\【PR】VRと相性抜群!/

VR情報

FANZAの8KVR動画をMeta Quest2やReverb G2で比較してみた結果

【PR】記事内に商品プロモーション(アフィリエイトリンク)を含む場合があります。

これまで日本のアダルトVR動画といえばFANZAやアダフェスで購入できる4KVR動画が一般的な上限でした。

アダフェスでは4K極動画なんかも売られていますが、あくまでも4Kの域を出ないものでしたよね。

海外のアダルトVR動画は5Kや6K動画もたくさんありますが、日本にはありませんでした。

しかし、ついに日本国内のアダルトVR動画で8KVR動画が登場しました。

助手ちゃん
助手ちゃん
えっ!?いきなり8K!!??
しょちょー
しょちょー
そう。他にも6KVR動画とか用意しているメーカーさんもいるっぽいぞ。

で、今回登場した8KVR動画はFANZAさんの粋な計らいで誰でも無料で視聴することができます。

条件はDMMアカウントを作っていること、VR動画視聴環境を持っていることだけなので興味がある人はぜひ視聴してみてください。

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回は8KVR動画を複数機種で視聴してみて本当に綺麗なのかどうか、どんなふうに見えるのかを調査してみるという記事です。

  • Meta Quest2単体
  • Meta Quest2+Oculus Link
  • Reverb G2
しょちょー
しょちょー
今回はこのパターンで調査してみようと思うぞ!

3パターンで視聴してみるのでよかったら参考にしてみてください。

 

初めてのVRを無料で体験する方法

これからアダルトVRデビューしてみたい人必見です。

無料でエロVRを体験する方法がFANZA(DMM)にあります。

助手ちゃん
助手ちゃん
え?無料で!?
しょちょー
しょちょー
おう、無料でw

これらのVR動画を無料体験できます

視聴するまでの手順はたったこれだけ!

  1. AmazonでVRゴーグルを購入
  2. DMMアカウントを作成する(無料)
  3. DMMVRプレイヤーをダウンロード(無料)
    ※iOSの人はストアからも可。AndroidはDMMからのみ。
  4. 無料対象VR作品から見たい動画を追加する(無料)

VRゴーグルにはお金がかかってしまいますが、それさえ入手できればいつでもアダルトVRを楽しむことができます。

Meta Quest2/3やPico4を買った人は①を飛ばしてMeta Store/Pico storeでDMMVRアプリを導入後、②と④を実行すればOK!

助手ちゃん
助手ちゃん
FANZAなら常にセール中のVR動画を買えるよ!月額見放題もコスパ最強だね!

毎週更新の限定セール開催中

今回視聴する動画について

こちらが新たに登場した8KVR動画。アイポケの『桃乃木かなと究極イチャラブ 同棲生活。』ですね。

無料動画なのであまり長くないのかと思いましたが、ちゃんと本編すべで視聴できるっぽい。

時間と容量について

  • Chapter1:24分3秒→6.37GB
  • Chapter2:29分0秒→5.51GB
  • Chapter3:22分21秒→4.33GB

3本に分かれていてUHQでダウンロードするとこんな感じの容量になりました。

1時間20分弱程度の時間で17GBくらい。まぁ確かに4K動画の時と比べると全体で数GBほど容量が増えましたが、思ったよりも増えてないのが正直なところ。

対応スペックについて

機種 必要スペック
スマホVR 未対応
Meta Quest2 対応
ストリーミング再生の場合回線速度に130Mbps以上が必要。
PCVR 対応
H.265 8K/60fpsがデコードできるビデオグラフィックボードが必須。
公式よりRTX3060で確認済みとのこと。

