながらPC版DMMVR動画プレイヤーをデフォのままではコントローラーで操作できない問題が付いてきます。バインド設定うまくやれば大丈夫かもわかりません。なので管理人はアダフェスの動画をReverb G2で見ていました。DMMはたまーに。

それとコントローラーの質やトラッキング精度などイマイチな点もあるので、VRゲームとかVRSNSだと減点です。

スピーカーの質は間違いなく今回の機器の中でトップなのでVR動画向けとして買うならアリよりのアリ。

しょちょー
しょちょー
サブ機としてならわりとおすすめできるぞ。ただ在庫ないことが多くてそこがうんち。

短評

普通に綺麗
スピーカーの音質が随一
DMMでコントローラー効かない(バインド変更必須?)
MetaよりもPCの要求スペック高め

総評

PCVRで比較した結果、実際に目で見て綺麗に見える順は以下の通り。

Meta Quest Pro≒Reverb G2>PICO4(VD最高設定で接続)≧Meta Quest2>>PICO4(公式)

しょちょー
しょちょー
Quest ProとReverb G2はそれぞれ強みがあって好みの問題かもな。

PCVRの場合はPCのグラボに大きく依存するため、グラボがいいやつならそれだけでスタンドアロン時と比べて描写の質が向上します。

逆にいうと、グラボがVRヘッドセットの要求スペックに対して低スペックだとパワーを発揮できないので注意。

特にPICO4とReverb G2は単純にディスプレイ解像度が高いのでその分グラボの要求スペックも高くなります。この辺りだとRTX3080(可能ならVRAM12GB版)が1つの基準値かなと。

まぁVR動画を見るだけならもう少し下でもOKですが、VRゲームやVRSNSをする予定ならRTX3080以上(可能なら3090以上)、Quest2ならRTX3060以上をおすすめします。

しょちょー
しょちょー
4000番台のシリーズが色々出てきたらそっちもありやな!

 

セール情報まとめ

FANZAでセール開催中!

FANZAでAV大好きキャンペーンが開催中。第4弾は2月3日まで30%OFFとなっています。


SODグループの動画がセールになっています。たくさんの動画が2月1日まで30%OFFなのでチェックしておきましょう。

また同時に2月1日までブランドストア30%OFF(毎週更新)が開催中。こちらもチェックしておくといいですよ。

 

アダフェスでもセール中!

アダフェスの8KVRも対象!熟女作品がセール対象になっています。対象動画が2月2日まで30%OFFになっているのでスペック足りている人はお安く8KVR試すチャンスです。


ModelTV参入記念が開催。台湾トップ女優のVR動画がアダフェス独占で公開中。20%ポイント還元が2月2日までとなっています。


アダフェス今週の1本はこちら。SODVRのエステ動画が2月1日まで50%OFFになっています。

まとめ

2023年のアダルトVR用途でどのVRヘッドセットを買うべきか、見え方を比較していった結果はこちらの通り。

この記事のまとめ
  • お金があるならMeta Quest Proが最強。単体でもVR動画を見る用途ならPCVR並みにいける。
  • VRゲームもする予定でアダルトVRにいますぐ参戦したいならMeta Quest2。
  • VRゲームをする予定がないならスマホ用VRゴーグル+ハイエンドスマホで十分。
  • スマホVRからMeta Quest2への買い替えは待てるならMeta Quest3発売まで我慢。
  • PICO4はアダルト用途ならおすすめしない。(中級者以上で特徴を理解しているなら…)
  • Reverb G2はアダルト用途にわりとおすすめだけどDMMのコントローラー問題あり。

VRで悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

アダルトVR月額見放題サービスは今が旬!
助手ちゃん
助手ちゃん
月額見放題って入会するべきなのかな?どこがいいのかなぁ?

月額見放題に入会するメリットは主に2つ。

旧作を手当たり次第購入するより遥かに安い
古い作品は画質やアングルが微妙なことも‥=見放題なら購入して失敗する心配がない

一方でVR見放題唯一のデメリットはというと…

発売後1年経たないと見放題対象に追加されない(FANZAの場合)

VRは進化速度が凄まじいので、数年前の旧作は微妙かもしれません。

ですが2022年の今、これから追加されていく2021年の動画は完成度が高く即戦力になるものが多い!

しょちょー
しょちょー
満を持してついにVR見放題サービス加入を真剣におすすめできるタイミングが来たぞ!
FANZA VRch
VRの見放題動画対象数No. 1!Oculus Quest2にも対応している安心安定サービスで初心者におすすめ。とりあえず迷ったらFANZAのVRchから始めましょう。
おすすめ度
作品数
クオリティ
対応デバイス スマホVR/PCVR/Meta Quest2/PSVR
月額料金 ¥2,800

紹介記事公式ページ

Adult FestaVR見放題

VR動画の質なら業界No. 1!4K匠の高画質と+1D連動はアダフェスだけ。動画数こそFANZAに劣りますが、アダフェスでしかできない体験もあります。2Dも同時に見放題なのでまさに一石二鳥!ただしサーバーがちょっぴり弱め。
おすすめ度
作品数
クオリティ
対応デバイス スマホVR/PCVR/Meta Quest2/DPVR-4D/SKYWORTH-4D
月額料金 ¥2,980

紹介記事公式ページ

プレステージ見放題(アダフェス)
アダフェスのもう一つの見放題サービス。プレステージの動画の月額見放題になっています。特にVRはここでしか見放題になっていないので注目。2D動画の更新がメインでVRは88本のまま。プレステージがVR動画を販売してくれないと……
おすすめ度
作品数
クオリティ
対応デバイス スマホVR/PCVR/Meta Quest2/DPVR-4D/SKYWORTH-4D
月額料金 ¥1,980

公式ページ

関連記事