\【PR】管理人がイチバン使ってるやつ!/

エロゲー

【レビュー】VRハーレムな日常~あなたの部屋が女の子たちのたまり場に!?~|機能は進化したが根本が変わらず抜けない

【PR】記事内に商品プロモーション(アフィリエイトリンク)を含む場合があります。

2024年1月17日にサークル「VRゲーム屋さん」から『VRハーレムな日常~あなたの部屋が女の子たちのたまり場に!?~』がリリースされました。

なんか毎回毎回似たような作品を出している気がしないでもないサークルさんですが、どうやら今作はMeta Quest3の深度センサーとカラーパススルーを利用して「Depth API」「シーンメッシュ」を使ったプレイができるそうで。

ここのサークルの問題点というか課題はエロ要素がおざなりになっている点。VRCモデルの質の良さで誤魔化していますが、エロそのものに関しては弱いんですよね。

ってことで今作もまた自腹で購入したので好き放題レビューさせていただきます。

しょちょー
しょちょー
対戦よろしくお願いします。
助手ちゃん
助手ちゃん
戦う気マンマンじゃないっすか。
エロゲセールが開催中!

FANZAでセール開催中!

FANZAのエロゲコーナーでFANZA5周年感謝祭2024が開催。季節イベント到来です。

  • 期間限定クーポン配布(期間内で何度か配布)
  • 最大70%OFFセール
  • 500円/1500円/3000円セール
  • ブランド合同まとめ買い
  • 期間限定セット
3月17日まで 2月25日まで
3月17日まで

クーポンはこちらからゲットできます。

クーポン対象おすすめピックアップ

セール対象おすすめピックアップ

50%OFF 50%OFF

ハニカムのコンプリートセットが登場。MODの「VRTrial」でVRも体験してみましょうVR化のやり方はこちらを読んでください。

 

DLsiteでセール開催中!

DLsiteでバレンタインイチャラブ特集が開催中。対象エロゲが3月4日まで最大50%OFFになっています。KISSのCOM3D2がガッツリセール中です。

左が本体+アペンド3種、右がキャラエディットを強化するアペンドとなっています。また前作CM3D2を買っておけば性格3種をCOM3D2に追加できるのでそちらも確保しておきたいところ。

VRハーレムな日常~あなたの部屋が女の子たちのたまり場に!?~ のゲーム内容紹介&レビュー

『VRハーレムな日常~あなたの部屋が女の子たちのたまり場に!?~』はMeta Quest単体およびMeta Quest+Oculus Link(Air Link)でのプレイに対応しています。

一応PCVRはOpenXR対応なのでVive/Valve/PicoなどのSteamVR対応デバイスでプレイできます。

Meta Quest単体でプレイする場合は「Side Quest」を使ってapkをサイドロードする必要があります。こちらの記事を参考にしてみてください。

Side Quest apk VRエロゲ
Meta Quest2でapkファイルのVRエロゲーを遊ぶ方法 スタンドアローンで遊べますMeta Quest2(Oculus Quest2)やMeta Quest Proでエロゲーを遊んでみようとしたとき、Meta Stor...

部屋をスキャンしてルームを作成する

Meta Quest3ユーザーは部屋をスキャンして平面の場所やモノがある場所を学習させます。そうすることで実際に衝突判定が発生するようになります。

そしてそれを利用したプレイが可能に。具体的には以下の通り。

  • ベッドに寝かせる
  • 椅子に座らせる
  • モノに寄りかからせる

コリジョンを利用してこういったことがより自然にできるようになるってことですね。

物理判定チェック

判定チェックの前にこのゲーム、重力ありと重力なしのモードがあって、それによって微妙に判定が変わることを前提条件としてお伝えしておきます。

0グラビティ(無重力)モードだとこのように人形タイプになります。掴んで空中に放置できますが、腕を掴んだり押して動かすことができなくなります。全身触ることは可能。

掴んで移動させる時はボディを掴むいつもの感じ。

重力ありのモードに切り替えると脚や腕を持って持ち上げることができます。このモードでは脚を広げたり押して身体を動かしたりもできます。

ただし安定感という意味ではちょっとまだ不安定。前作よりはグギグギしなくなったように思えますが、意図せずプレイヤーの手とキャラの衝突が起こるとキャラが移動してしまってストレスを感じることがそれなりの頻度でありました。

あとモーションを動かすと勝手に動いてしまいベッドなどの高い場所から下に落ちてしまうみたいな。この辺り最適化されていなくユーザーフレンドリーではないなと。なので結局0グラビティの方が安定するという結論になりました。

