初心者用VR入門

初めてアダルトVRを見たときのリアルな感想 正直に言います

まずは『大人のVR研究所』に来てくださって誠にありがとうございます。

 

…..っておい!

オイラそんなキャラじゃねーわい!w

 

でも…….

来てくれてありがとな!

 

それでは本題に入るとしようか。

 

記事タイトルにもある通り、この記事では『大人のVR研究所』の管理人である俺が初めてアダルトVRを体験したときのリアルな感想を包み隠さず正直に書いていこうと思う。

 

アダルトVR・エロVRに興味はあるんだけどあと一歩前に進めない人がいるならその人の背中をポンと押せるように魅力を伝えていくよ。

 

「別にこれまで普通のアダルト動画で満足してきたし今のままでいいかな」という人。

その考えは非常にもったいないということを教えてあげるねw

 

 

アダルトVRとの出会い

VR体験のきっかけ

きっかけはなんだったんだろう。アダルトVRを見る前も、VRの存在自体は知っていた。

 

多分VRのゲームかな。プレイステーションVRとかが発売されて一時期キャーキャ−言われていたと思う。

 

でもそれって一過性で騒がれていたのは一瞬だったかな。VRを体験するのに必要なゴーグルとかってやっぱりすげー高いじゃん?w

 

少なくとも当時の俺は5万とか10万とかのゴーグルしかないと思っていた。だからあまり興味はなかったのさ。

 

それでVR体験なんてしようとも思わなかったw

でも、その後運命の出会いはあった。

 

アダルトVRの存在を知る

最近は無修正動画でオナニーするのにも飽きていて、退屈な夜が毎日続いていた。

 

オナホ片手に腰を振ってどぴゅっと。誰が書いたかもわからない同人誌でシコっていた。

 

2次元の女なんかに興奮して精液出してしまうなんて悔しかった。ありえない。

 

それは人としての堕落である。「線」に発情してしまうなど猿以下である。

 

その悔しさから、風俗をに通おうかと思った。しかし風俗に通うにはお金がかなり必要だ。

そんな金、俺にはなかった。

 

そこでネットでお手軽にエッチな体験ができる手段を探してみた。そして見つけてしまったのだ!

そう。お手軽で擬似的に女の子とエッチな体験をする方法があったのだ。

 

それがアダルトVRだ!

 

 

エロ天使が目の前に現れた

本当に3Dに見えるのか?

半信半疑ながらも、俺はとりあえずAmazonで2,000円ちょっとのスマホをはめ込むタイプのゴーグルを買ってみた。

 

この時、こんな安いタイプのゴーグルがあったのか!とまず思ったね。

 

それと同時にオナホとローションも新調した。

 

翌日、Amazonからダンボールが届く。

 

期待と不安が入り混じったなんとも言えないあの気持ち。

少しドキドキしながらもどーせ大したもんじゃないんだろ?というあの気持ちは忘れない。

 

ダンボールを破き、ゴーグルの箱を取り出した。

その時はむしろ新調したオナホがどんな感じなのかの方が気になっていたw

 

▲初めて買ったゴーグルが届いた時の写真がこちら。

 

 

さて、アダルトVR動画を見るには動画も必要だ。

そこでとりあえず、DMM.R18(元FANZA)でVR動画を調べてみた。

 

やはり最初なので、安定感のある大女優波多野結衣ちゃんを指名した!

 

  • この時買った動画のレビューはこちら
【レビュー】波多野結衣 結婚してから性欲が倍増した美人妻。【FANZA/Adult Festa】今回レビューするVR動画がこちら! 『結婚してから性欲が倍増した美人妻。隣人の男子大学生に狙いをつけ親の居ぬ間に家庭訪問。...

 

さて、ついに準備はできた。

スマホをセットして動画を再生。そしてゴーグルをセット!

 

目の前に現れたのは波多野結衣の肉体を借りた天使であった。

 

 

チラ見せパンツ、震えるおっぱい、キッス、エロスの頂点極まれり

動画を見てボッキが治らない。止まらない。留まることを知らない。

 

世界(ちんこ)が震えた瞬間である。

 

目の前にあの世界の波多野結衣がいるのだ。それも、下を向けばピンクのエッチぃパンツがあるではないか。そして上を向けば豊満な脂肪の塊。

 

そう、男たちの夢が詰まったおぱーいである。

 

 

はっきり言ってこれは世の中の童貞どもをダメにしてしまう。

 

この一瞬があるなら俺は一生童貞でもいい!

 

そう勘違いしてしまうほど強烈なエロスがそこにはあった。

 

あ、

 

オイラ、童貞じゃなかったわ^^

 

 

アダルトVRでは普通の動画では何ともない行為も毒牙に変身する。

 

特にキスはダメだ。あれは童貞殺しの劇薬だ。

 

こんなエロい表情したお姉さんがだぜ?

 

 

こんなベロを出してきたら!?

 

そりゃあこっちもベロを出してしまうんだ!

