おすすめVRゴーグル

【2020年】アダルトVR動画を見るのに最適なVRゴーグルはこれ!初心者でも安心のゴーグル選び

助手ちゃん
助手ちゃん
ねぇねぇ所長。アタシこういうの初めてなんだけどぉ、VRゴーグルってどれ買えばいいのー?
所長
所長
助手ちゃーん。なかなかいい質問をしてくれるじゃないか。そうだな、初心者のためのVRゴーグル紹介でもしていこうか。

最近何かと話題になっているのがVR(バーチャルリアリティ)です。実際動画なんかでもキズナアイがV-tuberとしてデビューしてから業界が賑わったり、スポーツ動画を3Dで見れるようになったり、ゲームもPSVRなんかが登場したりしています。

で、そのVRの流れがアダルト業界にも流れ込んでいるのをご存知でしょうか?

まぁさすがにFANZA(DMM.R18)とかを利用していれば今は嫌でもVR動画のパッケージを見かけるので、チラッと見たことはあると思いますが。

今回はそんなアダルトVR動画を見るのに最適なVRゴーグルを種類別に紹介していきますね。初心者でもこの記事で理解できるように詳しく・わかりやすく書いていきます!

 


【PR】やばすぎる激アツセット商品アダフェスに期間限定登場!!

アダフェスでは8月31日のお昼まで超お得なVRスターターセットを販売しています。これ、マジでやばいですよ!

  1. DPVR-4Dは本来なら34,800円のスタンドアロンHMD。それが5,000円割引で入手できる!
  2. 4K匠のVR動画5本合計6,400円が実質無料で手に入る!
  3. 本来なら合計41,200円のスペシャルセットが29,800円で購入できる激アツセール!!

▶︎DPVR-4Dを実際に購入した感想レビューはこちら

助手ちゃん
助手ちゃん
このセールはやばすぎだよ!スタンドアローンHMDを持っていない人はこの夏がチャンスだね!

VR最強スターターセットを見る

 

さらに新たなイクイクセットも登場!お値段変わらず29,800円なので好きな動画がある方を選べるぞ!!

イクイクセットを見る


 

VRゴーグルの種類について説明

所長
所長
VRゴーグルとは言ってもその品質はピンキリだ。安物〜ハイスペックマシーンまで勢揃いしているぞ。
助手ちゃん
助手ちゃん
そーなんだ!じゃあお金のないアタシでも買えるのってあるのかな!?

VRゴーグルの種類についてまとめるとこんな感じになっています。

  1. スマホ1台あればOK!はめ込み形式のVRゴーグル
  2. 特定のスマホとゴーグルを直接コネクタで繋ぐVRゴーグル
  3. VRゴーグルそれ1台だけあればOK!スタンドアローン型VRゴーグル
  4. PS4など特定の機械が必要なVRゴーグル
  5. ハイスペックPCが必要なVRゴーグル

上が安いVRゴーグルで下が高いVRゴーグルになっています。それではそれぞれの特徴をより詳しく見ていきましょう。

スマホ1台でOK!はめ込み型のVRゴーグル

こちらが最も安価で手に入れられるVRゴーグルです。その中でもダンボールで出来たゴーグルなんて1000円未満で買えてしまったりします。

とにかく安い。数百円〜数千円で買えるのでアダルトVR入門用のゴーグルとして奨励されていることが多い。スマホをゴーグルにはめ込んでスマホの画面を覗く形式になっているので、イヤホン(できればワイヤレス)が無いと不便。ただしスピーカーが付いているものもあるが、その分値段も上がる。アダルトVR体験の質という観点からはぶっちゃけそこまでおすすめできない。

値段の安さ
VR体験の質
おすすめ度
所長
所長
経験上この手のゴーグルではVRの大きな感動は得られない。あとゴーグル内にゴミが入って掃除するのが意外と大変だったりするぞ。
助手ちゃん
助手ちゃん
えぇー!安いけどその分ダメなところもあるんだね!

