\【PR】管理人がイチバン使ってるやつ!/

VRゴーグル(HMD)

「SKYWORTH-4D」か「DPVR-4D」を買うべき理由! +1D再生に対応しているスタンドアローン型HMD

【PR】記事内に商品プロモーション(アフィリエイトリンク)を含む場合があります。

AdultFestaVRで購入したエロVR動画には+1D再生、つまり4D-VR機能がついています。

この4D-VR機能を利用できるスタンドアローン型のVRゴーグルはこれまで有名どころで言うと「Oculus Go」だけでした。

※ 「Oculus Quest」はスタンドアローン型だと現在未対応。PCと接続しながら見れば対応。

しかし「Oculus Go」は2021年現在、既に販売終了の宣告を受けていて、アップデートなどのサービスも2022年までしか受けられないことも発表されています。

つまり現在最もスタンダートなゴーグルとも言えるスタンドアローンHMDでは簡単に4D-VR機能を楽しむことが出来ないのかもしれません。

助手ちゃん
助手ちゃん
え〜?じゃあスタンドアローンタイプって4D-VRとの相性微妙なの?
所長
所長
そう慌てるな助手ちゃんよ。そこで役に立つのが今回紹介する2機種だ。

そんな荒野の世界の救世主となるのが「SKYWORTH-4D」と「DPVR-4D」というVRゴーグルです。この2機種の特徴やメリット・デメリットを今回はガチで紹介していきます。

DPVR-4Dを購入したガチ感想レビュー!アダフェスのセットを買うべきか教えますDPVR-4Dといえば巷でエロ専用機とも呼ばれているスタンドアローン型HMDですよね。 で、実際のところコイツの使用感はどうなのか...
助手ちゃん
助手ちゃん
しょちょーのDPVR-4Dレビュー記事はこっちだよ!

 

初めてのVRを無料で体験する方法

これからアダルトVRデビューしてみたい人必見です。

無料でエロVRを体験する方法がFANZA(DMM)にあります。

助手ちゃん
助手ちゃん
え?無料で!?
しょちょー
しょちょー
おう、無料でw

これらのVR動画を無料体験できます

視聴するまでの手順はたったこれだけ!

  1. AmazonでVRゴーグルを購入
  2. DMMアカウントを作成する(無料)
  3. DMMVRプレイヤーをダウンロード(無料)
    ※iOSの人はストアからも可。AndroidはDMMからのみ。
  4. 無料対象VR作品から見たい動画を追加する(無料)

VRゴーグルにはお金がかかってしまいますが、それさえ入手できればいつでもアダルトVRを楽しむことができます。

Meta Quest2/3やPico4を買った人は①を飛ばしてMeta Store/Pico storeでDMMVRアプリを導入後、②と④を実行すればOK!

助手ちゃん
助手ちゃん
FANZAなら常にセール中のVR動画を買えるよ!月額見放題もコスパ最強だね!

毎週更新の限定セール開催中

「SKYWORTH-4D」と「DPVR-4D」について

2機種の特徴

「SKYWORTH-4D」と「DPVR-4D」。この2機種は同じ目的のために生まれて来ました。それはどんな目的かというと…

アダフェスの+1D対応エロVR動画をこれ1台で見るという目的!

はっきり言いましょう。マジでアダルト特化型、それもアダフェス特化型と言って良いくらい尖った性能をしています。

アダルトに特化したVRゴーグルは言われるまでもなく、これまで存在していませんでした。

一般人気の「OculusGo」や「Oculus Quest」もアダルトVRを視聴できますが、他にもVRゲームやエロ以外のVR動画など幅広く活用することができますよね。Goに関してはスペック面の問題でやれることがある程度限られていますけど。

一応「SKYWORTH-4D」と「DPVR-4D」もアダフェスのエロ動画を見る以外にYouTube・VeeR・ちょっとしたゲームアプリ・ブラウザに対応しています。ただし本当にそれだけでやれることが少ないです。

所長
所長
基本的にアダフェスのエロVR視聴専用機と考えておいた方がいいな。

 

