\VRと相性抜群!/

VRゴーグル(HMD)

Meta Quest2とReverb G2の比較|アダルトVRならどっちがおすすめか実際に使って比べてみた

比較的お手頃な価格で購入できる本格VRヘッドセットがこの2つのHMDです。

  • Meta Quest2(Oculus Quest2):37,180円
  • Reverb G2:65,780円
助手ちゃん
助手ちゃん
単刀直入に聞くけど…アダルト用途だとどっちがおすすめなの?
しょちょー
しょちょー
どっちもおすすめっす☆

嘘です冗談です。

今回は白黒つけるために管理人が両方実際に使って比べてみました。

Meta Quest2 reverb G2 比較 アダルトVRスマホVRから本格VRヘッドセットに移り変わりたい人、Quest2は持っているけどReverb G2も気になる人など、この2つのヘッドセットをバチこり比較していきますね。

 

初めてのVRを無料で体験する方法

これからアダルトVRデビューしてみたい人必見です。

無料でエロVRを体験する方法がFANZA(DMM)にあります。

助手ちゃん
助手ちゃん
え?無料で!?
しょちょー
しょちょー
おう、無料でw

これらのVR動画を無料体験できます

視聴するまでの手順はたったこれだけ!

  1. AmazonでVRゴーグルを購入(スマホの人)
  2. DMMアカウントを作成する(無料)
  3. DMMVRプレイヤーをダウンロード(無料)
    ※iOSの人はストアからも可。AndroidはDMMからのみ。
  4. 無料対象VR作品から見たい動画を追加する(無料)

VRゴーグルにはお金がかかってしまいますが、それさえ入手できればいつでもアダルトVRを楽しむことができます。

Oculus Quest2を買った人は①を飛ばしてOculus StoreでDMMアプリを導入後、②と④を実行すればOK!

助手ちゃん
助手ちゃん
FANZAなら常にセール中のVR動画を買えるよ!月額見放題もコスパ最強だね!

今だけ激安10円セールも開催中
セールに参加する

Meta Quest2とReverb G2の比較

今回使用するPCスペックはこんな感じ。

CPU:Intel Corei9 12900K
GPU:RTX 3090
メモリ:32GB

このPCを使って比較していきます。

しょちょー
しょちょー
OMEN45Lのエクストリームモデルだな

Reverb G2は初期ロットだと色々問題点が多いようです。自分は改良されたロットのものを入手しました。もし中古で入手する場合は初期ロットのやつかどうかに注意しましょう。

 

スペック比較表

※スマホだとスライド可能

項目 Meta Quest2 Reverb G2
解像度 1832 x 1920(片目) 2160 x 2160(片目)
ディスプレイ 1 LCD 2 x 2.89 LCD
IPD 58⇆63⇆68mm 60〜68mm
リフレッシュレート 72⇆90⇆120Hz 90Hz
視野角 110°(実践上は100°) 114°
トラッキング インサイドアウト
4カメラ、6DoF
インサイドアウト
4カメラ、6DoF
重量 約500g 約550g
ケーブル USB-C DisplayPort+USB-C
特性 ・スタンドアローン
・PCVRも可
・WindowsMR
必要PCスペック GeForce GTX 970
GeForce GTX 1060 6GB
GeForce GTX 1080
GeForce RTX 2060 Super
価格 37,180円 65,780円

 

綺麗さ:ディスプレイと映像美の比較

Reverb G2よりSteamのホーム

Meta Quest2

液晶ディスプレイ
色味がやや薄い(白い)
視野角が微妙に狭い

Reverb G2

液晶ディスプレイ
しっかりと発色されている
視野角は普通

Meta Quest2しか使っていないと、そこまで気にならないレベルで十分綺麗です。

しかし、もっと上のスペックのReverb G2を装着して同じコンテンツを眺めてみるとその違いがハッキリとわかりました。

特に気になるのが発色の良し悪し

特にMeta Quest2をOculus Linkで繋げる場合、映像データが圧縮されて送信されるので実際の映像よりも1段階落ちる問題があります。

一方でReverb G2はGPUの機能をしっかり発揮して綺麗な映像を映し出せるのでかなりクッキリ見えます。

ぶっちゃけ実物を交互に比較してみるとQuest2は白っぽく見えますが、Reverb G2は有機EL並み…とまでは言いませんが液晶とは思えないレベルでくっきり色味が付いていますね。