ハコスコ タタミ2眼

こちらはアマゾンや楽天で定番のダンボール製VRゴーグル。見た目がチープで機能も本当に最低限なので1000円未満で購入できるメリットがあります。逆にいうとそれ以外のメリットは殆どありません。スマホゲームアプリのなんちゃってVR機能を楽しむ分にはこれでOK。だけどアダルトVRで本物のエロ体験をしたいならおすすめできないアイテムです。

Aoobe VRゴーグル

こちらが定番中の定番。2000~3000円というど定番の価格帯で購入できるコスパのいいゴーグルになっています。瞳孔・焦点距離調整機能があるので、近視の人でもメガネを外して装着が可能になっています(度を超える近視の場合は例外)。サイズは4~6.5インチのスマホに対応しているのでiPhone6〜iPhone11まで対応しているのもポイント。もちろんAndroidでもOKです。

所長
所長
何度も言うが、これ系のメリットは安いからすぐに購入できること。ただしレンズの隙間にゴミが簡単に入って邪魔になるデメリット、頭に固定するベルトが微妙なものが多いというデメリットも存在するぞ。
助手ちゃん
助手ちゃん
安いからって簡単に飛びついちゃダメなんだね!でもスマホ持ってるならこれ1つでVRの体験できるって良いかも!

 

DMMで購入するとなんとFANZAのポイントが1000ポイントついてきます。1000ポイントあれば実質無料でHQVR動画を1本購入することが可能なのでおすすめ!

 

特定のスマホを必要とするVRゴーグル

こちらはちょっと特殊なVRゴーグルでGearVRと言います。見た目はさっき紹介したスマホはめ込み型に近いけど、実際はある特定のスマホをコネクタに接続する必要があります

その特定のスマホとはこちら!

Galaxy S9, S9+, Note8, S8, S8+,
S7, S7 edge, Note5, S6 edge+, S6, S6 edge

※GalaxyNote10は未対応

GearVRに接続して視聴できる機種はSAMSUNG製に限られていると言うわけですね。

しかし、その分映像クオリティーははめ込みと比べて少しだけ。映像の綺麗さ奥行きなどは先ほど紹介してきたなんちゃってはめ込み型のVRゴーグルと比べてVR体験の質は1段回向上します

SAMSUNG系統のスマホを既に持っている人の場合はちょっとお金を出してこっちのGearVRを購入した方がいい体験ができるのは間違い無いと言っておきましょう。

価格が1万前後なので普通のはめ込み型と比べて少し高い。しかし頭を固定するベルトがしっかりしているものだったり、メガネを外しても大丈夫なようにピント調節機能が付いている。液晶のスペックなどがスマホ本体に依存しているため、SAMSUNG製のスマホが進化していくほどVR体験の質も上がっていくのがポイントだ。

追記

GearVRのアップデートサービスが終了

Galaxyシリーズには今後「Oculus OS」のアップデートが配信されないとのこと。「Oculus Video」や「Oculus 360 Photos」といったアプリをダウンロードできなくなるので、2020年新たにGearVRを定価で購入するのはやめた方が無難だ。

値段の安さ
VR体験の質
おすすめ度
助手ちゃん
助手ちゃん
2020年の今はGearVRを購入するメリットが薄いんだね!

【2019年版】Galaxy Gear VR Samsung 純正品

所長
所長
 サポート終了によって一部のアプリが利用不可になってしまった。既にGalaxyを利用しているユーザーで、運よくゴーグルを安く入手できる場合以外はおすすめできないな

 

それ1台だけでVR体験ができるゴーグル(スタンドアローン)

今回の本命ともいえるゴーグルがこちらのタイプ。これ1台あればVR体験が可能なこと、自由に動き回れることなど利点の多いゴーグルになっています。

値段はこれまで紹介してきたゴーグルと比べて高くなりますが、その分メリットも大きいので間違いなくおすすめできるゴーグルですね。

初期設定時のみスマホが必要になるが、1度設定してしまえば基本的にこれ1台で独立して利用できる。価格帯もライトユーザー向けと本格派向けに分かれていて、ユーザー層ごとにおすすめできるゴーグルが存在する。

値段の安さ
VR体験の質
おすすめ度
所長
所長
個人的にはVR初心者でも最初から買っておきたいタイプのゴーグルだな。アダルト利用でもスマホはめ込みより優秀だ。
助手ちゃん
助手ちゃん
所長が言うならこれ買おうかなぁ…

Oculus Go

32GBと64GBの2種類が存在。本来なら前者は2万ちょっとで購入できましたが、2020年に公式サイトでの販売を終了。Amazonで購入できますがやや割高になっているかもしれません。入手するなら中古での購入レンタルでの利用になると思います。

性能はGear VRと比べてちょっとだけリードしているレベル。1番の魅力はスタンドアローンHMD(ヘッドマウントディスプレイ)の中でもとにかく安いこと。本格派HMDと比べると流石に性能面では大きく劣る。

Oculus Quest (おすすめ度NO.1!)

