\【PR】管理人がイチバン使ってるやつ!/

エロゲー

【VR化レビュー】シードオブザデッド:スイートホーム|リョナラー歓喜のホラーFPS!VRも通常プレイも神ゲーでした

【PR】記事内に商品プロモーション(アフィリエイトリンク)を含む場合があります。

2021年に販売された『シードオブザデッド:スイートホーム』。元々2017年に発売された『シード・オブ・ザ・デッド』の続編であり、グラフィックやゲームシステムが大幅に強化されたエログロありのエクスタシーFPSです。

既に3万本以上DLsiteで販売されていることから分かるように人気同人ゲームなのですが、UEVRというMODが出回ったことでこのゲームをVRで遊べるようになりました。

FPSということもあり本編をVRでプレイしてもほとんど違和感なく遊べてしまうこと、そもそもゲームが面白いことなどから、今回はレビューとゲーム内容をガッツリ紹介して行こうと思います。

しょちょー
しょちょー
UEVR出てから実はこればっかり遊んでたぜ!
助手ちゃん
助手ちゃん
新作の同人VRエロゲが似たようなもんばかりだからしゃーないっす。
シードオブザデッドスイートホームのアペンド(追加パック)としてシードオブザデッド:チャームソングがあります。こちらを追加すると、ストーリーが追加/キャラが追加/新モードが追加/ミニゲームが追加されます。

なお、本来『シードオブザデッド:スイートホーム』はVR未対応です。UEVRを導入することで元々デスクトップ向けのゲームをVRで遊べるようにしています。やり方はこちらの記事を参考にしてみてください。

UEVR 導入方法 スタマス
UEVRでUnreal Engine製のゲームをVR化する方法|スタマスをVRで快適に遊ぶMODも同時に紹介2024年1月1日にVRユーザー待望のツールUEVR(ベータ版)がリリースされました。 UEVRがどんなツール・MODなのかという...
エロゲセールが開催中!

FANZAでセール開催中!

FANZAのエロゲコーナーでFANZA5周年感謝祭2024が開催。季節イベント到来です。

  • 期間限定クーポン配布(期間内で何度か配布)
  • 最大70%OFFセール
  • 500円/1500円/3000円セール
  • ブランド合同まとめ買い
  • 期間限定セット
3月17日まで 2月25日まで
3月17日まで

クーポンはこちらからゲットできます。

クーポン対象おすすめピックアップ

セール対象おすすめピックアップ

50%OFF 50%OFF

ハニカムのコンプリートセットが登場。MODの「VRTrial」でVRも体験してみましょうVR化のやり方はこちらを読んでください。

 

DLsiteでセール開催中!

DLsiteでバレンタインイチャラブ特集が開催中。対象エロゲが3月4日まで最大50%OFFになっています。KISSのCOM3D2がガッツリセール中です。

左が本体+アペンド3種、右がキャラエディットを強化するアペンドとなっています。また前作CM3D2を買っておけば性格3種をCOM3D2に追加できるのでそちらも確保しておきたいところ。

シードオブザデッド:スイートホーム のゲーム内容紹介&レビュー

『シードオブザデッド:スイートホーム』はUnrealEngine4によって作られたアダルト要素ありのソロプレイ向けFPSです。

要求スペック

公式

項目 最低条件
OS Windows 7, 8, 8.1, 10, 11 (64bit)
プロセッサー Quad-core Intel or AMD processor, 3.0 GHz or faster
メモリ 8GB RAM
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1060
AMD Radeon RX 580
DirectX Version 11
ストレージ 20 GB の空き容量

VRプレイ時(非公式)

項目 推奨条件
メモリ 16GB~
グラフィック NVIDIA GeForce RTX 3060(Meta Quest2)
NVIDIA GeForce RTX 3090or4080(Meta Quest3)
VRAM 12GB

UEVRを使ってVRでプレイする場合はそれなりのスペックが求められます。ゲーム内のグラフィック設定で調整できますが、ある程度快適に遊ぶならハイスペゲーミングPCがスタートラインになります。