しょちょー
しょちょー
というかQuest2の圧縮がやばいのかも

PCVRではなくスタンドアローンとしてMeta Quest2使う場合、圧縮はなくなりますが全力でパワーを発揮しないような設定・環境になっています。

能力解放するにはSIDE QUESTを導入し、設定変更からテクスチャーサイズを変更することで画質を上げることもできます。

助手ちゃん
助手ちゃん
公式アプリでも変更はできるけどSIDE QUESTの方がもっと細かい設定ができるようになるよ!

 

操作のしやすさ:コントローラーとトラッキング

Meta Quest2

コントローラーが手に馴染みやすい
トラッキング精度はそこそこ優秀
ハンドトラッキングも可能
タッチセンサーあり
軽い
起動が楽ちん

Reverb G2

コントローラーが重めで少し持ちにくい
トラッキング精度は平凡
ハンドトラッキングなし
タッチセンサーなし
重い
起動が面倒

コントローラーに関しては圧倒的とまで言えるかは微妙ですが、間違いなくMeta Quest2のコントローラーが使い勝手は上です。

Reverb G2のコントローラーは重い・デカい・タッチセンサーないなどちょっとマイナス面が目立ちます。

一応初期ロットから改善されたバージョンなので多少トラッキング精度はマシになっているようで、プツプツとトラッキングが頻繁に途切れることはありません。

ただ下の方に持っていたりするとたまーに認識しなかったりするのでこの辺りのトラッキング精度や使い勝手はMeta Quest2に軍配が上がりますね。

それとMeta Quest2はハンドトラッキング(人間の手をトラッキング)が可能です。コントローラーを使わなくても色々操作できるので幅が広がります。VRChat民に必要なタッチセンサーもあるので安心。

あとはコントローラーを起動するのにMeta Quest2はコントローラーを握って動かせば自動で認識してくれます。しかしReverb G2のコントローラーは両方ともWindowsボタンを長押ししないと認識してくれないので面倒です。

 

装着のしやすさ:圧迫感やストラップ強度

Meta Quest2

重心のバランスがイマイチ
頬に圧迫感あり
ゴムバンドは微妙
メガネは小さいのなら可

Reverb G2

重心がしっかりしてる
多少頭部に圧迫感はある
デフォのストラップでも支えられる
メガネは小さいのでもギリギリ

装着感に関してはデフォルトの状態で考えるならReverb G2に軍配が上がりますね。

Meta Quest2のゴムバンドは寝ながら利用する時だけ便利ですが、普通に装着するときは安定感に欠けます。さらに重心が前にいって頬に当たるため顔が痛くなるデメリットもあります。

一方でReverb G2は調整しながらガシッとピッタリ装着することが可能。ガシッとつけることで多少頭部に圧迫感はありますが、その分安定感があるので安心。

Meta Quest2で安定感を上げるためにはエリートストラップをはじめとした追加パーツを購入する必要があります。管理人は寝ながらの利用が多いため、後ろに装備するラバータイプのやつをセットしています。

 

顔や鼻のパーツに注目するとReverb G2はデフォルト状態でも着け心地がいい感じ。

触り心地が悪くなく、また必要以上に圧迫されることもないですね。

Meta Quest2はこの顔パットでリコール問題があって希望者に無料で取り替え品が送られたり、128GBバージョンが登場と同時にパーツが改良されたりしました。

これは初期版ですが、頬の触り心地だったり鼻の部分のフィット感ではReverb G2の方がずっといいと思いました。

しょちょー
しょちょー
顔の部分はReverb G2のがちゃんとしてるぞ。特に鼻のあたりが収まりやすくて装着感は悪くないと思った。

 

