おすすめVRゴーグル

アダルトVRを見るためのWindowsMR対応PCとヘッドセットを紹介

 

この記事ではアダルトVR動画を見るためにWindowsMR( Windows Mixed Reality )ヘッドセットを購入しようと考えている人に

どのPCが対応しているのか?そしてどんなヘッドセットが販売されているのか?を紹介していきます。

 

PCとヘッドセットを一緒に買うとなるとかなり高価な買い物になるので慎重に選んでいきましょう!

 


【PR】やばすぎる激アツセット商品アダフェスに期間限定登場!!

アダフェスでは8月31日のお昼まで超お得なVRスターターセットを販売しています。これ、マジでやばいですよ!

  1. DPVR-4Dは本来なら34,800円のスタンドアロンHMD。それが5,000円割引で入手できる!
  2. 4K匠のVR動画5本合計6,400円が実質無料で手に入る!
  3. 本来なら合計41,200円のスペシャルセットが29,800円で購入できる激アツセール!!

▶︎DPVR-4Dを実際に購入した感想レビューはこちら

助手ちゃん
助手ちゃん
このセールはやばすぎだよ!スタンドアローンHMDを持っていない人はこの夏がチャンスだね!

VR最強スターターセットを見る

 

さらに新たなイクイクセットも登場!お値段変わらず29,800円なので好きな動画がある方を選べるぞ!!

イクイクセットを見る


 

WindowsMRに対応しているPC

さて、まずはWindowsMRに対応しているPCの紹介です。マイクロソフトの公式サイトではこのように書いてあります。

Windows Mixed Reality を十分に体験するには新しい Windows Mixed Reality 対応 PC のご利用をお勧めします。

古いPCではなく、できるだけ新しい方のPCを利用した方がいいとのこと。

ということでまずは最低限の条件を並べていきましょう。

 

Windows10である

まずは最新のWindows10にアップデートされているPCが必要になります。

 

Windows10のPCを所有している場合、そのPCでWindows MRを遊べるかどうかのチェックができるアプリ『Windows Mixed Reality PC Check』を使ってみましょう。

 

Windows10でもスペックが不十分だとWindowsMRは使用できません。

 

 

PCが規定スペックを満たしている

Windowsを持っていない人、もしくは先ほどのアプリでチェックした結果スペックが足りていなかった人は新たにPCを購入しなければいけません。

 

必要なスペックはこちらのMicrosoftサポート記事に詳細がズラズラと書いてあります。今回はそこから重要な表を取り出しました。

んまぁ、でもこの記事を読んで必要スペックがすぐわかる人って実はあんまりいないと思うんですよねw

 

これを読むと、WindowsMRには2種類あることがわかります。

ノーマルスペックの『Windows Mixed Reality』とハイスペックの『Windows Mixed Reality Ultra』

 

「Ultra」が付いているかどうかで出来ることや画質なども変わってきます。

特にゲームをする人にとっては「Ultra」が必須と言っても過言ではないでしょう。

 

しかし、この記事ではアダルトVRを見ることが出来ればOKなのでノーマルスペックの方で十分

 

そこでここでは必要なスペックを満たしているPCを紹介しておきますね。

 

おすすめPC紹介

[amazon asin=”B075C96F9K” kw=”Acer Aspire7″]

価格は約10万円

使いやすいノートPCで重さや大きさもコンパクトにまとめられているが、その性能はゲーミングPCやデスクトップ型PCに手が届きそうなほど。

 

Aspireシリーズはオンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』の奨励PCにも載っていたり、最低限ですが『Overwatch』などをプレイすることもできます。アダルトVRの視聴を目的とするならばこのレベルのPCで十分

 

もう少しコンパクトになっているAcer Aspire5でも可。普段持ち運びで使うならそちらでもいいだろう。

 

[amazon asin=”B07CGY92S5″ kw=”Dell Alienware 17″]

価格は25万円

「Ultra」にも対応しているゲーミングPC。もちろんアダルトVRを視聴するだけなら明らかにオーバースペック。VR系のゲームに興味を持っている人ならこのクラスのPCを買っておくと未来が拓かれるだろう。

 

 

WindowsMRヘッドセットの紹介

続いてヘッドセットの紹介に移ります。

ヘッドセットは現在5種類のヘッドセットが対応している。現在の所、そのうち4種類が売られている。

 

WindowsMRヘッドセット紹介

[amazon asin=”B07673VFH5″ kw=”Acer Windows Mixed Reality”]

WindowsMRヘッドセットの中で一番安いのがこちらの『Acer Headset』。

価格は36,000円

 

[amazon asin=”B076GWBFVH” kw=”Dell Visor Windows Mixed Reality”]

『Dell Visor』の価格は50,000円。アマゾンで買うよりも公式ストアで買ったほうが安い。

 

[amazon asin=”B076H5TNWM” kw=”富士通 Windows Mixed Reality”]

『Fujitsu Headset』の価格は43,000円

 

実はこれらの性能の違いはほとんど無いに等しいです。少なくともカタログスペックは全て一緒w

 

なので今の所はどれを選んでも一緒なので、個人の好みに合わせて買ってもらえればと思います。

 

解像度2880×1440、リフレッシュレート最大90Hz、認識範囲最大105℃、モーションコントローラーを含むところまで全部同じです。

 

 


[PR]FANZA夏の50%OFFセールが開催中!

