アダルトグッズ

【オナホ入門】ヴァージンループエイトロングは危険なオナホ 初心者がオナニー中毒に!?

今回紹介するのはRIDE JAPANのオナホール「ヴァージンループエイトロング」

こいつははっきり言って悪魔のようなオナホールです。

危険なオナホールなのでマジで注意して取り扱わなければダメです。

一体どんなオナホールなのか?特徴や使ってみての感想レビュー、なぜ危険なオナホなのか?をまとめました。

 

ヴァージンループエイトロングとは?

オナホランキングでも上位に度々君臨する「ヴァージンループ」。それが正統進化して「ヴァージンループエイトロング」になって発売されました。

ヴァージンループでは4重螺旋のヒダがエイトロングでは8重螺旋に進化。本体もゆとりある長さとなるように大きくなってモデルチェンジ。

刺激の強さは

ヴァージンループ HARD>ヴァージンループエイトロング>ヴァージンループ

という設定になっています。

エイトロング本体の構造説明

(引用:NLS)

特徴

  • オナホール史上もっとも精細なヒダ構造
  • 全長180mロングボディ
  • 世界初の0.8mmヒダヒダ×8重螺旋構造
  • ローションポケットつきで漏れにくい

こちらは制作会社が自信を持って宣言しているヴァージンループエイトロングの特徴になっています。

本体は長くゆとりのある仕様なので、大きな息子持ちの方でも楽しめる仕様になっています。太さ的にはオナホの中では普通な感じ。片手でも扱いやすいですね。

価格がAmazonで1300円ほど、NLSでも1700円ほど(最大200ポイント付き)なので比較的安めのオナホールとなっています。

 

使ってみての感想・評価レビュー

耐久性が優れている

画像を見ても分かる通り、4月にヴァージンループエイトロングを購入したわけです。

そして今現在、未だにこのヴァージンループエイトロングを愛用しています!!

 

え? マジで?もうそんなに使ってるの?w

 

そう、半年以上使っているのに未だに健在という丈夫さ。オナホによってはすぐに裂けてしまったり貫通してしまったりと、何回か使うだけでダメになってしまう物もあります。

そんな中でヴァージンループエイトロングは耐久性もなかなか高いですね。

これを言うとアレなんですけど、管理人のちんこは結構大きめなんすよw

彼女なんかにも「前の彼氏の(チンコ)クソだわwww」と言わせるくらいにはねw

その大きめのチンコ(グングニール)が猛威を奮えばそりゃオナホもぶっ壊れちまうってわけです。

しかし、エイトロングはその長さや素材の良さを生かして我が息子に耐久できる能力があったということですね。

ぶっちゃけかなり気持ちいい!

管理人も1000円代の有名なオナホはある程度使用してきました。

その中でもヴァージンループエイトロングはぶっちゃけダントツで気持ちいいっす

どれくらい気持ちいいか?

んー言葉で表すのは難しいけど、そうだなぁ….

3000〜5000円クラスの「名器の証明」シリーズや「完全名器」シリーズとかと比べてもいい勝負すると思いますわ。

名器系のオナホは間違いなく出来のいい物が多いです。普通にかなり気持ちいいっす。

でも高級なんですよね。オナホに5千円前後も支払うっていうのはガチ勢じゃないとキツイと思う。

しかも素材が柔らかくて自分が使うと1ヶ月で裂けちゃうんですよねぇ。これもグングニールの悪影響か….

そう考えるとヴァージンループエイトロングの耐久性と気持ち良さと価格帯のバランスが絶妙!

