\【PR】管理人がイチバン使ってるやつ!/

エロゲー

【レビュー】The Villain Simulator|キャラメイクできる最高クラスの凌辱VR だが英語ボイスだ

ヴィランシミュレーター レビューアイキャッチ
【PR】記事内に商品プロモーション(アフィリエイトリンク)を含む場合があります。

今回紹介するのは2022年4月に正式リリース?されて今でもアップデートが続いている『The Villain Simulator』というVRエロゲ。

これまではitch.io(3バージョン遅れで買い切り)やPatreon/SubscribeStar(月額支援で最新版)での入手に限られていましたが、2023年1月20日にはImagineVRの日本語プラットフォームでも取り扱いを開始しています。

管理人も最近購入してみました。きっかけはImagineVRのメールです。たまにはこういったメールも役に立つもんですね。

しょちょー
しょちょー
ImagineVRのプラットフォームじゃなくてitch.ioで買ったけどね。
助手ちゃん
助手ちゃん
鬼だなこいつ。

ImagineVRで買う場合、Imagineクライアントをインストールしないとダメなんですよねぇ。前のPCではインストールしていましたが、現在のPCには入ってないから…。

なので英語が大丈夫ならitch.ioで買った方が良いです。最新版が欲しいならPatreonで支援。

さてさて、それではレビューしていきましょう。

エロゲセールが開催中!

FANZAでセール開催中!

FANZAのエロゲコーナーでFANZA5周年感謝祭2024が開催。季節イベント到来です。

  • 期間限定クーポン配布(期間内で何度か配布)
  • 最大70%OFFセール
  • 500円/1500円/3000円セール
  • ブランド合同まとめ買い
  • 期間限定セット
3月17日まで 2月25日まで
3月17日まで

クーポンはこちらからゲットできます。

クーポン対象おすすめピックアップ

セール対象おすすめピックアップ

50%OFF 50%OFF

ハニカムのコンプリートセットが登場。MODの「VRTrial」でVRも体験してみましょうVR化のやり方はこちらを読んでください。

 

DLsiteでセール開催中!

DLsiteでバレンタインイチャラブ特集が開催中。対象エロゲが3月4日まで最大50%OFFになっています。KISSのCOM3D2がガッツリセール中です。

左が本体+アペンド3種、右がキャラエディットを強化するアペンドとなっています。また前作CM3D2を買っておけば性格3種をCOM3D2に追加できるのでそちらも確保しておきたいところ。

The Villain Simulator(ヴィラン・シミュレーター) のゲーム内容紹介&レビュー

The Villain Simulator(ヴィラン・シミュレーター)はデスクトップでのプレイ、またはMeta/Vive+PCVRでのプレイが可能になっています。VRデバイス単体ではプレイ不可なので注意。

念の為管理人がPico4+VD接続のPCVRで起動してみましたが普通に遊べることを確認できました。

キャラメイキング

このゲームはアメリカンヒーローがヴィランに敗北し凌辱されるという設定のゲーム。最初からキャットウーマン、バッドガール的なヒーローや某ゲームの2Bがデフォルトで用意されています。

ですが、コイカツやオダメのように自分でキャラメイキングして好きな女の子を作って楽しむことができます。

しょちょー
しょちょー
ジャパニーズゲームと違ってアメリカンな顔立ちになるけどね☆

実はキャラの顔立ちを調整する機能がちゃんと用意されていたり。そのままだとアメリカンですが、NipponやK-Pop Idolのような項目があります。これをグイッとあげるとマジで顔立ちが変わる。

こちらはAnimeのゲージをマックスまで上げてみたもの。これはこれでなんか違和感あるものの、うまくそれぞれ調整していけば良い感じになりそう。なりそうだけど調整むっずいです。

人間ではなくモンスター娘風の容姿にすることもできます。こちらはImagineVRのPR画像から拝借させていただきました。

ImagineVRの日本語プラットフォームだと最初から日本語対応っぽいのでこっちの方がわかりやすいですね。

一応言語設定がないか確認したのですが、Languageの項目はなかったので日本語の説明はImagineVR版だけっぽい。itch.ioやPatreonで入手するときは注意。