オーディオ関連:音の良さ

Meta Quest2

そこそこ優秀
位置は固定
マイクは微妙

Reverb G2

優秀
動かして耳にフィットさせられる
マイクも優秀

スピーカーに関しては両方優秀です。よりどっちが優秀かで言えばReverb G2ですが、Meta Quest2も普通に問題なく利用できます。

Reverb G2だとスピーカー部分の位置を調整して耳にフィットするようにセッティングすることもできます。

なお、マイクに関しては管理人がVRChatをプレイしないためマジメに試す機会がありませんがReverb G2のマイクはHMD全体で比較してもかなり優秀と言われています。

Reverb G2はこの辺りの部分をValveに任せてデザインしてもらっているので、評判の高いValve indexスピーカーと同様にハイレベルなものになっていますよ。

 

アダルトVR動画適正

【VR】天井特化アングルVR ED治療のスペシャリスト セックスカウンセラー 森日向子より

Meta Quest2

再生アプリが優秀
コードレスで見れる
それなりの画質

Reverb G2

再生アプリが微妙かも
コードやバンドルがちょっと邪魔
色が綺麗で高画質

両機ともアダフェスとFANZAのVR動画に対応しているのでまず1番大事なところはクリア。

綺麗さで言えばやはりReverbG2が1歩抜けています。なんといっても液晶なのに発色の良さが目立ちますね。

Quest2も悪くないんですが、やっぱり色味も含めて女優が綺麗にくっきり見えやすいのがReverbG2です。

ただしアダフェスの動画をDLして見る場合、WindowsMRおよびSteamにあるVR再生アプリはちょっと調節機能や位置合わせがやりづらかったりイマイチな印象でした。

Meta Quest2はQuestプラットフォームにある有料のPigasus VR Media Playerが位置合わせや設定変更などやりやすくてこれが個人的にベスト。

スタンドアローンで見るならコードレスなので手軽さもあり、正直Meta Quest2で良くね?感すらあります。

ゴムバンドだから寝っ転がっても痛くないのもあって取り回しの良さがアダルトVR視聴の快適さに繋がっていますね。

ReverbG2は確かに綺麗だけど、それだけを目的にこの快適感を捨てるのはちょっと…う〜ん難しいところ。

しょちょー
しょちょー
ぶっちゃけHQくらいの動画だとそこまでって感じ。4K匠やUHQ以上のVR動画なら恩恵もそこそこだけど、Quest2の手軽さは偉大だよ

 

VRエロゲ適正

Meta Quest2

多くのゲームに対応
操作性はぼちぼち

Reverb G2

一応対応している
コントローラーバインド設定で苦戦するかも

解像度や視野角は確かにReverb G2がいいんですが、VRエロゲを遊ぶときはちょっと面倒な点も。

WindowsMRまたはSteamVR対応のゲームじゃないと遊べないのと、コントローラーのバインド設定を変えないと操作がイマイチな時も。

▲コイカツサンシャインをReverb G2のコントローラー(デフォルト設定)でプレイすると、アクションと移動の切り替えが不可能

これなら対応エロゲが豊富なMeta Quest2で良くね?感がやっぱりありますね。もちろんPCVR前提で話していますが、スタンドアローンで遊べるVRエロゲもありますし、幅広く遊べるMeta Quest2は強いです。

助手ちゃん
助手ちゃん
VRChatならおすすめバインド設定の情報とかネットにあるけどマイナーなゲームだと……

 

その他:2Dエロゲ

引用:喫茶ステラと死神の蝶

Meta Quest2

表示画面の調整がやりやすい
大画面エロゲ向け

Reverb G2

表示画面の調整がやりづらい
大画面エロゲ向けではない

ホームでディスプレイを表示させて大画面で2Dエロゲをプレイする。

これがやりやすいのは間違いなくMeta Quest2です。Reverb G2の問題というか、WindowsMRの問題点としてディスプレイをホームに表示しても見やすいかというとぶっちゃけ見づらい。

寝っ転がりながら仮想ディスプレイを上に持っていって位置合わせするとか、画面を摘出してデュアル表示トリプル表示するとかの小回りをしやすいのがMeta Quest2です。

こういった遊び方をする場合はMeta Quest2のOculus Linkでやるのが正義ですね。

文字の見やすさは若干Reverb G2の方がくっきりしているとはいえ、仮想ディスプレイの位置調整がやりづらくてストレスです。快適とは言えません。

助手ちゃん
助手ちゃん
アニメとか映画とかを見るならともかく、2DエロゲするならMeta Quest2が超快適っぽい

 

セール情報まとめ

FANZAでセール開催中!

