\VRと相性抜群!/

VRゴーグル(HMD)

【自腹忖度なし】Quest Proのレビュー|発色がめちゃくちゃ良くなって画質は上がったが22万は少し高い

Meta Quest Pro レビュー

2022年10月26日にMeta Quest Proが発売しました。Quest Proは22万円で個人向けではないシロモノになっています。

ですが管理人は人柱として予約開始後すぐ公式サイトで予約。発売日に無事ゲットできたので開封&レビューをしていこうと思います。

しょちょー
しょちょー
ぶっちゃけ嫌な予感もするが勢いで買ってしまったし頼むよザッカーバーグたん。
助手ちゃん
助手ちゃん
これは悪い予感が当たるパターンっぽいね…。

 

初めてのVRを無料で体験する方法

これからアダルトVRデビューしてみたい人必見です。

無料でエロVRを体験する方法がFANZA(DMM)にあります。

助手ちゃん
助手ちゃん
え?無料で!?
しょちょー
しょちょー
おう、無料でw

これらのVR動画を無料体験できます

視聴するまでの手順はたったこれだけ!

  1. AmazonでVRゴーグルを購入(スマホの人)
  2. DMMアカウントを作成する(無料)
  3. DMMVRプレイヤーをダウンロード(無料)
    ※iOSの人はストアからも可。AndroidはDMMからのみ。
  4. 無料対象VR作品から見たい動画を追加する(無料)

VRゴーグルにはお金がかかってしまいますが、それさえ入手できればいつでもアダルトVRを楽しむことができます。

Oculus Quest2を買った人は①を飛ばしてOculus StoreでDMMアプリを導入後、②と④を実行すればOK!

助手ちゃん
助手ちゃん
FANZAなら常にセール中のVR動画を買えるよ!月額見放題もコスパ最強だね!

毎週更新の限定セール開催中

Meta Quest Proの開封&付属品チェック

さっそくQuest Proを開封して実物を見ていきましょう。22万円のMRヘッドセット。果たして吉と出るか凶と出るか………

まずは開封する

まずこちらが外装。箱の大きさからしてこれまでのVRヘッドセットよりコンパクトになっています。Quest2はもちろん、Pico4やReverb G2と比べてもコンパクト。

箱を開けるとこんな感じ。Quest2の白いイメージとは真逆で真っ黒。高級感はあるけどまぁ、22万もするんだからこれくらいは普通かなってレベル。値段相応な品質だと思います。

付属品をチェックする

  • Quest Pro本体
  • Proコントローラー左右
  • 充電スタンド
  • 充電ケーブル2本
  • 前面保護カバー
  • 遮光パッド
  • 説明書

Quest Pro本体

イヤホンジャックが2つあります。これは公式の「Quest Pro VRイヤホン」が左右1つずつイヤホンジャックを消費するのでそのためなのかなと。

マグネット部分を充電ドックにくっつければ置くだけで充電が可能。「置くだけで充電」が公式で対応している。これがProの特権です。

バンドのフィット感を調整するダイヤルが後ろにあります。こちらを回すことでギュッと締めたり緩めたりを調整できます。

前側にはレンズとの距離を調整するダイヤルがあります。額を当てるパット部分が前後に動くのでこれで距離感を調整する流れ。

また充電・データ通信のためのUSB-C端子が横にありますね。

中の部分はこんな感じ。めちゃくちゃくっきり反射するのでモザイク。手動で左右に動かして物理的にIPD調整が可能です。

Quest2とQuest Proの違いは、前者が3段階でしか調整できなかったのに対して後者は自由に動かせるよう改善されている点。

さらに、レンズが特許取得済みなMetaオリジナルパンケーキレンズなので視野の広さもMeta Quest2より改善されています。

メガネも特に問題なく入りますが、左右の遮光パッドをつけるとちょっと狭い。マグネットで装着するのと元の素材が柔らかいのでフレームが折れる心配がないのですが、少し被りづらくなります。

しょちょー
しょちょー
それと1点だけムカつくことがあるんよ。

この付属の遮光パッドをつけても下に空きスペースがあるのでどうやっても光が漏れます。というか意識すると下側が丸見えです。これの対策としてフル遮光ブロッカー(6,820円)を買わなければダメだという。

本体予約と一緒に買おうとしたら、到着予定がフルパッドの方だけ11月末予定になってたのでキレながら本体だけの予約購入にしました。

助手ちゃん
助手ちゃん
高いんだから最初から本体のセットとして付けておけやアホんだら!!