2020年で1番おすすめのVRゴーグルがこちらの「Oculus Quest」です。スタンドアローンタイプなのでこれ1台でOK。コードなども繋がれていないので、部屋内を自由に動き回れたり、アダルトVRを見ながら寝返りをうてたり、体勢を変えたりと臨機応変に使えるのがグッド!

そして性能に関してもスマホはめ込み型やOculusGoと比べて格段に上を行っています。

さて、Oculusシリーズの比較が重要だと思ったので軽くまとめてみました。

機種 Oculus Go Oculus Quest Oculus Rift S
方式 独立型 独立型orPC接続 PC接続
解像度 2,560×1,440
液晶ディスプレイ
2880×1,600
有機ELディスプレイ
2,560×1,440
液晶ディスプレイ
滑らかさ 60~72Hz 72Hz 80Hz
視野範囲 100° 100° 115°
レンズ→パッド距離 約70mm 約62mm 約74mm
処理能力 Snapdragon821 Snapdragon835 PCのグラボに依存
挙動範囲
(トラッキング)
3Dof 6Dof
(4カメラ)
6DoF
(5カメラ)
目と目の間の調整 × 58~72mm 58~72mm
音声 内蔵スピーカー
3.5pinステレオジャック
Bluetooth不可
内蔵スピーカー
3.5pinステレオジャック
Bluetooth可能
内蔵スピーカー
3.5pinステレオジャック
PC側でBluetooth可能
コントローラー 片手1機
4ボタン+タッチセンサー
両手2機
5ボタン+ジョイスティック
両手2機
5ボタン+ジョイスティック
ヘッドバンド ストレッチゴムバンド 伸縮スプリング式 ダイヤル調整付き大型パッド
重量 468g 571g 500g
価格 32GB:¥19,300
64GB:¥25,700
64GB:¥49,800
128GB:¥62,800
¥49,800

参照:ASTONESS

※Oculus RiftSは高性能PCが必要 

解像度に関してはOculus Questが数値上は1番優れています。ですがこのことで注意しなければならないことが1点。この数値だけをみて間違った説明をしているサイトが結構あるわけですが、1番綺麗に見えるのはOculus Rift Sです。

Oculus GoやOculus Questは処理能力があくまでも携帯用と言いますか、スタンドアローン用なのでそこまで高くないんですよね。一方でOculus Rift Sは接続しているPCのグラボ依存。処理能力が圧倒的に高くなってきます。

こういう全体的なパワーの差でOculus Rift Sが最もきれいに見える仕様になっているんですよね。ただOculus Questは有機ELなので黒の鮮明さが他と比べてはっきりとします。黒髪の女優さんを見る場合にはこっちも悪くないですね。

まぁその他もの要素も合わせて総合的に見れば

OculusGo<< Oculus Quest< Oculus Rift S

といった力関係になっていますね。 Oculus Rift Sは後ほど紹介する常時PCに接続するタイプのVRゴーグルなので、スタンドアローン型のゴーグルはGOとQuestの2種です。

3Dofと6DoFの違いって何?

3DoFは左右の向きや上下の向き、傾きを認識することができます。一方で6DoFになると、頭の動きだけでなく自分の前後左右の移動やしゃがみ込む動作まで認識してくれるのです。「VR chat」のような仮想世界を移動するゲームでは6DoFであることが必須になってくるので注意。

所長
所長
眺めるだけでなく、移動を含めたVRを体験したいなら6DoFの Oculus Quest一択だな
助手ちゃん
助手ちゃん
でも逆に言えば、エッチなVR動画を見るだけなら3DoFでも大丈夫ってことだね!