記事を書いている時点で8KVR動画はスマホVRには未対応となっています。

視聴対応が可能な端末は2通り。1つはMeta Quest2単体利用時。こちらはまずスマホなりPCなりで今回の8KVR動画を購入済みにしておきましょう。

そうすることでMeta Quest2単体でDMM動画プレイヤーを起動したとき、一覧に今回の8KVR動画が表示されます。

もう1つの方法はPCVRです。この場合グラボがそこそこ強めじゃないとダメ。H.265 8K/60fpsデコードに対応しているグラボが条件。うちのサイトで奨励しているRTX3060以上のグラボなら問題なく視聴できるはずです。

この条件を満たしていればMeta Quest2+Oculus Link・ Reverb G2・VIVE PRO2・Valve Index・Varjo Aero・Pimaxなどで視聴することができます。

動画内容について

よくあるサンプル動画ではなく、ちゃんと本編までしっかり見れます。

キスや手コキ、手マンに本番まで用意されているのでいつも通りの作品と思ってもらってOK。

しょちょー
しょちょー
これ無料で見せてくれるのマジで太っ腹やで!
助手ちゃん
助手ちゃん
ありがたや〜ありがたや〜

 

機種ごとの視聴比較

  • Meta Quest2単体
  • Meta Quest2+Oculus Link
  • Reverb G2

この3機種でチェックしていきます。

今回使っているPCスペックはCPU「Intel Core i9 12900K」GPU「GeForce RTX3090」です。

Meta Quest2単体

Quest2単体の場合、ストリーミングとダウンロードで見れますが容量の関係上ストリーミングで見る人もいると思います。ただその場合は例に漏れずUHQは見れずHQVRまでなので注意。

HQで8KVRを見た感想としては4KVRのUHQとそこまで大きなさは感じられないレベルです。確かに肌はきめ細かくなってる感はあるものの、ちょっと良くなったかな?程度の差ですね。

ただ、動画をダウンロードしてUHQで見ると結構大きな差があることが一目でわかりました。

スクショはアプリに制限がかかっていて撮れないんですが、肌の細部まで見える感じできめ細かさは随一ですね。

しかし一方でMeta Quest2単体で8KのUHQで再生すると1つ問題があります。それはスペックがギリギリ限界なこと。動きが激しいところだとモッサリ感があって滑らかさが失われている。

ゲーミングPC(RTX3090)に繋いで見た時と比べるとやっぱり滑らかさや全体的な綺麗さで劣る感じでした。

しょちょー
しょちょー
ついでにストリーミングだと130Mbps以上奨励って書いてあるけど、実際のところ80Mbpsくらいでも普通に見れた。

Meta Quest2+Oculus Link

クリックで画像拡大できます

4K動画よりも肌が明らかにきめ細かく見えるようになっている

さて、Meta Quest2をOculus LinkでPCVRするときはレンダリング解像度を調整することができます。

元の動画が4K以下だとあまり恩恵を感じられなかったんですが、8Kならもしかするとバチコリ恩恵を受けられるんじゃないかと思って比較してみました。

結果は…………

しょちょー
しょちょー
一番下と上で比較すると体がくっきり見えるように変化してるような、してないような
助手ちゃん
助手ちゃん
曖昧やんけ!

うーんほんのり綺麗になっている気がするんですけど、レンダリング解像度を一番下まで下げても元の映像がきめ細かいから普通に綺麗なんですよね。

だからズバッとは断定できないんですけど、でも肌がほんのり見やすくなってるとは思う。思うけど勘違いかもしれないってレベル。

同時に見れるなら比較しやすいんですが、実際は1つのMeta Quest2で設定を変えながらやってるので比較が難しい。

ただこれまでの4K動画と比べれば8K動画は明らかに細かいところまではっきりと描写されているのがわかります。これは間違いないですね。

Reverb G2

同じ動画なのできめ細かさは変わりませんが、やはりReverb G2で見ると色味が変化します。

Meta Quest2のディスプレイ(1 LCD)よりもReverb G2のディスプレイ(2 x 2.89” LCD)の方がより自然な色。

特に肌色部分でMeta Quest2とReverb G2で差があるのかなと。前者は少し人工っぽい色味で後者が自然な色味。

まぁこれはMeta Quest2が圧縮されるUSB-C接続なのに対してReverb G2はDisplayPort直挿しだからその差も大きいですよね。

さて、Reverb G2はSteamVRのプラットフォームで動画を見るので、SteamVRのメニューからレンダリング解像度を変更することができます。

この解像度を上げたり下げたり変更してみて分かったことは………

しょちょー
しょちょー
あれ?やっぱりあんまり変化ないかも
助手ちゃん
助手ちゃん
変わらないんかーい!