アダルト特化型と言える理由

  1. このゴーグルがLPEGPOINTアカウントに直接すぐにログイン可能!
  2. このゴーグル1台あれば他にパソコンやスマートフォンいらずで+1D再生対応アダルトグッズとの連動が可能なこと。
  3. ネカフェ・試写室(提携店)に持っていくとなんと即無料で4000本以上見放題!
  4. アダフェスの月額サブスクに完全対応。アダフェスchをインストールすれば即視聴可能!
  5. SDカードや外付けVRサーバーで動画を大量に保存できる

「SKYWORTH-4D」と「DPVR-4D」両方に共通して言えることです。アダフェスはLPEGPOINTアカウントと連結しているので、結果的にアダフェスとの相性抜群になっています

そして何よりアダフェスでしか購入できない+1D再生対応VR動画、それに対応しているスタンドアローン型HMD。つまり何が言いたいかというと…

所長
所長
アダフェスで動画購入するつもりなら「SKYWORTH-4D」か「DPVR-4D」買っておけばいいじゃんねってこと。

スタンドアローンHMDで+1D連動VR動画を楽しみたいなら優先候補になるのが今回の2機種。

 

外付けVRサーバーについて

外付けVRサーバーは2TBの要領で税込18,700円となっています。「2TBもいらねーよ!」って人はSDカードにも対応しているので、256GBのSDカードを利用するのがいいでしょう。

SKYWORTH-4Dのスペック

プロセッサー Allwinner VR9
ディスプレイ BOE Fast-LCD 2.5K flash screen ( 2560×1440 ) / 72Hz
レンズ Fresnel Lens / 105°
RAM/ROM 2GB LPDDR3 / 16GB Emmc5.1
オーディオ Width Mini speaker イヤホンジャック3.5mm
無線 WiFi 802.11 b/g/n  Bluetooth 4.2
SDカード 標準SDカード対応(最大256GB)
OS アンドロイドOSを基にした独自UI
バッテリー容量 3500mAh
リチウムバッテリーで約5時間連続再生可能
重量 386g
定価 ¥33,000(税込)
所長
所長
以前は「U.F.O. SA」だけ未対応だったけど2021年の今は対応済みだぞ!

 

DPVR-4Dのスペック

プロセッサー Allwinner VR9
ディスプレイ 2560×1440 / 72Hz / TUV Blu-ray Eyes-Care
レンズ Fresnel Lens / 96°
RAM/ROM RAM:2G / ROM:ストレージ16G – データ保存空き容量8G (アプリ等で使用の為)
オーディオ Surround-sound double speaker イヤホンジャック3.5mm
無線 Wi-Fi 802.11 b/g/n/ac Bluetooth 4.2
SDカード 最大256GB
OS Android7.1
バッテリー容量 4000mAh
約5時間連続再生可能
重量 410g
定価 ¥33,000(税込)

 

 Oculus Goとの比較

助手ちゃん
助手ちゃん
ね〜所長?「Oculus Go」を持ってる場合どっちがおすすめなのかな?
所長
所長
助手ちゃんよ。なかなかいい質問じゃないか。

「 Oculus Go」は販売終了となっていますが、スペック面でいえば今回紹介している2機種に似通った性能になっています

そこでVRの入門機とも呼ばれていた「Oculus Go」とどの程度差があるのかをまとめました。

 Oculus Goのスペック

プロセッサー Qualcomm Snapdragon821
ディスプレイ 2560×1440 / 60~72Hz
レンズ 110°
オーディオ 内蔵スピーカー イヤホンジャック3.5mm
無線 Wi-Fi
重量 468g

Bluetoothを利用したワイヤレスイヤホンは、そのままでは使用不可なので注意。

「SKYWORTH-4D」「DPVR-4D」と比べると

この2機種にもほんの少しの差がありますが特別大きな差はないので、今回は同じものとして比較します。この2機種とOculus Goで何が違うのか、何が同じなのか見ていきましょう。

3DoFは一緒

3機種とも3DoFです。つまり頭の動きは傾きは反映されますが、体の移動までは反映されないということです。VR世界の中を動き回ることができないので、本流の6DoFと比べればなんちゃってVRもどきですね。