Oculus QuestはFANZAとAdultFestaVRのエロVR動画を見ることができます。しかし1点だけ注意。FANZAの「DMMVR動画プレイヤー」に対応していますが、AdultFestaVRの+1D連動動画には2020年7月現在対応していません。理由は「Dimension Player」を利用できないから。

所長
所長
この問題を解決する方法も一応あるぞ。

Oculus Questで+1D再生連動グッズを利用したい場合、 Oculus Linkを利用してゲーミングPCに接続するのが現在ある唯一の解決方法です。Oculus Questの凄いところはスタンドアローン型とPC接続型これ1台で両方に対応しているとこ。

高スペックのゲーミングPCを要求されるのが難点ですが、Oculus Questでアダフェスの+1D連動動画を見るにはこれしか方法がありません。あとはディメンションプレイヤーがスタンドアロン型でも対応するのを待ちましょう。

 Oculus Link対応Rampow USB Type C ケーブル

Amazonで探す

 

 

Oculus Questは買うべきか?エロVRを見る方法は?HMD最高クラスのVR体験ができる! というわけで今回の記事ではOculus Questを徹底解説していきます。まず初めにこれだけは言わせてください。 ...
助手ちゃん
助手ちゃん
もっと詳しく知りたい人はこっちの記事を読んでね!
所長
所長
スタンドアローンタイプでアダフェスの+1D連動動エロVRをみたいなら次のゴーグルもおすすめだ。

「SKYWORTH-4D」と「DPVR-4D」(おすすめ度No.2!)

ほぼアダフェス専用機として使えるスタンドアローンタイプのHMDがこちらの2機種。FANZAのDMMVRプレイヤーに対応していないのでFANZAのエロVR動画を見ることはできませんが、これ1台でアダフェスの+1D動画と連動グッズをリンクさせることができます。3DoFなので高度なVR体験はできませんが、エロVR専用機としてはなかなか良いゴーグルですよ。

「SKYWORTH-4D」か「DPVR-4D」を買うべき理由! +1D再生に対応しているスタンドアローン型HMDAdultFestaVRで購入したエロVR動画には+1D再生、つまり4D-VR機能がついています。 この4D-VR機能を利用できる...
助手ちゃん
助手ちゃん
詳しくはこっちこっち!
+1D再生とは? FANZAは対応している? グッズはどれを使えばいいの?この記事のキーワードは+1D再生です。 助手ちゃんのように「+1D再生ってなんなのさ?」って疑問をもってい...
助手ちゃん
助手ちゃん
+1D再生や連動グッズついて知りたい人はこっちだよ!

 

「PlayStation 4」が必要になるVRゴーグル

これはPSVRのことです。PSVRはPS4とのセットで初めて利用できるVRゴーグルになっています。 PSVRでもFANZAなどのアダルトVRを楽しむことが出来ます。

とはいえ、ディスプレイ解像度なんかは Oculus Questに敵わないのでアダルトVR専門として使うのはちょっと微妙ですね。

パワプロ2020VRとかリークされているバイオ8のVRなんかがあるので、そう言うゲームと一緒にアダルトVRも楽しみたい人向けです。

値段の安さ
VR体験の質
おすすめ度

 

 動画を再生するのにPCが必要になるVRゴーグル

アダルトVRを体験するには過剰スペックとも言えるのが、PCに接続するタイプのゴーグル。PCスペックも高性能なものが必要でPCとゴーグル両方本格的に集めると30~40万とかかかったりします。

ゲーミングPCなどのハイスペックPCを要求され、普段使っているPCでは無理ゲーなので正直アダルトVRを楽しむのにはおすすめできません。

値段の安さ
VR体験の質
おすすめ度
助手ちゃん
助手ちゃん
げ〜高すぎだよ〜!!
所長
所長
アダルトVRでここまでお金を出す必要は流石にないな。これはVRにどっぷりハマりたい人だけ利用すればいいさ。

Vive Pro Eye

 ゴーグルだけで約18万円もするシロモノ。最高級のVR体験をするためのものなので、VRの素人が手を出すべきではないですね。これに高性能PC(20万前後?)も用意しなければいけないのでやっぱり40万円はかかります。

 Oculus Rift S

ゴーグルの値段を抑えるならこっち 。Oculusシリーズならゴーグルの値段を約5万円まで抑えることが可能。ただしどちらにせよハイスペックPCを要求されるので予算は計20万かかると考えてください。

所長
所長
逆に言うと、もしすでにゲーミングPCを持っている場合、トップクラスのVRをコスパ良く体験できるってことだ。

 


[PR]FANZA夏の50%OFFセールが開催中!