 

避けられねえ。

 

避けられねえんだ。

 

頭ではその女は虚空の存在だとわかっている。

 

しかし、だ。

本能がベロを出せと言っている。これに逆らうことはできない。

 

 

あとはセックス。

 

これはもうお前の好きな女優がお前のチンポでイキ狂う様子を想像してくれ。

 

ビクビクお腹のお肉とおっぱいを震えさせながらイクざまを。

 

もうキミはアダルトVRの世界から抜け出すことはできない。

 

俺ももうアダルトVRは生活の一部、いや、体の一部になっている。

 

 

世界を変えるアダルトVRの魅力

アダルトVRは本当にすごい。もちろん動画によって当たりとハズレがあるのも事実。

 

女優のスキルが微妙だったり、撮影技術が微妙だったりすると魅力は半減する。

 

しかし高画質で、VRで見られることを意識して撮られている動画は破壊力抜群っす。精子を抜き取られて生死を彷徨います。

 

 

……ん?(ゲフンゲフン)

 

 

この『大人のVR研究所』ではハズレ動画を買ってしまうのを防ぐために、優良VR動画をジャンル毎にセレクトしたセレクト集をまとめています。

 

それを参考にして動画を購入するのもよし。自分で色々探してみるのもよし。

 

最近では+1D再生と言って、動画内の女優の動きによって生まれる刺激とリンクして動くオナホールなんかが存在します。

 

このオナホール(A10サイクロンSA)と3DVR動画を合わせると普通にエッチするよりもはるかに気持よくなってしまう危険な組み合わせですw

  • 詳しくはこちらの記事を参考にしてください
A10サイクロンSA+PLUS の違いは何か? 改良されて戻って来た!+1D再生を体験するのに必需品とも言えるあの連動式電動オナホール「A10サイクロンSA」が改良されてパワーアップして戻って来ました。 ...

 

 

まとめ

アダルトVR、本当に「やばい」です。いや、「ヤヴァイ」ですw

 

あなたが思ってるものの5倍くらいエロいですw

 

お気に入りの女優を日によって選べるので彼女作るなんかよりセックスに関しては飛び抜けてますw

 

 

アダルトVR動画を見ようと思ったら、今はスマホさえ持っていれば安いゴーグルを買うだけで視聴するための土台が完成します。

 

この『大人のVR研究所』ではVRゴーグルの選び方の説明、アダルトVRサイトの紹介もしていますので是非参考にしてください。コメント欄の下にリンクがあります。

 

ということで、初めてアダルトVRを見たときのリアルな感想を正直にまとめみた記事でした。

 

 

エロVRを見るならこのVR-HMDがおすすめ
Oculus Quest
2020年7月現在スタンドアローン型HMDの最高傑作。ハイスペックゲーミングPCがあればtype-CのUSBを利用してPC接続型としても使える「 Oculus Link」機能も実装。エロVRに限らずオールジャンルで活躍できるおすすめマシンです。
アダルトVR適性度
FANZA 全ての動画を視聴可能。
Adult Festa VR DL動画を視聴可能。+1D連動動画や月額ストリーミング再生はPC接続時のみ可。
価格 ¥49,800(64GB)~¥62,800(128GB)

詳細ページAmazon

DPVR-4D
エロVR特化のスタンドアローンHMD。アダフェス専用機として開発されたので、これ1台あれば+1D対応グッズと連携させることが可能。+1DのエロVRを見る予定の人に1番おすすめです。※DPVRとDPVR-4Dは別物なので注意しましょう
アダルトVR適性度
FANZA 視聴不可(DMMVRプレイヤーに未対応のため)
Adult Festa VR 全ての動画に対応。全ての+1D連動グッズに対応。
価格 ¥34,000(定価)

詳細ページAmazon

Oculus Rift S
PC接続型HMDの中でコスパ最強のマシンがこちら。ゲーミングPC必須なので、PCを準備するだけでも15万〜20万の費用がかかります。アダルト目的だけの場合はおすすめしません。ただし既に「VR Ready」もしくは「Oculus Ready」の認証をもらったPCを持っているなら買いです。
アダルトVR適性度
FANZA 全ての動画を視聴可能。
Adult Festa VR 全ての動画を視聴可能。
価格 ¥49,800(定価)

詳細ページAmazon

 

ところで、こんなこと思っている人っていませんか?

助手ちゃん
助手ちゃん
Oculusシリーズみたいな高価なVRゴーグルをいきなり買うのってちょっと気が引けるというか…失敗したらどうしよう!って思って買えないなぁ

そんな人のために今は素晴らしいサービスがあるのをご存知でしょうか。そのサービスとはガジェットレンタルサービスです。今の時代、カメラやVRゴーグルなどのレンタルサービスをインターネットを通して利用することができるのです。

家にいながらレンタルサービスを利用してOculus GoやOculus Questを借りることができるんですよ!

ということで最後にVRゴーグルをレンタルできるサイトを紹介して終わりにします。


首都圏限定のレンタルサービス「スマレン」。範囲を首都圏に限定させたことで配送料無料だったり破損時の修理費0円と破格のサービス内容になっています。在庫が不安定な「Oculus Quest」もレンタル可能なのでぜひ利用してみてください。


最短で翌日に届くレンタルサービス「シェアカメ」。こちらのサイトではVRゴーグルの「Oculus Go」をレンタルすることができます。Oculus GoでスタンドアローンHMDを体験してみてください。FANZAとアダフェスのVR動画に対応しているので安心です。

助手ちゃん
助手ちゃん
そっか!こんなサービスがあるなら1回お試し価格でVR体験ができちゃうね!