うーん。ってことはMeta Quest2で解像度を上げた時もほぼほぼ変化はしていないってことなんでしょうか?プラシーボ効果ってやつで錯覚してるのかもしれませんw

ついでにレンダリング解像度をおもいっきりグワッと上げてみたらガックガクになりました。RTX3090が悲鳴をあげていたのでお察しです。

こうやってスクショを撮って後で見てみると確かに8Kは明らかにわかるレベルできめ細かいですね。

これ見た後だと4KVRはちょっと物足りなくなるかもしれません。ただ見たくないものまで見えるという諸刃の剣なのも事実。

ボロボロの肌とかブツブツとか、整形っぽさとか豊胸とかが過去よりもはっきりわかるかもしれませんね。メリットもデメリットもあるよなぁって思いますわ。

しょちょー
しょちょー
桃乃木ちゃんはかわいいっす

 

PR:セール情報まとめ

FANZAでセール開催中!

アイポケキャンペーン2024が開催。第1弾対象動画が5月24日まで30%OFFになっています。VRは45タイトルが対象。


みんなのお気に入りキャンペーンが開催。第1弾対象動画が5月20日まで30%OFFになっています。


8KVR動画が続々と大量投下中。この機会に最高峰の高画質VRを体験しましょう。Meta Quest2/3/Pro単体やPico4単体・PCVRのユーザーが対象です。

その他VR対象セールはこちら

 

アダフェスでもセール中!

アダフェスでTMAVRセールが開催中。対象動画が5月23日まで50%OFFになっています。


アダフェス今週の1本がこちら。KMPVRから末広 純ちゃんの天井特化アングルVRが5月22日まで50%OFFになっています。


そしてプレステージから久々の新作VR動画が販売!涼森れむちゃんの8K匠動画が登場です。これが手に入るのはアダフェスだけ。


アダフェスで連動グッズセットであるフェスタウルトラセットが販売中。うちのサイトでも自腹レビューしている連動グッズが多数対象になっています。

まとめ:8Kのメリットとデメリット

8KVR動画 のここがイイ

美人が映える
目の前にいる感がより強くなる

8KVR動画 のここがダメ

美人とブスがハッキリしやすい
肌荒れや傷跡などが露骨に見える
容量がデカくなる
ストリーミング再生が重くなる(速度130Mbps以上奨励)
機器の要求スペックが高くなる

無料で8KVRを視聴する機会を提供してくれたアイポケさんにまずは敬意を。そしてこの体験から分かったメリットデメリットは上でまとめた通り。

やっぱり解像度が上がることによってメリットだけでなくデメリットもいくつか見受けられましたね。

ここまでくっきり映ってしまうと誤魔化しが効かなくなる。

それに8K解像度に耐えられるだけの機器が必須になる。これは視聴者側のコストもより高くなるということ。

そして容量が増え、ダウンロードしていくのにもストレージの問題があったり……

ストリーミングならネット回線速度が一定以上ないと途中で止まってしまい快適に見ることができない。

奨励されてる回線速度が130Mbpsなんですが、旧タイプのネット環境だとダメってことです。マンション共有のネット回線とかだと80Mbpsくらいしか出なかったりするのでダウンロードじゃないとキツイかもしれませんね。

それとMeta Quest2のSoC(Snapdragon XR2)だとパワーが足りなくて場面によっては滑らかさが失われます。スタンドアローンのVRヘッドセットで快適さを求めるならこれより上のスペックじゃないとダメっぽいですね。見るならPCVRの方がぶっちゃけおすすめ。