キス判定に関して。頭を近づけるとキスモーションが発動しますが、ベロチューではなく目を閉じるソフトなキス。どっちが好きかは好みの問題なので各自判断してください。

カメラとキャラの頭部は衝突判定がなく、貫通するので近づきすぎに注意です。

エッチする

キャラを召喚してモーションを選ぶいつものパターン。キャラの見た目変更機能は衣服の着脱・身長・おっぱいサイズの3点。

記事を書いている時点での搭載3Dモデルは以下の通り。

  • 桔梗(きょうこ)
  • イヨ(さよ)
  • あのん(あいか)
  • ルゼブル(るな)
  • マヌカ(まゆか)
  • つぼみ(つぐみ)

()の名義はゲーム内での呼び名

いつものようにVRC想定モデルです。過去作からの使い回しが基本ですね。今後またアップデートでモデル追加されていくはず。

また、エッチする場所として以下のマップが用意されています。

  • GirlRoom
  • Prison
  • Street
  • Quest3向けパススルー
  • Quest2向けパススルー
GirlRoom Prison
Street

GirlRoomとPrisonは過去作で使ってるマップですね。Streetは記憶にないけどどうだろう?

しょちょー
しょちょー
それにしてもGirlRoom見るともう「あっ、おやすみエッチだ!」としか思えない身体になってしまったわい!
助手ちゃん
助手ちゃん
全面同意委員会。

やれることはキャラ召喚してエッチモーション指定する+チンチンを挿しこむことです。

指定できるモーションは以下の通り。

  • 正常位:1/2/3/男1/男2/男3
  • 座位:1/2/男1
  • 騎乗位:1/2/3
  • バック
  • 立ち:1/2
  • 座り:1/2
  • なでなで

そしてボイス(喘ぎボイス)をキャラ毎に割り当てられます。

  • Kyokoボイス
  • Mokaボイス
  • Sayoボイス
  • Runaボイス

ボイスは記事を書いている時点で4種類。きょうこにはKyokoボイスしか当てられないのではなく、好きなボイスを当てることができます。ただし、キャラが6種に対してボイスは4種。声の高さをスライダーで変えられますが、ちょっと違和感はありますよね。

キャラ名ボイスを用意するならせめて初期キャラ分は用意するのがスジってもの。パターン1〜4的な名前なら違和感はないんですけどね。

 

大人気VR対応エロゲを楽しもう

ハニカムにスタジオが登場(VRMOD Trialあり)

ILLGAMESのハニカムにスタジオを追加するアペンドが登場。さらに性格・マップ・Hモーションも追加できるので、ハニカムユーザー必須のアペンドです。

 

VRで遊ぶならCOM3D2!

全編VRで遊べるCOM3D2(カスタムオーダーメイド3D2)も個人的には激推し。作ったキャラで本編を楽しみたい人はオダメの方が優秀。ダンスの曲も豊富で3人まで踊らせることができます。

助手ちゃん
助手ちゃん
似たような商品が色々あってどれ買えばいいか解らないと思うから「どれを買うべき?」の記事を読んでみよう。

VRハーレムな日常~あなたの部屋が女の子たちのたまり場に!?~ のレビューまとめ

ここがイイ

VR初心者がVRCモデルを観察するには良い
「Depth API」と「シーンメッシュ」のアダルトをとりあえず体験できる

ここがダメ

エロ要素はいつものやつ
性癖要素がなくて抜けない
過去作の使い回しが多すぎ

MR添い寝したりVRCモデルを観察するには悪くない

今作はMeta Quest3向けに特化したVRエロゲです。MR機能が目玉なので、Quest以外でプレイすると正直量産型のVRCモデル系エロゲと変わりません。

正式に「Depth API」と「シーンメッシュ」を活かしたエロゲという付加価値をどれだけ評価するかがレビューの分かれどころ。

Virtual Desktopを使ったクロマキー機能よりもゲーム内でパススルー機能が搭載されている方が楽にMRを楽しめるのでその点もいい。

なのでお部屋にVRCモデルを召喚してじっくり観察したい人、添い寝プレイしたい人などはこれで楽しめると思います。定番VRCモデル自体は質が高いので、VR初心者ユーザーだとワクワクできるかもしれません。

エロは相変わらず性癖がなくてパンチが弱い

世の中にはVRCモデルを使った同人VRエロゲがたくさんあるので、そういったのを過去にいくつか触っている人からすると「またこれか」のパターンです。

綺麗なVRCモデルにモーションとボイスつけただけのやつで一括りにできる。何か特異なものがあるとは感じなかったです。

それはなぜかというと、やはりツギハギのエロだからでしょう。キャラづけされていないモデルをドンと出して用意されたモーション当てても……。多人数出してモーション当てたらそれはもうギャグになります。

