\【PR】管理人がイチバン使ってるやつ!/

エロゲー

【レビュー】Lilyダンジョン~淫獣と百合の世界~|ややチープなアクションゲーだが安いなりに中身はある

【PR】記事内に商品プロモーション(アフィリエイトリンク)を含む場合があります。

2024年2月10日にサークル「TKsite」からリリースされた『Lilyダンジョン~淫獣と百合の世界~』のレビュー記事です。

これまでTKsiteさんがリリースしてきたゲーム性のあるVRエロゲといえば『Rezomata Dungeon~レゾマターダンジョン~』です。

R-Rezomata-Dungeon~レゾマターダンジョン〜 レビュー
【レビュー】VR Rezomata Dungeon~レゾマターダンジョン〜|エッチな超簡易ロックマンエグゼ2023年1月28日にサークル「TKsite」から『【VR】Rezomata Dungeon~レゾマターダンジョン~』が発売されました。...

これは端的に言ってしまえばVR版ロックマンエグゼみたいなものでした。今風に言うならOne Step From Edenかな?まぁデッキ構築みたいなシステムはなくて、マス目を移動して敵を倒すっていう部分だけ当てはまる感じ。

さて、今作は普通のアクションゲームのようです。Unreal Engineにチャレンジしてみたとのことで苦戦したようですが、なんとか形になったと。

Unreal Engineといえば最近はUE4~5製のゲームをVR化できる「UEVR」が出たこともあり、「ゲーム性のある3DゲームをVRでプレイした時にどんなゲームが面白いのか?」というイメージの解像度が管理人の中で高まっています。

その経験と知識をもとに今作『Lilyダンジョン~淫獣と百合の世界~』を自腹レビューしていきますね。

エロゲセールが開催中!

FANZAでセール開催中!

5月23日まで 5月20日まで

FANZAでクーポンが発行中。最新作の「てぃあらと秘密の撮影会」やその他同人VRエロゲを買うなら今です。またアダルトPCコーナーで初めて買う人は90%OFFクーポン(上限額あり)もあります。

美少女万華鏡シリーズから新作が登場。蓮華のお話は前作で一通り終わったので新章みたいなものですかね。同時にωstarのエロゲが5月13日までセールになっています。この機会に美少女万華鏡シリーズを触れてみるのもありですね。

ハニカムのコンプリートセットが好評発売中。MODの「VRTrial」でVRも体験してみましょうVR化のやり方はこちらを読んでください。

 

DLsiteでセール開催中!

DLsite独占。ゆずソフトから人気キャラを演じる夏和子様のエッチなASMRが販売中。現在DLsiteでは5月30日まで美少女ゲームコーナー全作品30%ポイント還元中なのでお得にゲットしちゃいましょう。

Lilyダンジョン~淫獣と百合の世界~ のゲーム内容紹介&レビュー

『Lilyダンジョン~淫獣と百合の世界~』はPCおよびPCVR対応のWindows版とスマホ対応のAndroid版があります。

VRはOpenXR対応ですが、製作者さんが動作チェックした機種はMeta QuestシリーズとValveIndexのみとのこと。体験版があるので他の機種を使う場合はそちらで各自チェックしておきましょう。

シナリオ

魔法修行のためにダンジョンに入った魔法剣士ユイナ。疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう……。ダンジョンには淫獣や出口を守るボスたちがいるので、今こそ修行の成果を見せる時。みたいな話です。

ダンジョンを進めていくとボスが待っているので、そこで会話シーン→戦闘→会話シーン→エッチという流れ。

ダンジョン攻略とバトルアクション

青い人形アイコンの敵に触れてしまうと強制エッチ。そうならないように倒すか回避しながら奥の出口へ移動しましょう。これを何回が繰り返すとボスまでたどり着きます。

サクッと攻略したいならダッシュを上手く使って敵を相手にせず、とっとと出口まで行く最短ルートがいいかも。

ボス戦はタイマンのアクションバトル。敵の攻撃は場所が示唆されるのでわかりやすいです。ちゃんとアクションバトルの基本である「敵の攻撃を見切ってからこちらが攻撃する」ことを徹底すればラスボスまで勝てます。