所長
所長
だから本格的なVRゲームなどを体験したいならこれを買っちゃダメだぞ。でもアダルトVRなら3DoFでも現状全く問題ない。

 Oculus Goの方が重い

3機種で1番重いのが 「Oculus Go」になっています。この「重さ」はVRを快適に楽しむ上でかなり重要になってきます。

ゴーグルが重いと首に負担がかかって辛くなってくる可能性が高くなります。ゴーグルのバランスもあるけど重さが重要。30分程度ならともかく、1時間〜2時間ともなるとその差が出てくるので注意。

実際Oculus Goはつけてて疲れるという意見をよく聞きますね。50g以上軽い2機種の方が長期装着に向いています。

 OculusGoは欧米人向けのカタチ

ゴーグルの形も快適に見るために実は重要なんですよね。で、パットの型がOculusGoは欧米人の骨格にハマるように作られています。

逆に「SKYWORTH-4D」と「DPVR-4D」はアジア人向け。アジア系の骨格に合うように作られているんですよ。

だから快適さで言ったら 2機種>Oculus GOと言えますね。

助手ちゃん
助手ちゃん
2機種は宮崎県にある株式会社L.A.B.さんで開発されたみたいだよー!だから日本人の顔に合うんだね!
所長
所長
ついでにパットの中は広く作られているから、安心して眼鏡をかけたままでの利用が可能になっている。これがOculus Goより優れている点だな。

ディスプレイ性能は似たようなもの

ディスプレイ性能に関してはほぼ同じような感じになっています。解像度は同じ。大きな差が無いと言えます。

Oculus Goの方がやれることが多い

まぁ最初の方でも言っていますが、「SKYWORTH-4D」と「DPVR-4D」がアダルト特化型のHMDであるのに対して「Oculus Go」は一般大衆向けでいろいろ遊べるようになっています。

Oculusのショップで3DoF対応アプリを購入できるのがGoのメリットですね。

さらに実はアダルトVRに関してもこんな違いが。

  • Oculus Go:FANZAにもアダフェスにもAverにもPICMOにも対応!
  • 今回の2機種:アダフェスにのみ対応。AverやPICMOはやや不安定。FANZAは不可。

FANZAのVR動画を見るにはDMMVRプレイヤーが必須になっています。なのでこのアプリをインストール出来るかどうかの差がでていますね。

これで本当に「SKYWORTH-4D」と「DPVR-4D」はアダフェス特化のエロVRゴーグルなんだとわかったでしょう。

この2機種はデフォルトで用意されている以外のアプリを入れることができないデメリットがあります。

 

2機種のメリットとデメリットについて

メリット

  • アダフェスのエロVR動画専用機としてならかなり優秀。これさえあればOK。
  • やれることが限られているので余計な機能がなく、迷わず動画を見れる
  • Oculus Questや Oculus Riftよりも安く購入できる
  • Oculus Goが販売終了したのでスタンドアローン型のまま4D-VRを視聴できる貴重なデバイス
  • 軽くて日本人に合ったパットの形をしている
  • SDカードなどを利用することで容量を気にせず使える

デメリット

  • アダルト以外のVRコンテンツを楽しみたい時にめちゃくちゃ不便でやれることが限られる
  • 3DoFなので高度のVRコンテンツは利用不可能
  • そもそもいろんなアプリ追加が無理
  • 3万ちょっとするので勇気や勢いがないと買いづらい

 

PR:セール情報まとめ

FANZAでセール開催中!

みんなのお気に入りセールが開催中。人気VR作品の対象動画が7月12日まで30%OFFになっています。VRは9タイトルが対象と少ないものの評価が高いやつがピックアップされています。


乳!尻!クビレ!CSKキャンペーンが開催。第3弾対象動画が7月12日まで30%OFFになっています。VRは101タイトルが対象。


8KVR動画が続々と大量投下中。この機会に最高峰の高画質VRを体験しましょう。Meta Quest2/3/Pro単体やPico4単体・PCVRのユーザーが対象です。

その他VR対象セールはこちら

 

アダフェスでもセール中!