毎年エロ界隈を盛り上げる超お得なサマーセールが今年もやってきた!もちろんエロVR動画も対象なので半額チャンスの今を逃すな!!今なら月額見放題サービス「VRch」半額1400円で加入できるぞ!

FANZAのお祭りに参戦する


[PR]アダフェスで夏の大セールが開催中!

アダフェスもFANZAに負けじとスーパーサマーセール2020を開催中!

8月7日〜8月17日までの10日間はかなりの数の作品が30~50%オフになっています。みたかったVR動画を購入する大チャンス!

サマーセールに参戦する!


 

まとめ

アダルトVR、エロVRを視聴するためにWindowsMRをセットで購入するというのは少し値段が高く付きますねw

 

PCとヘッドセットを合わせて買うと10万円~15万円は最低でも必要になってきます。もちろん既に高スペックのWindowsノートパソコンやゲーミングPCを持っている人ならばヘッドセットを買うだけでアダルトVRを視聴できます。

 

アダルトVRを見るためだけにこれらMRヘッドセットを1から用意するのは結構ハードルが高いので、無理せずに行きたいところ。

 

WindowsMRはあくまでも手段の1つ。他にも視聴方法はたくさんあるので、よく考えてから購入しましょう。

 

個人的には「VRゲームをやるつもりでアダルトVRも視聴してみようかな〜」って人は買ってもOKです。是非VRの世界を体験してください。楽しんでください。

 

アダルトVRでエッチなことしか考えてない人は一旦深呼吸しましょう。

 

本当に高価なものが必要なのか?

 

OculusGOやGearVR、スマホはめ込みゴーグルではダメなのか?

 

それでもWindowsMRがいいなら買ってみるのも良いかもしれません。

 

  • アダルトVRを見るためのゴーグル選びはこちらの記事も参考に

https://adult-vr072.net/adult-vr-nyumon/vr-goggle/which/

 

  • WindowsMRでアダルトVRを視聴する方法を書いています
Windows MRでアダルトVR・エロVR動画を見る方法!Windows Mixed Reality(WindowsMRヘッドセット)を購入した方に朗報! 実はWindows Mi...
エロVRを見るならこのVR-HMDがおすすめ
Oculus Quest
2020年7月現在スタンドアローン型HMDの最高傑作。ハイスペックゲーミングPCがあればtype-CのUSBを利用してPC接続型としても使える「 Oculus Link」機能も実装。エロVRに限らずオールジャンルで活躍できるおすすめマシンです。
アダルトVR適性度
FANZA 全ての動画を視聴可能。
Adult Festa VR DL動画を視聴可能。+1D連動動画や月額ストリーミング再生はPC接続時のみ可。
価格 ¥49,800(64GB)~¥62,800(128GB)

詳細ページショップで探す

DPVR-4D
エロVR特化のスタンドアローンHMD。アダフェス専用機として開発されたので、これ1台あれば+1D対応グッズと連携させることが可能。+1DのエロVRを見る予定の人に1番おすすめです。※DPVRとDPVR-4Dは別物なので注意しましょう
アダルトVR適性度
FANZA 視聴不可(DMMVRプレイヤーに未対応のため)
Adult Festa VR 全ての動画に対応。全ての+1D連動グッズに対応。
価格 ¥34,000(定価)

詳細ページショップで探す

Oculus Rift S
PC接続型HMDの中でコスパ最強のマシンがこちら。ゲーミングPC必須なので、PCを準備するだけでも15万〜20万の費用がかかります。アダルト目的だけの場合はおすすめしません。ただし既に「VR Ready」もしくは「Oculus Ready」の認証をもらったPCを持っているなら買いです。
アダルトVR適性度
FANZA 全ての動画を視聴可能。
Adult Festa VR 全ての動画を視聴可能。
価格 ¥49,800(定価)

詳細ページショップで探す

 


「DMM.COM」のレンタルサービス。VRゴーグルも「VIVE Pro」や「GearVR」などレンタルに対応していて、HTC VIVE Pro+ PC レンタルキットも用意されています!最高レベルのVR体験を価格を抑えて味わいたいならこちらから!

助手ちゃん
助手ちゃん
1回お試しでPCVRの体験ができちゃうね!