ちょっとした攻略のネタバレ

ボス2人目までは剛体(スーパーアーマー)がないので接近してボタン連打でも勝ててしまう。これは仕様とのことです。

3人目のラスボスに関しては剛体(スーパーアーマー)があるのですが、初期バージョンではバグの影響で剛体がすぐに剥がれてしまうという激甘仕様。つまり敵の攻撃示唆が出ても迷わず近くで攻撃連打すれば剛体を剥がして安全に攻略できます。

この仕様はアップデートで改善されるのでアプデ後のバージョンで遊ぶ人はラスボスとはガチバトルしましょう。

↑クリックで開いて読めます。

エッチ

  • 手マン
  • クンニ
  • 正常位
  • 騎乗位
  • バック

コントローラーにUIが付随しているタイプ。コンパクトな見た目はここのサークルの前作『ケモ耳少女との同棲生活』を踏襲していますね。

操作は基本的に片手だけで完結しています。両方のコントローラーにメニューが表示されていますが、ぶっちゃけ片方だけで良かった気がしないこともない…かな。

さて、このゲームはボスとのバトルが終わった後にエッチイベントが開始しますが、押さえておきたい特徴を1つ挙げておきます。

ボスバトルの勝敗によって攻めと受けが変わる!

普通にプレイしてたら敵が弱いので多分負けることはないと思います。サクサク勝利してしまうと主人公が攻め側のエッチしか見れないので、クリア後はあえて負けてみるのもいいでしょう。

ゲームシステム上、プレイヤーハンドは存在せずお触り系のプレイはできません。お触りして楽しみたい人には向かない仕様となっています。

 

大人気VR対応エロゲを楽しもう

ハニカムにスタジオが登場(VRMOD Trialあり)

ILLGAMESのハニカムにスタジオを追加するアペンドが登場。さらに性格・マップ・Hモーションも追加できるので、ハニカムユーザー必須のアペンドです。

 

VRで遊ぶならCOM3D2!

全編VRで遊べるCOM3D2(カスタムオーダーメイド3D2)も個人的には激推し。作ったキャラで本編を楽しみたい人はオダメの方が優秀。ダンスの曲も豊富で3人まで踊らせることができます。

助手ちゃん
助手ちゃん
似たような商品が色々あってどれ買えばいいか解らないと思うから「どれを買うべき?」の記事を読んでみよう。

Lilyダンジョン~淫獣と百合の世界~ のレビューまとめ

ここがイイ

ゲーム性のあるVRエロゲ
ボス戦勝ち負けでエッチの主導権が変わる
4キャラ全員別の声優さんが演じている

ここがダメ

完成度はお世辞にも高いとは言えない
モーションとエフェクトの物足りなさ
道中雑魚のレ○プ感が弱めであっさりすぎ

VRで面白いゲームとは

どういうゲームがVRで遊んでいて楽しいのか?

個人的な感覚なのですが、「デスクトップでプレイして面白くないゲームはVRでも面白くない」という考え。これはUEVRで遊べるゲームが一気に増えて色々触ってみて確信した管理人の1つの考えです。

もちろんVRだからこその機能やカメラワークは大切なのですが………そもそもの話、ゲームとしての面白さの根本はVRでもデスクトップでも大きく変化しづらい。

大江戸トリガーVRやVR化したシードオブザデッドSHがVRプレイで面白いのは、やはり元が面白いから。普通のディスプレイで遊んで面白いからVRで遊んでも楽しいということ。

今作『Lilyダンジョン~淫獣と百合の世界~』が面白いか?と言うと、大江戸トリガーVRやシードオブザデッドSHと比べて満足感は薄いというのが本音。

今作の値段は880円で値段なりと言えばその通りなのですが、ではなぜそこまで面白くないのかというのを突き詰めていきます。

モーションやエフェクトがチープ

アクションゲームといえば爽快感が重要です。要は気持ちよさ。敵を叩く気持ちよさを引き出してくれるのはモーションとエフェクトです。

具体例を見ていくと、最近流行りの『GRANBLUE FANTASY: Relink』はやはりモーションとアクションエフェクト1つ1つが迫力あって「おおっ」となります。ムービーシーンでのキャラの動きも嘘っぽくない。