アダフェスでDOC EROVRの初8KVR匠販売を記念してセールが開催中。対象動画が7月25日まで80%OFFになっています。また倉本すみれ主演8KVR匠の作品を予約受付中。


アダフェス今週の1本がこちら。SEXの女神「優梨まいな」のお尻特化なVRが7月17日まで50%OFFになっています。


アダフェスで連動グッズセットであるフェスタウルトラセットが販売中。うちのサイトでも自腹レビューしている連動グッズが多数対象になっています。

まとめ

 

助手ちゃん
助手ちゃん
所長〜。結局これって買うべきゴーグルなのかなぁ??
所長
所長
そうだな。一般人ならスルーして「Oculus Quest2」を買った方がいいだろう。でも特定の人は買っても良いかもしれないな。
買うべき人

「SKYWORTH-4D」や「DPVR-4D」を買うべき人は結論出ています。基本的にエロVRにしか興味ない人、そして動画はAdultFestaVRでしか買わない人かつ+1D連動グッズを利用してみたい人。これに当てはまる人はチャレンジして購入する価値があります。

助手ちゃん
助手ちゃん
Oculus Quest2じゃダメなのかな??
所長
所長
確認しておくが、Oculus Quest2(と初代)は2021年1月現在、ディメンションプレイヤーにスタンドアローンだと対応していない。それはつまり+1D再生連動に対応していないということだ。

Oculus Linkを利用してPCと接続すれば連動可能だが、つまりコード接続状態になるので完全なスタンドアローンとは異なる。そこの差をどう感じるかだな。

助手ちゃん
助手ちゃん
確かにそうなると、オナニー中にコードが邪魔に感じるかもしれないねっ(笑) コードの存在を考えず自由に体勢を変えれるから集中できそう!
所長
所長
ついでにOculus Rift SもPCと繋いで見るタイプ。+1D連動はもちろん可能だが、PCに繋げて見るタイプはそもそもPCがハイスペックでないとダメだ。そんなPCは15万くらいとコストがかなり高い。だから3万ちょっとで購入できる今回紹介した2機種は悪くない選択と言える。
最終結論

結局スタンドアローン型HMD(ヘッドマウントディスプレイ)で+1D連動VR動画を見たい場合、Oculus Goが亡くなりOculus Questがディメンションプレイヤー未対応なことを考えると、低コストで環境を整えられるのが今回紹介した「SKYWORTH-4D」や「DPVR-4D」だ。

スマホはめ込み型はチープで面倒なこと、PC接続型はコストが非常に高いことを合わせて考えると、手軽に+1D連動VRを体験したいと思っていてスタンドアローンHMDが欲しい人なら買うべき1品だ。

 

今回紹介した2つのHMDですが、どっちを買うべきかって言ったらおすすめは「DPVR-4D」でした(過去形)

これはアダルトグッズショップのNLSで購入できます。会員になればポイントもついてくるのでお得です!

\ほぼエロ専用HMD/NLSで商品を探す

 

2021年現在は「SKYWORTH-4D」が唯一の懸念点だったU.F.O.SA未対応という弱点を克服

こっちでもU.F.O.SA連動対応可能になったこと重量が微差だがDPVR4Dより軽いことなどを考えると、「SKYWORTH-4D」を購入した方が僅かにアドということになります。

しょちょー
しょちょー
まぁぶっちゃけ誤差みたいなものだからあまり気にせずセール対象の方を買おう

最後に

きっとあなたは悩んでいるかもしれません。ゴーグルで3万円、さらに+1D連動グッズでも2万〜4万。

その悩みはきっと「買ってみて微妙だったらどうしよう」という不安から来るものだと思います。

ですがハッキリ言っておきます。アダルトVRで+1D連動はマジで世界が変わると。あなたの大好きな女優さんが目の前にいて、その動きに連動して快感を与えてくれる環境。これは本当に人をダメにするかもしれません(笑)

1度体験した人のほとんどは

「本当に買ってよかった!」

「キャバクラなんてもういらないじゃん…」

そんな感想を口にします。ぜひ1度未知の世界、アダルトヴァーチャルリアリティを体験してみてください。

+1D連動アダフェスだけ月額2980円でサブスク可能!もちろんたくさんのVR動画が用意されていて、連動動画匠動画新作動画も盛り沢山だ!!