Proコントローラー

Proコントローラー(正式名称Meta Quest Touch Proコントローラー)にはなんとカメラとSoCが搭載されています。これそのものがちょっと安めのスマホみたいなもので、コントローラー単体で購入するだけでも37,180円しますからね。

Meta Quest2のコントローラーと比べてみるとやはり輪っか部分がなくなった事によるコンパクト化がすごい。

中に色々つっこまれているのもあってか実際の質量はProコンの方が重いんですけど、握りやすさはさすがにProボタンの押しごこちも当然文句なし。

このProコンはMeta Quest2でも使えるので、Quest2でVRSNSをメインに遊んでいる人はこれ買っていいと思います。

充電ドック

USB-CtoCケーブル(片方L字)がついてくるので、そちらを電源に差して充電ドックが完成。

下のマグネット部分にコントローラーを、上のマグネット部分にQuest Proをピタッと付けてあげればそれだけで充電できます。

コントローラーを単独で充電する場合は付属されているこちらの特殊なケーブルを使えばOK。USB-Cと専用マグネットのケーブルです。片方しか充電できないので注意。

 

Meta Quest Proを実際に使ってみたレビュー

ここからは実際にMeta Quest Proを使ってアダルトVR動画の視聴やVRエロゲをプレイしたレビューをまとめていきます。

カラーパススルーの世界

カラーパススルーを使ったMR(複合現実)がMeta Quest Proの醍醐味です。

助手ちゃん
助手ちゃん
Pico4でもカラーパススルーあるじゃん。

って思ってる人もいるかもしれませんが、実際にどっちも体験した結果Pico4のカラーパススルーはちょっと見えてる世界が作り物って感じ。カラーは強めに出るんですが、立体感を誤魔化して表示しています。ただ文字を読むという観点ではPico4の方がずっと優れてる

Meta Quest Proのパススルーの世界はちゃんと現実世界を映し出しているのが大きなメリット。画質の問題はあれど、少なくともこっちの方が自然な世界と立体感を表示しているのがすごい。

左がQuest Proで右がPico4のカラーパススルー。うちのサイトをレンズ越しにiPhone13Proで撮影してみたもの。

「画面の中の文字を読む」という観点では、Pico4なら近づくことで一応読めるレベルになります。一方でQuest Proは太くて大きい字なら読めますが、小さい字は無理ゲーです。スマホなんてそもそも光り輝いていて画面を認識できないw

たださっきも言いましたが、Quest Proは空間把握能力が高くて真実に近い世界を映し出せるので、空間情報を見たいなら圧倒的にQuest Proが優れていますね。

あ、それとどっちにも共通していることとして、近づくと歪みが酷くなります。MRとはいったい……うごごごご。

カラーパススルーを利用してVRエロゲをプレイ

Meta Quest2の白黒パススルーに対応した同人VRエロゲですが、実はQuest Proでプレイするとカラーパススルーで遊ぶことができます。

アダラボでは過去にたくさんレビューしてきたこともありストックが大量にあります。そんなわけで「Side Quest」からapkをQuest Proに転送してインストールしてカラーパススルーでちゃんと起動するのか試してみました。

結果はTwitterの通り。一部のゲームを除いてほとんどの白黒パススルー対応ゲームがカラーパススルーでも遊べることが判明。

レビュー記事へのリンクなので気になる方は読んでみてください。

▲VRおやすみエッチでカラーパススルーをプレイ。色がついたMR世界でのエロゲプレイはグッドだぜ。

助手ちゃん
助手ちゃん
凄すぎわろたぁ。
しょちょー
しょちょー
まぁでも結局はコンテンツ次第なんよ。オダメのダンスを召喚してえよ。

確かにカラーパススルーとVRエロゲはいいんですけど、管理人は色々プレイしすぎたためにこのレベルだとそこまで感情を揺さぶられることはなかった。

もっとこうメイドさんを右に立たせながら仕事したり、メイドさんを左に立たせながら仕事したり……妄想が現実になるまではもう少し時間かかりそうですね。

PCVRでVRエロゲをプレイ

Quest Proも当然PCVRで遊べます。Oculus Link(Quest Link)で有線接続するかAir Linkで無線接続が可能なのはQuest2と変わらず。

それではいつも通りVRエロゲの代表的な作品をプレイしていきますか!

COM3D2

HMDに映し出されている映像がキレイかどうかを判断するのにめちゃくちゃ適しているのがオダメのダンス。ピカピカ光ったり水表現があったり泡が飛んでいったり。

しょちょー
しょちょー
普通にキレイじゃねーかオイぃぃぃ!!!