しょちょー
しょちょー
FPSなのでグラフィック設定を上げるよりも、ある程度落として快適さを追求した方がストレスなく遊べるぞ。エロシーン見たい時だけ設定を上げるといいかもな。
クリックで拡大

デスクトッププレイ時は今時のゲーミングPCなら高設定でガンガン遊べる。VR時は設定を下げた方が安定する。むしろ下げるべき(RTX3090使用時の感想)。

ホーム(拠点)でできること

このゲームはホーム拠点をベースに様々なことができます。

  • 出撃(本編を進めるorクリアしたステージを遊ぶ)
  • スキルの購入と構築
  • アイテムの売買
  • 拠点の強化/構築
  • 各キャラの親密度イベントや見た目変更
  • リョナシーンの再生
  • ハーレムプレイ
  • 様々なミニゲーム
  • NTRイベント(見たくない場合は隠せます)
  • アイドル業(追加アペンド)

スキルの購入と構築

武器屋で購入できるのがスキル。要求レベル・ポイント(お金)・前提スキルを満たしていれば解放することが可能。一部の特殊スキルはダンジョンにあるフラグ(光っている玉)を触ってミッションをクリアすると解禁されます。

難易度ノーマルで進めていく場合はスキルがテキトーでもある程度いけますが、Act7だけは詰みポイントがあるのでしっかりスキル構成を考えていく必要があります。難易度ハードやベリーハードなら尚更スキル構成は吟味しておきましょう。

助手ちゃん
助手ちゃん
武器屋なのに武器買えないの??
しょちょー
しょちょー
買えないんだわ。武器は基本的にステージに落ちてるやつ(ランダム要素あり)を拾って攻略していくんだ。ちなみに武器屋のスキル解放によって初期武器を変えることはできるぞ!

拠点の強化/構築

拠点にはレベルがあって、強化していくことで拠点の機能が増えるようになっています。例えばZ(ゾンビみたいな敵の呼び名)にやられた時のリョナシーンを見れるウイルス研究所は、資材屋(拠点を強化するところ)で拠点レベルを5まで上げると解禁されます。

タイミングによってポイントを多くもらえる資材が変わるので、利率の高い資材を使っていくのがベスト。

リョナシーンを見る(回想モード)

ウイルス研究所で見れるリョナシーン。回想モードとして見ることができます。これまで攻略したステージのを見ることができ、追加パッチを合わせるとAct13まであります。

  • 喰われて絶命
  • 蟲を孕ませ+お腹を破かれて絶命+脚チョンパ
  • お ゙ま ゙ん ゙こ ゙壊れ ゙る ゙ぅぅぅ
  • 首チョンパ
  • 爆発オチ

などなど13種類がキャラクターごとに用意されています。

しょちょー
しょちょー
リョナラー歓喜のエログロシーンがいっぱい見れるぞ!
助手ちゃん
助手ちゃん
あーこの人リョナラーなんです。

キャラの親密度イベントと見た目変更

拠点にはヒロインたちが歩いて活動しているので話しかけましょう。

  • 雑談
  • 親密度イベント
  • プレゼント
  • 見た目変更

親密度は一緒にステージを攻略していくと少しずつ上がりますが、基本的にはプレゼントで一気に上げるのが正攻法です。プレゼントはショップで買うかステージ攻略時に落ちてるアイテムを拾うかどちらか。

親密度を上げていくとヒロインの能力がアップ・話しかけた時の接し方の変化・親密度イベントの解禁などメリットがあります。

ミニゲームや隠しアイテムで入手した衣服をプレゼントすると、そのキャラの衣装変更ができるようになります。忍者や逆バニー、すけべな下着にヴァルキリーなどの衣装が用意されていて、さらに機能をアンロックするとキャラのオッパイやお尻の大きさをスライダーで変更できるようになります。

しょちょー
しょちょー
ぺちゃぱいイキりキララ様のパイを大きくすることだってできるんだわ!
助手ちゃん
助手ちゃん
キララ様はペチャパイのままでいいんじゃない?