+1D再生とは? FANZAは対応している? グッズはどれを使えばいいの?この記事のキーワードは+1D再生です。 助手ちゃんのように「+1D再生(+1D連動)ってなんなのさ?」って...
助手ちゃん
助手ちゃん
+1D再生と連動グッズについてはこっちの記事を読んでね!
DPVR-4Dを購入したガチ感想レビュー!アダフェスのセットを買うべきか教えますDPVR-4Dといえば巷でエロ専用機とも呼ばれているスタンドアローン型HMDですよね。 で、実際のところコイツの使用感はどうなのか...
助手ちゃん
助手ちゃん
しょちょーのDPVR-4Dレビュー記事はこっちだよ!

https://adult-vr072.net/adult-vr-nyumon/vr-goggle/oculusquest2-vs-dpvr4d/

助手ちゃん
助手ちゃん
Oculus Quest2との比較記事もあるよ!
【PR】アダルトVRを見るならこのVRヘッドセットがおすすめ
Meta Quest3
2023年10月時点で最もVR初心者におすすめできるヘッドセットがこちらのQuest3。管理人も「もうこれでよくね?」と思うレベル。
解像度・視野角・コントラスト・カラーパススルーがパワーアップしていて納得のデバイスになっています。1台目はこれ買っておけ!
アダルトVR適性度
FANZA 全ての動画を視聴可能。
アダフェス ストリーミング・月額見放題・DL動画を視聴可能。
+1D連動動画や月額見放題はPC接続(Oculus Link)時のみ可。
価格 ¥74,800(128GB)
¥96,800(512GB)

詳細記事を読むショップで購入

Pico4

Quest2のライバル機。内側の視野角が広い。これがアダルトと相性グッドです。さらに装着感が軽い。1番の欠点だった単体でFANZAを見れない問題が無事2023年12月に対応したことにより解決。 PCVRは公式のPicoLink経由だと微妙ですが、Virtual Desktop+Wi-Fi6環境だと優秀になります。

アダルトVR適性度
FANZA 全ての動画を視聴可能。
アダフェス スタンドアロン時:DL動画を視聴可能(ストリーミング・月額見放題・+1Dは不可)。
PCVR時:全ての動画を視聴可能。
価格 ¥49,000(128GB)
¥58,860(256GB)

詳細記事を読むショップで購入

Meta Quest2

元祖初心者向けの入門機。Quest3が発売されたことにより型落ちに。 価格は抑えられるものの、Quest3を体験した今となってはもうちょっとお金出してQuest3を買った方が初心者にもおすすめできます。

アダルトVR適性度
FANZA 全ての動画を視聴可能。
アダフェス ストリーミング・月額見放題・DL動画を視聴可能。
+1D連動動画はPC接続(Oculus Link)時のみ可。
価格 ¥39,600(128GB)
¥53,900(256GB)

詳細記事を読むショップで購入

DPVR-4D Pro
アダフェスのVR動画に特化したスタンドアローンHMDが強化されて帰還。
両眼で4Kの解像度はQuest2より僅かに上。ただしSoCは「Snapdragon XR1」と1ランク劣る。
アダフェスとのコネクトのしやすさは変わらず単体で+1D連動も可能です。なお、FANZAには対応していないので注意
アダルトVR適性度
FANZA 視聴不可(DMMVRプレイヤーに未対応)
アダフェス 全ての動画に対応。全ての+1D連動グッズに対応。
価格 ¥44,800(アダフェス)

詳細記事を読むショップで購入

Meta Quest Pro
Quest3が販売されたことにより、優位性が薄れてしまったハイエンド機。
アダルトジャンルに関してはほぼQuest3で十分になってしまいました。一応色味はProの方が綺麗です。
VRChatなどのVRSNSではアイトラッキング・フェイストラッキングによる優位性があるので、用途によっては選択肢になります。
アダルトVR適性度
FANZA 全ての動画を視聴可能。
アダフェス ストリーミング・月額見放題・DL動画を視聴可能。
+1D連動動画はPC接続(Oculus Link)時のみ可。
価格 ¥117,690(256GB)

詳細記事を読むショップで購入

Reverb G2

現状発売されているヘッドセットの中でも解像度が上位クラスのもの。DisplayPortでPCと接続できるので描写のくっきり感・安定感が優秀。
ただし新品で入手できる機会がほぼないので中古で探すことになりそう。

アダルトVR適性度
FANZA 全ての動画を視聴可能。(WinMR版DMMだと8KVRに未対応)
アダフェス 全ての動画に対応。全ての+1D連動グッズに対応。
価格 ¥65,780

詳細記事を読むショップで購入

関連記事