キタキター!10円セールがやってきた!第1弾は9月26日の10時まで開催です。VRは2本が対象。

FANZAでトリプルHAPPYキャンペーンが開催中。対象動画が30%OFFで購入できます。第14弾は9月26日まで。VR作品は48タイトルがセール対象になっています。

地味に嬉しいSODセールも開催中。9月28日まで30%OFFになっています。

また、同時に9月28日までブランドストア30%OFF(毎週更新)もやっているので合わせてチェックしておきましょう。

 

アダフェスでもセール中!

アダフェスでシルバーウィークに大セール開催!シャイニングセールで対象動画が9月27日までMAX50%OFFになっています。

まとめ:アダルト用途なら優れているのはこっち

両方使ってみて分かったのはMeta Quest2の取り巻きの良さ・お手軽さです。

「最初に買うならどっちがおすすめ?」と聞かれたら迷わずMeta Quest2を買っとけ!と言います。

確かにReverb G2の画質の良さ・発色の良さは優秀ですがそれと引き換えに犠牲になっているものが多いです。

エロゲやアダルトVR動画視聴をする予定ならこの手軽さはめちゃくちゃ重要ですよ。

Reverb G2の方が綺麗だと分かっていてもなんだかんだMeta Quest2を使ってしまう。そんな感じです今のところ。

よっっっっぽど高画質VRに命をかけているというわけでもない限りは1台目ならMeta Quest2で十分ですよ。

高画質目的なら2022年はpimax12Kが発売予定だしそっちの方がいいかもしれませんね。まぁインサイドアウト方式とアウトサイドイン方式の違いはありますが。

インサイドアウト方式がいいならMeta Quest2 Pro(Project Cambria)arparaVR AIOの発売まで待つのが良さそうです。

しょちょー
しょちょー
マジで初心者から上級者までMeta Quest2は重宝されると思うわ
助手ちゃん
助手ちゃん
安いのに凄すぎるよね

 

エロVRを見るならこのVR-HMDがおすすめ
Meta Quest2
2022年でもスタンドアローン型HMDの最高傑作がMeta Quest2。8月から値上げでお得感は確かになくなりましたが、それでもアダルトジャンルならコイツが万能。PCVRもエロゲもMetaが主流になってきているのもあり入門用に最適のHMDです。
アダルトVR適性度
FANZA 全ての動画を視聴可能。
Adult Festa VR ストリーミング(条件あり)及びDL動画を視聴可能。
+1D連動動画や月額見放題はPC接続(Oculus Link)時のみ可。
価格 ¥59,400(128GB)
¥74,400(256GB)

詳細記事を読むショップで購入

DPVR-4D Pro
アダフェスのVR動画に特化したスタンドアローンHMDが強化されて帰還。
両眼で4Kの解像度はQuest2より僅かに上。ただしSoCは「Snapdragon XR1」と1ランク劣るので注意。
アダフェスとのコネクトのしやすさは変わらず+1D連動も可能!本機は3DoFですがVIVEPORTにも対応しています。
アダルトVR適性度
FANZA 視聴不可(DMMVRプレイヤーに未対応)
Adult Festa VR 全ての動画に対応。全ての+1D連動グッズに対応。
価格 ¥39,800(アダフェス)

詳細記事を読むショップで購入

Reverb G2
現状発売されているヘッドセットの中でも解像度が上位クラスのものです。画質に特化しているのでアダルトVRを体験するのにはもってこい!
ただし快適に使用するには高性能のGPUが搭載されたゲーミングPCが必要なので気を付けましょう。ただアダルト動画を見るだけなら多少妥協したスペックでもOK。
アダルトVR適性度
FANZA 全ての動画を視聴可能。
Adult Festa VR 全ての動画を視聴可能。
価格 ¥65,780(定価)

詳細記事を読むショップで購入

関連記事