今や日本のゲーム企業の中でトップクラスの3D関連の技術力を誇るCygamesと小さな同人サークル・個人製作者を比較するのはやりすぎと怒られちゃいますが、究極的にはこれくらいの差があるということ。

何せLilyダンジョンの10倍のお金を出せばリリンクが買えちゃうんですから。

そういったガチのコンシューマーゲームと比べると当然大きく劣っているのですが、もうちょっとスケールダウンして同人のアクションゲーと比べても「なんとか作りました感」が強いです。

エロゲなのでエロ重視でアクションはおまけ程度にするのも分かりますが、とはいえアクションのクオリティはもうちょっと欲しかった。

リスクがあまり感じられない

ゲームの面白さを引き立てる要素としてリスクとリターンの観点があります。

ダッシュ回避を連続でするとしばらく動けなくなる
大技を使うと硬直が長い
攻撃そのものに硬直が発生する
回復アイテムを使うとしばらく動けない

などなど例を挙げればキリがないのですが、アクションゲームは特にこういったリスクとリターンのせめぎ合い・かけ引きが面白さを際立ててくれます

手っ取り早く例を挙げるならモンスターハンターシリーズがわかりやすいかもしれません。特にちょっと前までのモンハン。

回復薬を飲むとガッツポーズするので敵の攻撃の合間にタイミングを見計らって飲む必要があります。これこそまさにリスクとリターンの関係です。そしてさらにそれをプレイヤースキルで無理やり捻じ曲げることができたり。小タル/マタタビ爆弾を設置してから飲むというプレイヤーの技術介入余地があって面白い。

攻撃に関しても基本は顔をぶん殴るのが1番ダメージを叩き出せます。ですが近接武器の場合、敵の目の前に立つ必要があるので被弾リスクが高いようにできています。

遠距離武器の場合は距離的には安全な一方で、防具の防御力が低く設定されているので被弾すること自体が大きなリスクになっていてバランスが保たれています。(ヘビーやライトが暴れ回っていることから目を逸らしながら)

こういったようにリスクとリターンを場面場面で散りばめられているかというのがアクションゲームの面白さに直結するんですよね。やりすぎるとライトユーザーにはストレスを感じさせてしまうのでバランスが難しいですが。

で、今作の場合ダンジョンの道中はダッシュで雑魚を簡単にスルーできてしまうのでリスクをあまり感じられませんでした

人型の雑魚にやられるとレ○プされてしまいますが、それがあっさりレ○プに移行してしまうので緊迫感がなく、やられた後の背徳感や無様さも感じられないのがエロゲとしては弱い。

【VR化レビュー】シードオブザデッド:スイートホーム|リョナラー歓喜のホラーFPS!VRも通常プレイも神ゲーでした2021年に販売された『シードオブザデッド:スイートホーム』。元々2017年に発売された『シード・オブ・ザ・デッド』の続編であり、グラフ...

シードオブザデッドSHの何がいいかって、キャラがピンチになってヤバイことをセリフや表情などで表現できていること。その後の死亡シーンまで作り上げられていることです。プレイヤーのドキドキ感を引き出してくれる。

また、今作は2/3のボスがボタン連打で簡単に倒せてしまいます。初心者救済措置なのかもしれませんが、さすがにそれはぬるい。リスクなくリターンが得られてしまっている状態はアクションゲームとしてあまり健全とは言えない状態かも。

フロムゲーのSEKIROがもしボタン連打でボスを倒せてしまったら白けてしまうでしょう。もちろんSEKIROほどシビアにする必要は全くありませんが、ノーリスクゲーはただの作業ですから。

それでも量産型VRエロゲよりは良い

悪い点をつらつらと書いてしまいましたが、ここまで書けるのには理由があります。それはゲームとして「中身がある」からです。

UnrealEngineで作るのが初めてで至らない部分が多いにせよ、ちゃんと作っているのがわかるから

じゃあ中身がないゲームあるの?と聞かれそうですが……あります。ありまぁす!