出撃:ステージを攻略する(メインシナリオ)

Act1からスタートする本編。前作は各ActによってWave制・ダンジョン攻略・タワーディフェンスなど分かれていましたが、今作は基本的にダンジョン攻略となっています。

ダンジョン攻略の中にイベントで敵が襲来したりタワーディフェンス要素があったりするので、単調にならない工夫がなされています。実際プレイして初代よりもずっと面白いクオリティですこれ。

道中にはグレネード・回復アイテム・武器が落ちているのでそちらを回収しつつ攻略していく感じ。道中にいくつか休憩スポットが設置してあり、そこで銃弾補給BOXが置いてあったり回復アイテムがあったり。

このゲーム、武器に関してはほんのりローグライク要素を持っていて(つまりローグライト)、攻略するたびに設置してある武器が微妙に変わるのが面白い要素。(固定されてる場所もある)

実際に詰み要素になりやすいAct7終盤の攻略として、囲まれた時に強い近接武器や連射と火力のバランスに優れた遠距離武器を確保できるかが重要だったりします。

武器一覧

Battle Hawk/CM2000/SKS/KA47/AR4/SMG90/AP5/Moss500/MAS12/Shot12/N90/VO14/PulseRifle/Flame Thrower/GreLauncher/Phantom/KATANA/Chainsaw/DENMA/RockeLauncer/AscSword/ガトリング/抱き枕/ロケット花火/水鉄砲

全種類網羅とまではいきませんが上のように多種多様な武器が搭載されています。単体火力の高いロケランは言うまでもありませんが、意外と強いのが水鉄砲。あとはPulseRifleも強いかな。

それとこのゲーム詰むときは大体雑魚に囲まれて処理できずに終わるパターンだから、近接武器がシンプルに強い。カタナとソードはガチです。火で近距離燃やせるFlame Throwerも強いかな。火をしばらく設置できて持続ダメージあるし。

それと気をつけたいのが特殊Zにヒロインが食われて遠くに持っていかれるパターン。「なんでお前そんなところにいるんだ!」って時や「は?マジでどこにいんのお前……」みたいな時がマジであって、勝手に特殊Zに食われながら移動されるのがもう1つの詰みパターンですね。

特殊Zに食われてる時はこうやってピンクで透過表示してくれるんですが、マージで遠くにいるパターンがあります。捕食すると移動するヤツがいるのですが、問題は移動しないやつでも見つからないパターン。ステージによって起こりうるのでヒロインの位置確認は必要ですね。

HPゲージが0になり、その上でさらにZに犯されてデッドゲージが100まで溜まるとリョナ死イベントが発生。あんな可愛いヒロインが、あんなツンツンしてたヒロインが無様にヤられたり「死にたくない〜〜」と叫んだり絶望したり。正直興奮しない方が無理ってもんですわ。

ちなみに各ステージ道中にチェックポイントがあって、それさえ取っておけば途中から再スタートできます。中盤まではガチでプレイして、後半は焦らしプレイするのもまた一興。

Twitterに載っけておいたVR時のプレイ動画を置いておくので確認してみてください。

しょちょー
しょちょー
この時はまだPADでプレイしてたので動きがぎこちないかもw

エッチイベント

エッチは親密度イベントがメインです。他にミニゲームでオナニーが見れたりお風呂イベントが見れたりしますが、基本は親密度イベント。

実は主観カメラ・膣内断面図・手錠などはミニゲームをプレイしてアンロックしたりショップで購入したりする必要があります。しかも主観カメラなどの解禁はキャラそれぞれにプレゼントする必要があり面倒