ただやっぱり美人ちゃんが8Kで見れるとなるとワクワクします。今以上にドキドキ感が増えます。

今はMeta Quest2が主流ですが、8KVR動画を見るならもうワンランク上のVR機器の方がいいかな。

Metaの次のVRヘッドセットは「カンブリア」ですがコイツに期待したいところです。ディスプレイ解像度ももちろん大事ですが、視野角もめちゃくちゃ重要。

PCVRなら個人的に今気になっているのは「Varjo Aero」と「Pimax 12K」。この辺りで8KVRやその他VRコンテンツをバチコリ楽しむならやっぱりRTX4090なんですかねぇ。うーんやっぱりMetaにフラグシップモデルを出して欲しい。

まぁいずれにせよ今後は8KVRと言わなくても5Kや6KくらいのVR動画が増えてくれると嬉しいです。海外のVR動画みたいに!

しょちょー
しょちょー
8KVRは確かに進化を感じる。ただユーザー側も視聴環境をアップデートしていかないとダメかもな。VRはコストがかかるぜ!
助手ちゃん
助手ちゃん
スマホVRはまだ未対応。現状フラグシップクラスの端末じゃないとスペック的にちゃんと楽しめないから仕方ないっぽい?
【PR】アダルトVR月額見放題サービス登録の機は熟した
助手ちゃん
助手ちゃん
月額見放題って入会するべきなのかな?どこがいいのかなぁ?

月額見放題に入会するメリットは主に2つ。

旧作を手当たり次第購入するより遥かに安い
古い作品は画質やアングルが微妙なことも……→見放題なら購入して失敗する心配がない

一方でVR見放題唯一のデメリットはというと…

発売後半年から1年ほど経たないと見放題対象に追加されない

VRは進化速度が凄まじいので、2016~2019年あたりのVR動画は今と比べると微妙に思えるかもしれません。しかし、2020年あたりからVRがググッと力をつけていき、2021年以降のVR動画は撮影技術が洗練され、完成度が高く即戦力になるものが多くなっています。

そう、今この時がVRの月額見放題に登録するタイミングとしてはベストだということ。これは昔からアダルトVR界隈を観察してきた管理人が保証します。

しょちょー
しょちょー
昔は微妙だったVR見放題サービス、今はたくさん見れてマジで価格以上に楽しむことができるぞ!
FANZA VRch
VRの見放題動画対象数No. 1!圧倒的数の暴力で覇権状態。Meta Quest2/3やPSVR2にも対応している安心安定サービスで初心者におすすめ。とりあえず迷ったらFANZAのVRchから始めましょう。
おすすめ度
作品数
クオリティ
対応デバイス スマホVR/PCVR/Meta Quest/PSVR/Xperia View
月額料金 ¥2,800

紹介記事公式ページ

Adult FestaVR見放題

VR動画の質なら業界No. 1!4K匠の高画質と+1D連動はアダフェスだけ。動画数こそFANZAに劣りますが、アダフェスでしかできない体験もあります。2Dも同時に見放題なのでまさに一石二鳥!ただしサーバーがちょっぴり弱め。
おすすめ度
作品数
クオリティ
対応デバイス スマホVR/PCVR/Meta Quest2/DPVR-4D/SKYWORTH-4D
月額料金 ¥2,980

紹介記事公式ページ

プレステージ見放題(アダフェス)
アダフェスのもう一つの見放題サービス。プレステージの動画の月額見放題になっています。特にVRはここでしか見放題になっていないので注目。2D動画の更新がメインでVRは88本のまま。プレステージがVR動画を販売してくれないと……
おすすめ度
作品数
クオリティ
対応デバイス スマホVR/PCVR/Meta Quest2/DPVR-4D/SKYWORTH-4D
月額料金 ¥1,980

公式ページ

関連記事