顔の造形やボディーパーツの調整はかなり細かくできる一方、服装のパターンはあんまり多くないかもしれません。

アメリカンヒーローの服装や一部ゲーム(某機械ゲーのヒロインやファ○ナルファ○ジー7のヒロイン)の服が搭載されていて、それらを組み合わせる感じ。

汎用性のある服装がたくさんあるって感じではない。そこがコイカツとかハニセレとかのイリュージョンゲーと比べて劣ってる点ですかね。

服装はそれぞれのパーツの色変更がちゃんとできるようになっています。カラー変更ができるのは高評価ポイント。

エルフイヤーをマックスまで上げるとニョキっと耳が生えてきます。エルフというよりはケモ耳にしか見えない。うん。

こんな感じでキャラメイクしてできたキャラを保存し、本編でVR凌辱するのがこのゲームの楽しみ方ですね。

デフォルトだとアメリカ特有のバタくさいキャラデザをすこ〜し感じますが、DNA設定を頑張れば日本ウケしそうな見た目に近づけることができる。それがこのゲームの良いところです。

チュートリアルを済ます

ここからはVRプレイ。キャラメイクはデスクトップでプレイして本編はVRに切り替える。

なお、管理人はここで一旦沼に引きずり込まれます。というのも、この前SSDを増設してそちらにVRゲーム用のフォルダを新たに設立したのですが、「VRゲーム」と日本語が入ってるフォルダ名にしてしまったのが仇となってしまいました。

このゲームに限らず、最上位ディレクトリに半角以外の文字が入ってるとVRコントローラーが認識しなくなってしまうので皆さんも注意しましょう。

助手ちゃん
助手ちゃん
たまにやっちゃうよねこれ。

とりあえず奥のテーブルの前まで移動するとキャラを召喚するビジョンが出現。なんかチュートリアルみたいなのが始まってるのか、最初は作ったキャラを選べないっぽい。

とりあえず最初の1人目を弄ってみます。ぱっと見でも造形がしっかりしてますね。

まずは物理判定をチェックしていきます。

物理判定チェック

ちゃんと体に衝突判定があって、衝突判定があるゲームの中でもかなり質の高いものになっていますねこれ。

ガシッと掴んで体のバランスをずらすと、それに連動してキャラの体がちゃんと自然に曲がる。これ実装するのかなり大変。だいたいガバガバのゆるゆる判定か物理崩壊してしまうものが多い中、この完成度はかなり高い。

顔を近づけると自動でベロが出てくるやつ。ベロが貫通せずに折れ曲がるので破綻してないのが良い。

とりあえずこの時点で分かったこととして、物理判定はかなりレベル高めです。

自分のキャラを召喚する

なんか色々やってたら他のキャラや自作したキャラを呼び出せるようになってました。なので早速さっきテキトーにキャラメイクしたキャラを召喚。

ウィーンガシャーンと登場。ついでにこの拘束装置、いくつか種類が用意されています。

  • 通常拘束
  • 円形拘束
  • 後背位拘束
  • NO拘束

みたいな感じで選べるマシンが部屋に用意されています。

右にある機械の前に立つと拘束パターンやバイタリティを測れるメニューが出てくるのでこれで調整できます。

拘束させられているヒーローをこのように無様プレイすることができますね。バイブを口に押し付けるとちゃんとリアルに突っ込める。頭をぐいってひねればギリギリまでいける。

もちろんキャラの顔に自分の顔を近づければ顔面ペロペロプレイができちゃいます。ヒーローはめっちゃ嫌そうな声をあげますがそんなのお構いなし。

凌辱プレイ

凌辱プレイに必要なアイテムがちゃんと用意されています。

  • レーザーガン
  • ボールガン
  • スタンガン
  • 電マ

こういったアイテムをキャラに使うとちゃんと悲鳴を上げるので臨場感が味わえます。

レーザーガンを当てると皮膚が焼けたり服が消し飛んだり、ギミックがちゃんと搭載されていてすげーです。

ヴィランがヒーローを凌辱するというテーマを余すことなく発揮していてかなりおすすめしたい完成度。声帯が英語ボイスなことを除けば弱点はほとんどないと言って良いかもしれませんね。