毎年エロ界隈を盛り上げる超お得なサマーセールが今年もやってきた!もちろんエロVR動画も対象なので半額チャンスの今を逃すな!!今なら月額見放題サービス「VRch」半額1400円で加入できるぞ!

FANZAのお祭りに参戦する


[PR]アダフェスで夏の大セールが開催中!

アダフェスもFANZAに負けじとスーパーサマーセール2020を開催中!

8月7日〜8月17日までの10日間はかなりの数の作品が30~50%オフになっています。みたかったVR動画を購入する大チャンス!

サマーセールに参戦する!


 

まとめ

ここまでVRゴーグルを一通り紹介しました。アダルトVR初心者におすすめできる入門用のゴーグルはこの4機種です。

  • スマホはめ込み型のVRゴーグル(1,000~5,000円)
  • Oculus  Quest(約50,000円)
  • SKYWORTH-4D(約34,000円)
  • DPVR-4D(約34,000円)

どうしてもお金を節約したいならスマホはめ込み型のゴーグルで我慢すればいいでしょう。

しかし、もしお金に余裕があるならやっぱり「Oculus Quest」が万能で最強です。+1D連動にだけ難がありますが、エロVRやVRゲームなどあらゆる分野に対応している優秀なHMDですよ。

エロVR動画にしか興味がない場合かつ+1D連動動画を利用する予定なら「SKYWORTH-4D」か「DPVR-4D」という選択肢がおすすめになっています。ひたすらアダフェスを利用するならこのスタンドアロンHMDが最強。

OculusGoが公式での販売終了になったりGearVRがサポート終了となってしまったため、VR黎明期と比べて状況が変わっています。

今からアダルトVRを始めるならこの4択から選んでみてください。

所長
所長
スタンドアローンHMDでは性能抜群のQuestが1強だ。GoもアダルトVRを見るだけなら決して悪くないけど、いろいろ楽しもうとなったらQuest。
助手ちゃん
助手ちゃん
所長!あたしそれ買うからバイトの時給あげてね(はぁと
エロVRを見るならこのVR-HMDがおすすめ
Oculus Quest
2020年7月現在スタンドアローン型HMDの最高傑作。ハイスペックゲーミングPCがあればtype-CのUSBを利用してPC接続型としても使える「 Oculus Link」機能も実装。エロVRに限らずオールジャンルで活躍できるおすすめマシンです。
アダルトVR適性度
FANZA 全ての動画を視聴可能。
Adult Festa VR DL動画を視聴可能。+1D連動動画や月額ストリーミング再生はPC接続時のみ可。
価格 ¥49,800(64GB)~¥62,800(128GB)

詳細ページショップで探す

DPVR-4D
エロVR特化のスタンドアローンHMD。アダフェス専用機として開発されたので、これ1台あれば+1D対応グッズと連携させることが可能。+1DのエロVRを見る予定の人に1番おすすめです。※DPVRとDPVR-4Dは別物なので注意しましょう
アダルトVR適性度
FANZA 視聴不可(DMMVRプレイヤーに未対応のため)
Adult Festa VR 全ての動画に対応。全ての+1D連動グッズに対応。
価格 ¥34,000(定価)

詳細ページショップで探す

Oculus Rift S
PC接続型HMDの中でコスパ最強のマシンがこちら。ゲーミングPC必須なので、PCを準備するだけでも15万〜20万の費用がかかります。アダルト目的だけの場合はおすすめしません。ただし既に「VR Ready」もしくは「Oculus Ready」の認証をもらったPCを持っているなら買いです。
アダルトVR適性度
FANZA 全ての動画を視聴可能。
Adult Festa VR 全ての動画を視聴可能。
価格 ¥49,800(定価)

詳細ページショップで探す

 


「DMM.COM」のレンタルサービス。VRゴーグルも「VIVE Pro」や「GearVR」などレンタルに対応していて、HTC VIVE Pro+ PC レンタルキットも用意されています!最高レベルのVR体験を価格を抑えて味わいたいならこちらから!

助手ちゃん
助手ちゃん
1回お試しでPCVRの体験ができちゃうね!