ただVRだとカメラ移動すれば簡単に主観で見れるのでそこまで気にする必要ないかも。

エッチはシームレスな動きと会話で展開されます。1段階ごとに大体2つのセリフが用意されていて、自動で再生されていきます。

場面によっては途中で体位がヌルッと変わる動きをしてくれてリアル感が良い。VRエロゲにありがちなブラックアウト後に体位が変わっているのではなく、シームレスな変化が見れます。

このゲームのいいところはキャラごとにきっちり性格が決まっている点。キャラの味付けが完璧に近い。魅せ方もいい感じ。

  • 王道のヒロイン系
  • 真面目だけど実はエロいお姉さん
  • 金髪ツインテのツンツン系
  • 根暗オタク女子
  • アイドルだけど喋るとアホ娘

エロゲのツボをしっかり押さえているのでエロさが滲み出るんですよね。しっかり味のあるガムです。

UnrealEngine系特有のモデルの質感(一応後で調整できる)が好みかそうでないかで評価は多少分かれるものの、総合力はかなり高い。そう言える内容です。

追加パッチ:シードオブザデッド:チャームソングについて

追加アペンドである『シードオブザデッド:チャームソング』。こちらは以下の要素を追加します。

  • えいのまる参戦
  • 本編Act9~13追加
  • アイドルモード(実質アイ○ス)の追加
  • 親密度イベントの追加
  • 拠点の拡張要素追加
  • 衣装追加
  • ミニゲーム追加

Act10をクリアすると解禁されるのがこのアイドルモード。どこからどう見てもアイ○スだがツッコミは野暮ってもの。

ぶっちゃけるとVRでプレイするには向かないので普通にデスクトップで遊ぶことをおすすめします。

ゲーム内容はトレーニングでステータス上げながらミッションをこなしていってライブを迎える。うーんエロ要素がある簡易版アイ○スとしか言いようがない。簡易版と付けたのは最近VR化のためにバチこりプレイしたスタ○スと比べるとすこーし物足りないと感じたから。流石に本家と比べてしまうのは…ね。

クリックで拡大
トレーニングさせたいキャラを選ぶ(最大5人) ステータスアップ。大成功でちょっとしたエロプレイを見れる。

ちなみにVRになぜ向いてないのかというと、シンプルにカメラの切り替わりや動きが早くて酔いやすいから。

ステージでライブするのもリズムアクションゲー要素があるので、んまぁこれVRでプレイするくらいならスタマスをVR化して固定カメラのMOD入れた方がずっと素晴らしい映像が見れますね。

では『シードオブザデッド:チャームソング』は不要なのか?と言われると「それは断じてNOだ!」と答えます。

本編が追加されて攻略ステージが増えることでリョナ要素も増えること、えいのまるが仲間になることがシンプルに嬉しい。スイートホームの本編でちらっと出てくる彼女がついに仲間として一緒に!という楽しみがあって序盤中盤のモチベになります。

操作について

VR化する場合、VRコントローラーではなくキーマウ操作が圧倒的におすすめです。PAD(XBOXコン)だと戦闘時のやりやすさがキーマウには勝てない。VRコンはもってのほか。

デスクトップでプレイする場合でもキーマウ操作が安定ですが、PADでもそれなりに安定してプレイできますね。

何が言いたいのかというと、ゲーミングマウスやゲーミングキーボードを所有していると良いのかなと。

別に競技性のあるゲームではないのでゲーミングじゃなくてもOKです。OKですがマウスに関してはゲーミング系の軽いやつだとやはりプレイしやすい。キーボードは安いやつでなければ普通のやつで大丈夫。ゲーミング系ならどちらも1万くらいのやつで十分かな。

エッチシーンのカメラ移動はXBOXコンがやりやすいです。(特にVRプレイ中)

ちなみに管理人が使用しているマウスはこちらだったり。

 

大人気VR対応エロゲを楽しもう

ハニカムにスタジオが登場(VRMOD Trialあり)

ILLGAMESのハニカムにスタジオを追加するアペンドが登場。さらに性格・マップ・Hモーションも追加できるので、ハニカムユーザー必須のアペンドです。

 

VRで遊ぶならCOM3D2!