デバッグツールでビットレート500Mbpsまで上げてるのと公式アプリでレンダリング解像度をMAXにしているのはありますが、同じ条件のQuest2の時と比べて間違いなく1段階上の美麗さがある

オダメを起動して最初の部分で文字がめっちゃくっきりしてたから「おっ?ええ感じやん!」と思ってたけど、ダンスを起動して確信に変わりました。

Reverb G2と比べても普通に戦えるレベルでしっかり色がついている。これが個人的な高評価ポイント。DisplayPort接続じゃないのにここまで綺麗になるのはびっくりしましたわ。

▲レンズ越しに直接撮影したもの。

助手ちゃん
助手ちゃん
あっ、確かに良いかも!

これならMetaプラットフォームで色々遊べて様々なコンテンツに対応していて環境も整ってるQuest Proをメイン機にするかな。

いやまぁ、22万もするんだから当然と言えば同然ですけどねw

コイカツサンシャイン

コイカツサンシャインをとりあえず本編VR化して遊んでいきましょう。

助手ちゃん
助手ちゃん
隠し撮りやめなさいぃぃぃ。
しょちょー
しょちょー
つーか設定上げると流石にfpsが出ないな。

クリックで拡大

流石に解像度が上がっているのとレンダリング解像度も上げているのでVRAM消費が18GBオーバー。場所や人数によってはVRAM20GBを超える場面もありました。

優雅に釣りをする風紀委員長の休日。Quest Proは発色がいいからダイナミックですわ。

イベントでバニーにされちゃう子がいたので話しかけてみた。

ちゃんとコントローラーでパイタッチもできることを確認。文字の読みやすさもQuest2より改善されています。

恋来い温泉物語VR

Quest Proのトラッキング精度をゲーム内で活かせるのが卓球かな。ってことでやってみた結果、トラッキング精度がマジで上がってるからミスりようがない。楽勝です。

コイカツサンシャインでも思ってたけど、ちょっとレンダリング解像度上げすぎたかもw

流石にMAXまで上げるとRTX3090でも場面によってはfpsが下がり気味。でも「あーん」してくれる桜愛ちゃんがかわいいのでOKです。

助手ちゃん
助手ちゃん
やかましいわ。

アダルトVR動画を視聴

Quest ProはMetaのプラットフォームです。つまりみんな大好き『DMMVR動画プレイヤー』をStoreからインストールすることができます。

助手ちゃん
助手ちゃん
やったぜ。

で、Quest Pro単体でアダルトVR動画を見た感想はというと………

【VR】ウチの風呂を借りに来た天真爛漫な巨乳部下と濡れ髪のままヤリまくった!! 弥生みづき より

  • Quest2と比べて色味がグッド
  • PCVRにしなくても満足度が高い

Quest2単体で利用したとき正直色味に関して薄くてものたりなさを感じちゃうんですよね。単体でしか利用したことない場合は気づかないんですけど、ちゃんとしたスペックのPCに繋いであげると単体利用時のパワーの足りなさがわかる。

もっというと、Reverb G2とかVIVE PRO2とかPimaxとかそういったHMDを利用しているとQuest2単体利用はかなりパワー不足に感じます。

しかし、Quest Proでは以下の要素が改良されています。

  • SoCが「snapdragon xr2+Gen1」へパワーアップし動作性能50%アップ
  • パンケーキレンズと光学技術により色域1.3倍
  • コントラスト75%アップ

確かにQuest Pro単体利用時でもPCVRに劣らないレベルで戦えるようになっていると。もちろん遊ぶコンテンツ次第ではありますが、発色に関してはマジでレベルアップしてます

単体利用時でも8KVRを見てスペック不足とは思わなかったのでまぁ、一般向けのQuest3がこのレベル以上で2023年に普及すれば8KVRもどんどん流通しそうな気がしますね。

アダルトVR動画を見るくらいなら8K含めてこのレベルで十分いけますわ。

 

PCVRでアダフェスの『4DMEDIA PLAYER』を起動してみましたが、こちらもちゃんとProコントローラーでしっかり操作できました。

【4K匠】お見合い当日からパイズリをする積極的爆乳婚活女子のおっぱいフルコース 田中ねね より

なので+1D連動グッズを使って視聴するのはOKです。A10サイクロンSAもA10ピストンSAも使うことができます。

もちろんPCVRで+1Dグッズを利用せずにアダフェス見るなら動画をダウンロード保存してDeoVRあたりで再生するのが鉄板。こちらはいつも通りなので割愛させていただきます。

しょちょー
しょちょー
そもそもの動画の質に依存しちゃうけど、ちゃんと綺麗な動画ならQuest Proはスタンドアロンでも力を発揮してくれるぞ!