かなり高い次元でまとまっていると思います。

 

まとめ

タイプ 非貫通
硬さ やや柔らかめ
気持ち良さ

緩やかなストローク、優しい刺激でまったり系ながらも竿全体を包み込むような刺激、前後に動けばゾリゾリと先っぽを刺激してくれて非常に気持ちいい体験を提供してくれます。

 

オナホ初心者で刺激・圧力強いの床おなをしてこなかった人ならヴァージンループエイトロングはまさに悪魔のようなオナホでしょう。その気持ち良さゆえにオナニー中毒に陥る危険性までありますw

 

自分が試して間違いなく気持ち良かったのでめちゃくちゃオススメのオナホですが、1つだけ気になることも。それはペニスが小さい人には不向きかもしれません。

 

まずヴァージンループエイトロングの全長が長めなことと、使用すると穴が大きくなるんですよね。ちょっとガバマンみたいなw

 

これのせいなのか、アマゾンやNLSなどの評価を見たときにマイナス評価な人をちらほら見かけました。

 

自分の息子が矮小な人、強刺激を求めている人は違うオナホを購入した方がいいかなぁ。強刺激系ならヴァージンループエイトロング ハードでいいかもしれません。

 

それ以外の人なら、まずはこのヴァージンループエイトロングを是非とも使ってみてください!

 

スッゲー気持ちいいから!!毎日エイトロングを使ってVR動画を見ながらオナニーするハメになるから!

 

もはや中毒や!

購入サイト 価格(税込)

NLSで購入する

1,706円
(51~204P)

Amazonで購入する 1,320円

 

エロVRを見るならこのVR-HMDがおすすめ
Oculus Quest
2020年7月現在スタンドアローン型HMDの最高傑作。ハイスペックゲーミングPCがあればtype-CのUSBを利用してPC接続型としても使える「 Oculus Link」機能も実装。エロVRに限らずオールジャンルで活躍できるおすすめマシンです。
アダルトVR適性度
FANZA 全ての動画を視聴可能。
Adult Festa VR DL動画を視聴可能。+1D連動動画や月額ストリーミング再生はPC接続時のみ可。
価格 ¥49,800(64GB)~¥62,800(128GB)

詳細ページAmazon

DPVR-4D
エロVR特化のスタンドアローンHMD。アダフェス専用機として開発されたので、これ1台あれば+1D対応グッズと連携させることが可能。+1DのエロVRを見る予定の人に1番おすすめです。※DPVRとDPVR-4Dは別物なので注意しましょう
アダルトVR適性度
FANZA 視聴不可(DMMVRプレイヤーに未対応のため)
Adult Festa VR 全ての動画に対応。全ての+1D連動グッズに対応。
価格 ¥34,000(定価)

詳細ページAmazon

Oculus Rift S
PC接続型HMDの中でコスパ最強のマシンがこちら。ゲーミングPC必須なので、PCを準備するだけでも15万〜20万の費用がかかります。アダルト目的だけの場合はおすすめしません。ただし既に「VR Ready」もしくは「Oculus Ready」の認証をもらったPCを持っているなら買いです。
アダルトVR適性度
FANZA 全ての動画を視聴可能。
Adult Festa VR 全ての動画を視聴可能。
価格 ¥49,800(定価)

詳細ページAmazon

 

ところで、こんなこと思っている人っていませんか?

助手ちゃん
助手ちゃん
Oculusシリーズみたいな高価なVRゴーグルをいきなり買うのってちょっと気が引けるというか…失敗したらどうしよう!って思って買えないなぁ

そんな人のために今は素晴らしいサービスがあるのをご存知でしょうか。そのサービスとはガジェットレンタルサービスです。今の時代、カメラやVRゴーグルなどのレンタルサービスをインターネットを通して利用することができるのです。

家にいながらレンタルサービスを利用してOculus GoやOculus Questを借りることができるんですよ!

ということで最後にVRゴーグルをレンタルできるサイトを紹介して終わりにします。


首都圏限定のレンタルサービス「スマレン」。範囲を首都圏に限定させたことで配送料無料だったり破損時の修理費0円と破格のサービス内容になっています。在庫が不安定な「Oculus Quest」もレンタル可能なのでぜひ利用してみてください。


最短で翌日に届くレンタルサービス「シェアカメ」。こちらのサイトではVRゴーグルの「Oculus Go」をレンタルすることができます。Oculus GoでスタンドアローンHMDを体験してみてください。FANZAとアダフェスのVR動画に対応しているので安心です。

助手ちゃん
助手ちゃん
そっか!こんなサービスがあるなら1回お試し価格でVR体験ができちゃうね!