全編VRで遊べるCOM3D2(カスタムオーダーメイド3D2)も個人的には激推し。作ったキャラで本編を楽しみたい人はオダメの方が優秀。ダンスの曲も豊富で3人まで踊らせることができます。

助手ちゃん
助手ちゃん
似たような商品が色々あってどれ買えばいいか解らないと思うから「どれを買うべき?」の記事を読んでみよう。

シードオブザデッド:スイートホーム のレビューまとめ

ここがイイ

本編がFPSとしてしっかり面白い
キャラ作りの完成度が高い(声優の演技も含む)
ゲームバランスが優秀(初心者でもイージーやノーマルで遊べる)
リョナラー歓喜の悲鳴や死亡シーン
エロイベントがしっかりエロい
エッチ中のシームレスな体位変更

ここがダメ

VRだとリョナシーンのカメラワークが合わない
エッチ中のアンロック要素がキャラ個別なので解禁するの大変
たまーに敵/味方の挙動でバグある(スタック)
ミニマップがないので初見攻略で迷子になりがち
拠点のキャラたちがモブすぎる
アイドルモードは別ゲーなので評価分かれやすい

総じてレベルの高いエクストリームリョナFPS

このゲーム、細かいところを見ていくとバグ(敵や味方がスタック状態になる)があったり一部ミニゲームで操作がしづらい問題はあるものの、総じてクオリティが高い完成度になっています。

エログロ・リョナ要素があって女の子と一緒に戦えるFPSでこのクオリティはマジで唯一無二と断言できる。それくらいエロゲとしてもFPSゲーとしても優秀です。

プレイしていくと愛着が湧くキャラクターたち

声優さんたちの演技もそうですが、そもそものキャラ作りの段階で王道・定番を外さない設定なのがいい。その上で少し味付けがされていて個性が出ています。

例えばキララ様なんて金髪ツインテのちびでちっぱいで強気のお嬢様で口が悪い。でも簡単に「あ、あんたのためにしたじゃないんだから////////」みたいな軽いセリフを言わない。

本当に切羽詰まった時だけ「た、助けっ」とか「ありがと」とか言うし、基本上からだけど「こ、このアタシがイかされっっ」みたいな欲しいセリフをちゃんと言ってくれる。

エロゲとしてのツボをしっかり押さえながらキララ様らしい要素がギュッと詰め込まれている。だからちょっとお人形っぽい3Dモデル(初代よりはずっと改善された)でも見た目以上に愛着が湧いてエロスを感じるようになっています。

拠点のキャラがモブすぎ問題

商業ゲームとの違いの1つとして、拠点キャラがモブすぎることが挙げられます。拠点内を歩いているキャラがモブなのは全然OKなのですが、問題は武器屋・資材屋・アイテムショップの店員までもスーパーモブなこと。これはちょっと勿体無いと感じました。

別にメインヒロイン並みに作りこむ必要はなくても、モブにするのはちょっと違和感。と言うのもやはりヒロインたちがアニメ調なのだから、スーパーサブキャラに位置付けられるショップキャラくらいは同じアニメ調で作った方が納得できるような。その方が愛着湧くでしょう。

閃乱カグラのショップの店員がモブだったら嫌なのと一緒で、ある程度統一感が欲しかった。ただまぁ、主人公のデザインもモブみたいなものだから、先にアニメ調で作り込むなら主人公ですかね。

アイドルモードは好みが分かれやすい

アイドルモードはVR向けではないし、ゲーム内容的にもアイ○ス未満なのでちょっと評価が分かれやすいかもしれません。

楽曲やダンスはそれなりの質で作られているので不満があるわけではないのですが、やはりFPSとアイドル育成シミュではゲームそのものが本質的に異なるので合わない人には合わないんだろうなと。