レーザーガンで服を焼き払いピンチの2Bそっくりさん。口に指を突っ込むとハァハァ言っちゃってます。

弓を放てばちゃんと身体にブッ刺さる+血が噴き出る演出あり。流血までは流石にないっぽいですが、矢がずっと刺さってるのがシュールで良い感じ。

海外産なので当然モザイクは無し。今回は管理人が自主的にモザイク処理をかけていますが、実際はちゃんと見えます。2Bそっくりさんのアソコはもちろん、ムキムキプレイヤーの立派なイチモツも。素晴らしい。

しょちょー
しょちょー
まーゲーム性は概ねこんな感じかな。

 

大人気VR対応エロゲを楽しもう

ハニカムにスタジオが登場(VRMOD Trialあり)

ILLGAMESのハニカムにスタジオを追加するアペンドが登場。さらに性格・マップ・Hモーションも追加できるので、ハニカムユーザー必須のアペンドです。

 

VRで遊ぶならCOM3D2!

全編VRで遊べるCOM3D2(カスタムオーダーメイド3D2)も個人的には激推し。作ったキャラで本編を楽しみたい人はオダメの方が優秀。ダンスの曲も豊富で3人まで踊らせることができます。

助手ちゃん
助手ちゃん
似たような商品が色々あってどれ買えばいいか解らないと思うから「どれを買うべき?」の記事を読んでみよう。

The Villain Simulator(ヴィラン・シミュレーター) のレビューまとめ

The Villain Simulator のここがイイ

物理干渉が優秀
陵辱系の最高峰
キャラメイクの自由度高い
ダンス踊らせられる

The Villain Simulator のここがダメ

服装の種類はそこまで多くない
声帯がアメリカン
ボイスのせいで抜けない可能性あり

舞台設定のクオリティの高さ

調教エッチVRと比べて頭2つ抜けているのが正直な評価。

周囲の機械や道具、そしてビジョンの見せ方などレベルが高い。セリフも悲鳴があったりただ喘ぐだけじゃないのが良い。

開発期間が比較的長く、バージョンを更新してブラッシュアップし続けていることもあり完成度の高さは目を見張るものがありました

凌辱が好きなら買い

女性ヒーローを痛めつけるのが好きなら買いの1択。弓道部に入部して女性を射抜く遊びができます。

という冗談は置いておいて、弓矢やレーザーガンで痛めつけたりスタンガンで虐めるのが結構クセになりますねこれ。

キャラメイクの自由度が高い(ただし服装は除く)

服装こそある程度決まった中から選ぶことになりますが、キャラメイクの幅の広さは普通に感心しました。

イリュージョンのような商業ゲームならともかく、同人で開発しているゲームの中でならかなり自由度の高いキャラメイキングが可能です。アメリカン特有のバタくさいデザインもDNA因子を弄ることで緩和できるのが良い。

そういえば……サークル「みこにそみ」の『夏のサカり』は開発どこまで進んでるんですかね。あれもキャラメイクそこそこできるようになっているので楽しみ。

抜き目的としての実用性はアメリカンボイスの耐性次第

凌辱は楽しい。そして3Dモデルの作り込みはもちろん、反応も作り込まれていてエッチです。

ですが抜き目的として実用的かと言われると、やっぱり女の子の言語が英語なのでそれの耐性があるかどうかが全て

日本のキャラの可愛らしい感じとはやや乖離しているので、そこを受け入れられるかですね。一応ボイスは大人ボイスとヤングアダルト的な2種類が選べて、さらに喋る速さ調整で声の高低を調整できます。