 

セール情報まとめ

FANZAでセール開催中!

FANZAでAV大好きキャンペーンが開催中。第4弾は2月3日まで30%OFFとなっています。


SODグループの動画がセールになっています。たくさんの動画が2月1日まで30%OFFなのでチェックしておきましょう。

また同時に2月1日までブランドストア30%OFF(毎週更新)が開催中。こちらもチェックしておくといいですよ。

 

アダフェスでもセール中!

アダフェスの8KVRも対象!熟女作品がセール対象になっています。対象動画が2月2日まで30%OFFになっているのでスペック足りている人はお安く8KVR試すチャンスです。


ModelTV参入記念が開催。台湾トップ女優のVR動画がアダフェス独占で公開中。20%ポイント還元が2月2日までとなっています。


アダフェス今週の1本はこちら。SODVRのエステ動画が2月1日まで50%OFFになっています。

Meta Quest Proのレビューまとめ

Meta Quest Pro のここがイイ

スタンドアロン利用でも綺麗で動作良し
色味・発色が優れてる
Quest2より装着感アップ
単体でDMM見れる
トラッキング精度が上がってる
コントローラーの電池の持ちが抜群

Meta Quest Pro のここがダメ

カラーパススルーは実用性に疑問あり
値段高すぎ問題
フル遮光ブロッカー別売りとかケチんな最初からつけろ

装着感について

Quest Proの装着感はおでこ部分にガッツリ圧力がいくタイプ。おでこにニキビがあると痛い。それと前後含めた総重量が772gあるからずっと装着してると首にきますね。

ちょっと前に発売されたPico4の装着感はマジで優秀。あれは帽子をかぶるようなレベルで装着できるのがメリット。頭にポンっと置いて休憩するのもできたし…。

Quest Proもおでこに引っ掛けて休憩できますが、何にしても重さが首にくるから長時間利用するのはしんどいと思いました。

ただガッチリおでこで固定するのでズレにくさという観点では良い。そのぶん着脱の儀式が毎回必要になって格式高いものになってしまってるけど。

寝っ転がって鼻ほじりながらVRニーするならQuest2とかPico4くらいがちょうどいいかも。

色味・発色がグレート!

▲レンズ越しに撮影

Quest Proを利用してみて1番気に入った点がディスプレイの発色の良さ。単体利用でもPCVR利用でも発色の良さはかなり実用的。間違いありません。

公式サイトの説明でも「光学スタックが40%以上薄くなった」とか「コントラストが75%強化された」とか書いてありますが、実際に目で見て確かにその恩恵を感じることができます

Reverb G2と比べても体感で全然負けてない。スペック表ではわからない部分ですが、色味のハッキリ加減や文字のクッキリ感はグレートですこいつ。

しょちょー
しょちょー
ちゃんと設定してあげればスペックの解像度以上の体験が可能だぞ。

カラーパススルーの実用性は果たして…

Quest Proを期待していたユーザーさんって、MR部分に期待していたんじゃないですかね?

今回のパススルー・シースルーは確かに空間の把握には長けています。が、しかしですよ。悲しいかな、Quest Proのパススルーは「ディスプレイの文字を読む」という行為には全く向いていないのが現実です。

パススルー状態で文字を読むならPico4の方がずっと優秀。いや、こっちはこっちで偽物の歪んだ距離感の世界を見せられるんですけどね。

パススルーの機能を使ってその状態で移動するならQuest Proが良い。だからどっちつかずで現時点では中途半端感がぬぐえない。

もちろんカラーパススルーでVRエロゲするのは良いんですけど、パススルーのカラーは期待したほどでもないし………

しょちょー
しょちょー
正直もっとすごい世界があるのかと思った。しかしそれは俺の妄想だったんだ。。。現実は非常なり。

総評:メイン機にするつもりだか価格ほどの価値があるのか微妙

パンケーキレンズによる視野角の改善
SoCのパワーアップで動作のサクサク感がアップ
光学技術の向上で発色の良さがレベルアップ
パススルーにカラーが付いた
トラッキング精度がかなり改善

といったようにQuest2からQuest Proになって良くなったポイントは多数あります。

管理人もそれなりに満足していて、メインのVRヘッドセットはQuest Proへ移行が確定しました。Quest2とReverb G2を併用していたのですが、これならQuest Pro1本で十分やっていけると確信したからですね。