追加本編は面白いので追加アペンド(またはコンプリートエディション)を購入する価値はめちゃくちゃありますが、アイドルモード自体はそれなりの評価に個人的には落ち着きました。特にスタ○スをじっくりプレイした後だと……。

総評

総合評価はS(星5.0)に決定。

細かいところを見ると突っ込める要素はあるものの、全体として見れば同人エロゲの中で最高峰クラスに面白く完成されているゲームと言えます。

これをUEVRでVR化するんだから面白いのは当然。面白さで言えば余裕で大江戸トリガー以上です。

ただやはり元々はVR向けに作られているわけではない点に注意

  • 紙芝居会話シーンは平面
  • カメラワークがVR向けに考えられていない

VR化する場合、この2点に文句を言ってはいけません。本編ダンジョン攻略・エッチシーン・拠点での移動はVRでプレイして違和感なく遊べますが、VRに向いていないものもあります。

VRにしなくても元がかなり面白いので、上手くVRとデスクトップでのプレイを切り替えるといいでしょう。

リョナラーなら間違いなくドキドキシコシコしながら遊べますよ。

しょちょー
しょちょー
こ〜れ最高のリョナシコゲーっす!
助手ちゃん
助手ちゃん
褒めすぎやろ。

購入はこちら

項目 内容
サークル TeamKRAMA
対応HMD VR化:Meta/Vive/Valve/Pico
ジャンル TPS・ホラー・リョナ
価格 コンプリート:4,730円
単品:3,190円
追加パッチ:2,090円
おすすめ度

単品はこちらスイートホーム/チャームソング
Steam版Seed of the Dead: Sweet Home(18禁パッチを当てる必要あり)

おすすめ関連記事
VRエロゲ10選 おすすめ-PCVR向け アイキャッチPCVR向けVRエロゲ Meta-Quest専用-VRエロゲ-3DCGMeta Quest2向けVRエロゲ
VRエロゲ関連記事
COM3D2 レビューCOM3D2 CR EditSystem
恋来い温泉物語VR リリアン☆ナイト
インサルトオーダー イクノガマンVR
メルティナイトVR あなにはまる少女 サムネ レビューあなにはまる少女

 


【PR】今売れてるVRエロゲー3選!

しょちょー
しょちょー
ウチのサイトから売れている商業VRゲームがこれだ
助手ちゃん
助手ちゃん
まずは定番商品から手を出すのが無難だね
カスタムオーダーメイド3D2

公式で全編VRで遊べるのがこちらのCOM3D2。性格ごとのテキスト量は他のゲームよりも圧倒的に多く、全てフルボイスなのでキャラに愛着が持てます。

ダンスの種類や夜伽のレパートリーも多く、最近は公式でハイポリボディを採用し、裸体のエロさがピカイチに。有料DLCの多さだけがネック。
エロ度
キャラデザ
クオリティ
面白さ
値段 通常版(本編+GP01セット):8,580円
コンプリートパック(本編+GP01+GP02+GP01Fbセット):19,470円

FANZAで購入レビュー記事

 

ハニカム

公式でVRに対応するかは明言されていないので注意。MOD[VRTrial]があるのでVR化はできるようになりました。
次世代の3DキャラクリエイトゲームはILLGAMESに託された!?
より洗練されたアニメ調グラフィックによるエディットとエッチを楽しむならハニカム。なお、本編は虚無ゲーです。
エロ度
キャラデザ
クオリティ
面白さ
値段 8,800円

FANZAで購入レビュー記事

 

恋来い温泉物語VR

全編VRで遊べる本格アドベンチャーゲーム。いつも遊んでる紙芝居エロゲがそのままVRの世界にやってきたような内容になっています。
各章の終わりには絆を深めるエッチなイベント、衣装をゲットできるミニゲームもあって3Dモデルのできも良く悪くない出来です。
エロ度
キャラデザ
クオリティ
面白さ
値段 通常版:7,638円
コンプリートパック:13,200円(おすすめ!)

DLsiteで購入レビュー記事

関連記事