今さらこれ系のゲームを抜き目的で買うのはちょっと流石にきついかな。根本的に似たような同人VRエロゲが多すぎてね。楽しいゲーム要素がない+根本が一緒のビューワーでは飽きを感じるのは当然の流れかと思います。

総評

総合評価はB(星3.5)に決定。ただし新規VRユーザー相手ならもしかしたらA(星4.0)くらいにしても良いかもって感じ。

なんかエロゲとして重要な「エロ要素」「性癖」「世界観」よりも「VR技術」「AR技術」などの方向ばかり煮詰めていて、エロゲとしてのエロスそのものが軽んじられている気がします。このゲームだけに限らす同人VRエロゲが。

「VRデバイスでこういうことができます!」というのも大切ですが、それは添える程度にして、エロゲなんだからエロ要素やゲーム要素をもっと練り上げて欲しい。1ユーザーとしてはそう思います。

だって2,000~3,000円払っても似たようなものばっかりなんだもん。デスクトップ向けでこの価格払ったら面白いエロゲ・エッチなエロゲ色々手に入りますよ。

聖騎士リッカの物語」「シードオブザデッド」「魔法少女セレスフォニア」「シュヴァリエ・ヒストリエ」なんかはそうでしょう。

VRでも「イクノガマン+VR」「リリアン☆ナイト」「プリンちゃんのボクシングジム2」とか、テーマが決まっていたりゲームの世界観やキャラ付けが定まっていると味が出てくるんですよ。

厳しい言い方すると今のVRCモデル系のVRエロゲは味の薄いガムまたは最初から味のないガムでしかありません

例えば作者の性癖が出る部分すらアセットストアで取り揃えてしまうとツギハギエロゲが完成してしまい、綺麗だけど抜けないという風になってしまいます。エロなんてちょっと汚いぐらいがいっちゃん抜けるんですわ。ということをお伝えしてこの記事を〆ようと思います。

助手ちゃん
助手ちゃん
中々に語りますなぁ。ちょっと言い過ぎちゃいます?
しょちょー
しょちょー
忖度なしでズバッと言う時は言わんとあかんのさ。でも製作者さんたちへのリスペクトは忘れないようにな。

 

購入はこちら

項目 内容
サークル VRゲーム屋さん
対応HMD Meta(/Valve/Vive/Pico)
ジャンル シミュレーション
価格 1,980円
おすすめ度 ~

 

おすすめ関連記事
VRエロゲ10選 おすすめ-PCVR向け アイキャッチPCVR向けVRエロゲ Meta-Quest専用-VRエロゲ-3DCGMeta Quest2向けVRエロゲ
VRエロゲ関連記事
COM3D2 レビューCOM3D2 CR EditSystem
恋来い温泉物語VR リリアン☆ナイト
インサルトオーダー イクノガマンVR
メルティナイトVR あなにはまる少女 サムネ レビューあなにはまる少女

 


【PR】今売れてるVRエロゲー3選!

しょちょー
しょちょー
ウチのサイトから売れている商業VRゲームがこれだ
助手ちゃん
助手ちゃん
まずは定番商品から手を出すのが無難だね
カスタムオーダーメイド3D2

公式で全編VRで遊べるのがこちらのCOM3D2。性格ごとのテキスト量は他のゲームよりも圧倒的に多く、全てフルボイスなのでキャラに愛着が持てます。

ダンスの種類や夜伽のレパートリーも多く、最近は公式でハイポリボディを採用し、裸体のエロさがピカイチに。有料DLCの多さだけがネック。
エロ度
キャラデザ
クオリティ
面白さ
値段 通常版(本編+GP01セット):8,580円
コンプリートパック(本編+GP01+GP02+GP01Fbセット):19,470円

FANZAで購入レビュー記事

 

ハニカム

公式でVRに対応するかは明言されていないので注意。MOD[VRTrial]があるのでVR化はできるようになりました。
次世代の3DキャラクリエイトゲームはILLGAMESに託された!?
より洗練されたアニメ調グラフィックによるエディットとエッチを楽しむならハニカム。なお、本編は虚無ゲーです。
エロ度
キャラデザ
クオリティ
面白さ
値段 8,800円

FANZAで購入レビュー記事

 

恋来い温泉物語VR

全編VRで遊べる本格アドベンチャーゲーム。いつも遊んでる紙芝居エロゲがそのままVRの世界にやってきたような内容になっています。
各章の終わりには絆を深めるエッチなイベント、衣装をゲットできるミニゲームもあって3Dモデルのできも良く悪くない出来です。
エロ度
キャラデザ
クオリティ
面白さ
値段 通常版:7,638円
コンプリートパック:13,200円(おすすめ!)

DLsiteで購入レビュー記事

関連記事