VRCモデルを使った量産型のVRビューワーです。あのタイプは多くが似たり寄ったりで本当にもう書くことがないんですよ。だってどれ触ってもほとんどが同じ感想に行き着くから。VRデビューしたばかりの人だとピンとこないかもしれませんが、しばらくVRやってれば分かるはず。あれプレイしてもレビューの筆が乗らないし、書いていて管理人もつまらない。

やっぱみんなそう思うよねって。だから拙い部分があっても完成までこぎつけていることをまずリスペクトします。

総評

総合評価はB(星3.5)に決定。

アクションゲーとして至らないところが多く見受けられますが、良くも悪くも880円の値段なりなので納得感はあります。これが2,000円するならC評価ですが、TKsiteさんはいつも安い価格ですから。

3DモデルはBOOTHで売ってるVRC向けのやつなので見た目は及第点以上。ただゲームの世界観を作るならオリジナルモデルが理想です。BOOTHの3Dモデルは多くがVRCの世界に馴染みやすいデザイン傾向となっていますから。

セール価格にクーポン使ってワンコインで買って軽い気持ちで遊ぶくらいがちょうど良いですね。

しょちょー
しょちょー
やはり低価格は正義。価格なりだなと納得できるからな。
助手ちゃん
助手ちゃん
量産ビューワーで2,000円するやつもあるしね。

購入はこちら

項目 内容
サークル TKsite
対応HMD Meta/Valve
ジャンル シミュレーション
価格 880円
おすすめ度
おすすめ関連記事
VRエロゲ10選 おすすめ-PCVR向け アイキャッチPCVR向けVRエロゲ Meta-Quest専用-VRエロゲ-3DCGMeta Quest2向けVRエロゲ
VRエロゲ関連記事
COM3D2 レビューCOM3D2 CR EditSystem
恋来い温泉物語VR リリアン☆ナイト
インサルトオーダー イクノガマンVR
メルティナイトVR あなにはまる少女 サムネ レビューあなにはまる少女

 


【PR】今売れてるVRエロゲー3選!

しょちょー
しょちょー
ウチのサイトから売れている商業VRゲームがこれだ
助手ちゃん
助手ちゃん
まずは定番商品から手を出すのが無難だね
カスタムオーダーメイド3D2

公式で全編VRで遊べるのがこちらのCOM3D2。性格ごとのテキスト量は他のゲームよりも圧倒的に多く、全てフルボイスなのでキャラに愛着が持てます。

ダンスの種類や夜伽のレパートリーも多く、最近は公式でハイポリボディを採用し、裸体のエロさがピカイチに。有料DLCの多さだけがネック。
エロ度
キャラデザ
クオリティ
面白さ
値段 通常版(本編+GP01セット):8,580円
コンプリートパック(本編+GP01+GP02+GP01Fbセット):19,470円

FANZAで購入レビュー記事

 

ハニカム

公式でVRに対応するかは明言されていないので注意。MOD[VRTrial]があるのでVR化はできるようになりました。
次世代の3DキャラクリエイトゲームはILLGAMESに託された!?
より洗練されたアニメ調グラフィックによるエディットとエッチを楽しむならハニカム。なお、本編は虚無ゲーです。
エロ度
キャラデザ
クオリティ
面白さ
値段 8,800円

FANZAで購入レビュー記事

 

恋来い温泉物語VR

全編VRで遊べる本格アドベンチャーゲーム。いつも遊んでる紙芝居エロゲがそのままVRの世界にやってきたような内容になっています。
各章の終わりには絆を深めるエッチなイベント、衣装をゲットできるミニゲームもあって3Dモデルのできも良く悪くない出来です。
エロ度
キャラデザ
クオリティ
面白さ
値段 通常版:7,638円
コンプリートパック:13,200円(おすすめ!)

DLsiteで購入レビュー記事

関連記事