助手ちゃん
助手ちゃん
何だ、めっちゃ満足気じゃんか?
しょちょー
しょちょー
ね、値段にさえ目をつむれればそうかもしれん。

そう。結局のところ値段なんですよね。これって226,800円なんですよ。改善されて当たり前。

じゃあ今回Meta Quest Proにその値段相応の価値があったのか?というと正直………うーんどうだろう、ちょっと高いかもしれん。これが今回の答え。

VR部分に関してはパワーアップを体感できたので良し。でもMR部分に関しては正直期待してたよりもハードルの下になっちゃったかな。

円安の影響もあってこの値段なんですが、もしQuest Proが15万円クラスだったら普通にかなりおすすめできるレベルです。でも226,800円はちょっとやりすぎかな。

追記レビュー(2022年12月3日)

色々使ってみた結果、実は結構満足しています。いや、MRの色褪せた世界だけは今でも不満ですが、エロ目的なら間違いなくマストバイ。

具体的にMeta Quest Proが最も優れているのが発色の良さ。かなり発色の良さを体感できる。ってことでこちらの画像をご覧ください。

▲クリックで拡大可能

左がPICO4のVirtual Desktop(Godlike設定)右がQuest ProのOculus Linkをそれぞれ直撮影したもの。右のQuest Proの方が色がしっかり反映されています。

服の色や髪の色など、明確に差があることがパッと見でわかるレベル。解像度そのものは片目1832×1920なので、PICO4の片目2160×2160と比べると気持ち物足りない。

実際に白色の文字の読みやすさはPICO4の方が少し上なのも解像度が大きく関係してるかな。ただ、色付きの文字や物の表現力はQuest Proが明確に上。

Quest Proはアダルト用途で真価を発揮するグレートなVRヘッドセットでした。

買うべきか?結論は…

Metaへのご祝儀として出せる人なら普通に買ってもいい。でもMRに期待しすぎるとガッカリするのでそこは買う前に注意しておきたいってのが今回の結論です。モノは悪くないです。個人的にはPICO4よりQuest Proの方がずっと好き。

助手ちゃん
助手ちゃん
ただこの値段にするならフル遮光ブロッカーを別売りにするなボケェーイ!
しょちょー
しょちょー
それな。ケチらなくてもいいじゃんザッカーバーグくん。
アダルトVRを見るならこのVRヘッドセットがおすすめ
Meta Quest2
2023年時点でスタンドアローン型VRヘッドセットの最高傑作がMeta Quest2。8月から値上げでお得感は確かになくなりましたが、それでもアダルトジャンルならコイツが万能。PCVRもエロゲもMetaが主流になってきているのもあり入門用に最適のHMDです。
アダルトVR適性度
FANZA 全ての動画を視聴可能。
アダフェス ストリーミング(条件あり)及びDL動画を視聴可能。
+1D連動動画や月額見放題はPC接続(Oculus Link)時のみ可。
価格 ¥59,400(128GB)
¥74,400(256GB)

詳細記事を読むショップで購入

DPVR-4D Pro
アダフェスのVR動画に特化したスタンドアローンHMDが強化されて帰還。
両眼で4Kの解像度はQuest2より僅かに上。ただしSoCは「Snapdragon XR1」と1ランク劣るので注意。
アダフェスとのコネクトのしやすさは変わらず+1D連動も可能です。なお、FANZAには対応していないので注意
アダルトVR適性度
FANZA 視聴不可(DMMVRプレイヤーに未対応)
アダフェス 全ての動画に対応。全ての+1D連動グッズに対応。
価格 ¥44,800(アダフェス)

詳細記事を読むショップで購入

Reverb G2
現状発売されているヘッドセットの中でも解像度が上位クラスのものです。画質に特化しているのでアダルトVRを体験するのにはもってこい!
ただし快適に使用するには高性能のGPUが搭載されたゲーミングPCが必須なので気を付けましょう。ただアダルト動画を見るだけなら多少妥協したスペックでもOK。
アダルトVR適性度
FANZA 全ての動画を視聴可能。
アダフェス 全ての動画を視聴可能。
価格 ¥65,780

詳細記事を読むショップで購入

Pico4
Quest2のライバル機が登場。スタンドアロンではFANZAの動画を見れないのが致命的欠点ですが、パンケーキレンズ採用で内側の視野角が広い。これがアダルトと相性グッドです。しかも装着感が軽い。
PCVRは公式のPicoLink経由だとゴミですが、Virtual Desktop+Wi-Fi6環境だとかなり優秀になります。
アダルトVR適性度
FANZA スタンドアロン時視聴不可
PCVR時:視聴可能(コントローラー問題もVirtual Desktop導入で解決)
アダフェス スタンドアロン時:DL動画を視聴可能
PCVR時:全ての動画を視聴可能
価格 ¥49,000(128GB)

詳細記事を読むショップで購入

関連記事