それでも英語ボイスなことに変わりないので人を選ぶのは間違いないでしょう。

総評

この手のVRエロゲの中ではトップクラスのクオリティです。アメリカンな海外ゲーなので、言語関連やキャラデザで少し差し引かれてしまう部分もあると思いますが、「質」は他のゲームと比べて高い。それは間違いありません。

値段も約$20なので、質を考えるとコスパはかなり良い方です。キャラメイクのコツさえ掴めればもっとジャパニーズ版権キャラを似せて作ることもできそう。

同人VRエロゲでこの価格帯だとVRCモデルを雑に使った駄作が蔓延しているので、結果的にこれを買った方が良い場面は普通に多いかな。VRCモデルが日本人ウケするキャラデザなのは分かるけど、このクオリティで作ってるゲームはあんまりない。

ってことで総合評価はAA(星4.5)です。キャラデザと英語ボイスのハードルさえ越えれるならコスパ高い優秀なコンテンツですね。

 

購入はこちら

項目 内容
サークル ZnelArts
対応HMD Meta/VIVE(/PICO)
ジャンル シミュレーション
価格 $20
おすすめ度

VRCモデルが好きならこれが定番

好きな女の子達と好きなだけ中出しお触りえっちVR. レビュー 
【レビュー】好きな女の子達と好きなだけ中出しお触りえっちVR|1つのお手本的なゲームだがパーフェクトではない2022年9月11日にサークル「Eヤツのサークル」から『好きな女の子達と好きなだけ中出しお触りえっちVR』が発売されました。 「E...
【レビュー】MeltyNight VR(メルティナイトVR) モデルと描写が綺麗なエロサンドボックス今回レビューしていくのはコシュマールさんが手がけているあのゲーム。 Ci-enやFantiaで有料プランに入会するとエッチなプレイ...
おすすめ関連記事
VRエロゲ10選 おすすめ-PCVR向け アイキャッチPCVR向けVRエロゲ Meta-Quest専用-VRエロゲ-3DCGMeta Quest2向けVRエロゲ
VRエロゲ関連記事
COM3D2 レビューCOM3D2 CR EditSystem
恋来い温泉物語VR リリアン☆ナイト
インサルトオーダー イクノガマンVR
メルティナイトVR あなにはまる少女 サムネ レビューあなにはまる少女

 


【PR】今売れてるVRエロゲー3選!

しょちょー
しょちょー
ウチのサイトから売れている商業VRゲームがこれだ
助手ちゃん
助手ちゃん
まずは定番商品から手を出すのが無難だね
カスタムオーダーメイド3D2

公式で全編VRで遊べるのがこちらのCOM3D2。性格ごとのテキスト量は他のゲームよりも圧倒的に多く、全てフルボイスなのでキャラに愛着が持てます。

ダンスの種類や夜伽のレパートリーも多く、最近は公式でハイポリボディを採用し、裸体のエロさがピカイチに。有料DLCの多さだけがネック。
エロ度
キャラデザ
クオリティ
面白さ
値段 通常版(本編+GP01セット):8,580円
コンプリートパック(本編+GP01+GP02+GP01Fbセット):19,470円

FANZAで購入レビュー記事

 

ハニカム

公式でVRに対応するかは明言されていないので注意。MOD[VRTrial]があるのでVR化はできるようになりました。
次世代の3DキャラクリエイトゲームはILLGAMESに託された!?
より洗練されたアニメ調グラフィックによるエディットとエッチを楽しむならハニカム。なお、本編は虚無ゲーです。
エロ度
キャラデザ
クオリティ
面白さ
値段 8,800円

FANZAで購入レビュー記事

 

恋来い温泉物語VR

全編VRで遊べる本格アドベンチャーゲーム。いつも遊んでる紙芝居エロゲがそのままVRの世界にやってきたような内容になっています。
各章の終わりには絆を深めるエッチなイベント、衣装をゲットできるミニゲームもあって3Dモデルのできも良く悪くない出来です。
エロ度
キャラデザ
クオリティ
面白さ
値段 通常版:7,638円
コンプリートパック:13,200円(おすすめ!)

DLsiteで購入レビュー記事

関連記事