\VRと相性抜群!/

アダルトグッズ

【オナホレビュー】SVAKOM SAM NEO|強力なバキューム電動オナホで遠隔操作可能だが欠点も【PR】

VRコンテンツでオナニーするときに優秀なのが連動可能な電動オナホールです。

連動オナホールといえばアダフェスの+1D連動に対応しているVORZEブランドの「A10ピストンSA」然り「A10サイクロンSA+Plus」が圧倒的に有名です。

しかしピストン式のA10ピストンSAは価格が高く、回転式のA10サイクロンSAは在庫切れが続いていることがありますよね。

連動機能がなくてもいい人なら廉価版の「A10ピストンBASIC」という選択肢もありますが……それでも18,170円とかなり高価。

ピストン式の高クオリティな電動オナホールはどうしてもコスト的に高くなってしまうんですよね。

そこで今回紹介していくのが海外発のブランド「SVACOM」の電動オナホール『SAM NEO』です。

こちらは連動機能こそないものの、スマホで刺激を調整したり遠隔操作も可能なハイテクのバキューム系電動オナホールになっています。

価格が6,980円と1万円をきるレベルでコスパ優秀な電動オナホを実際に手に取って使ってみたのでレビューしていきますね。

しょちょー
しょちょー
バキューム系なのでフェラと相性がいいA10サイクロンSAとの比較もしているぞ!
助手ちゃん
助手ちゃん
7,000円の電動オナホの実力が気になります!
SVAKOMを入手する

BEYOURLOVERで購入する(6,980円)
Amazonで購入する(6,998円)

SVAKOMのアダルトグッズを買うならがBEYOURLOVERがおすすめです。男性グッズだけでなく電動系の女性グッズも豊富ですよ。

 

SAMNEOってどんなオナホ?

SAM-1240x1600jpg
8-1240x1600wjpg
6-1240x1600jpg
4-1240x1600jpg
1-1240x1600jpg
2-1240x1600jpg

previous arrow
next arrow
SAM-1240x1600jpg
8-1240x1600wjpg
6-1240x1600jpg
4-1240x1600jpg
1-1240x1600jpg
2-1240x1600jpg
previous arrow
next arrow

アメリカのブランド「SVAKOM」が手掛ける電動オナホ
バキューム系の吸い付きを表現
アプリで刺激の種類を調整可能
アプリで遠隔操作も可能
ハイテクなのに価格が抑えめでコスパがいい

アメリカ発のブランド

SVACOM」はラブグッズを取り扱っているアメリカ発のブランドです。

特徴はデザイン性が高く、またテクノロジー的な観点からも優れているブランドですね。

男性グッズも女性グッズも取り扱っていて、アプリで刺激の調整や遠隔操作できるシロモノまで取り扱っています。

種類的にはGスポットバイブやスマホローターなど女性向けのグッズが多め。ですが男性向けの電動オナホールもいくつか用意されています。

バキューム系の電動オナホール

今回レビューする「SAMNEO」は一言で言うと電動バキュームオナホールです。

バキュームはよく言うバキュームフェラのようにものすごい吸い付きを生み出してくれるやつですね。

バキューム機能だけでなく、振動機能もついているので「バキューム×振動」で2種類の刺激を生み出してくれるオナホになっています。

アプリで調整できる

「SVACOM」のグッズにはアプリに対応しているものがあります。

スマホにダウンロードした公式アプリと接続することで電動グッズの刺激の種類をより分かりやすく調整することができます。

  • 刺激の種類調整
  • 遠隔操作

この2つをアプリでやることができ、アプリはiOS/Android両方に対応。

一人で使うのはもちろん、男女で一緒に使うのも盛り上がりそうです。

しょちょー
しょちょー
外で装着して変態プレイするのも悪くない
助手ちゃん
助手ちゃん
バレたら捕まるンゴ〜

入手しやすい価格

ハイクオリティの電動オナホは価格がかなり高い傾向にありますよね。

参考価格(税込)

A10ピストンSA43,780円
A10サイクロンSA+Plus21,890円
A10ピストンBASIC19,987円
ピストンヒートIR12,980円
Happiness Cup10,780円

有名どころの電動オナホールは高い。手を出しづらいんですよね。

しかし、今回紹介する「SAMNEO」の価格6,980円と高すぎなくて手を出しやすい絶妙な価格です。

これ以上安くなるとパチモン感が出てくるので本当に絶妙。この価格ならもし自分に合わなくて失敗しても諦めがつく値段だと思います。

しょちょー
しょちょー
もちろん失敗しないに越したことはないが、「電動オナホにチャレンジしてみたら合わなかった」なんてことは多々あるぞ
助手ちゃん
助手ちゃん
もしA10ピストンSAを買って合わなかったら結構な損失だよね

 

SAMNEOの特徴はざっとこんな感じです。

ここからは実際に開封→使用したレビューを書いていくのでSAMNEOに興味が出たら読んでみてください。

 

SAMNEOを実際に使ってみた(実際の画像付き)

やっぱり手にとって使ってみないとその良し悪しが分からないわけで。

このオナホが良いのか悪いのか、その判断を私めのオチ○チンが下そうではないですか。

助手ちゃん
助手ちゃん
やかましいわアホ〜

外装チェックからの開封チェック

外装を外して中を取り出すと、スタイリッシュな箱が出てきました。ぶっちゃけA10サイクロンSAの箱よりもおしゃれ。箱の大きさ的にはひと回りほど「SAMNEO」が小さいです。

助手ちゃん
助手ちゃん
ってかA10サイクロンSAの箱まだあるんだね
しょちょー
しょちょー
どうやって捨てるか考えて結局捨ててないっす

本体がこんにちは。

本体の大きさ的にはiPad Airを横にしたサイズと変わらない感じ。このコンパクトさは定番の連動グッズにはありませんね。

本体+付属品チェック

  • SAMNEO本体
  • 付属オナホール
  • 充電コード
  • 資料2点

資料のQRコードからアプリのダウンロードができました。

注目したいのが充電コード。

片方はUSB-Aですが、本体に接続するのは専用プラグです。

USB-CやマイクロUSBは使われていないので、汎用性のあるケーブルでの充電はできません。

しょちょー
しょちょー
万が一ケーブル失うと充電できなくなるから注意な

スマホアプリと連携する

付属資料にあったQRコードをスマホで読み込んで公式サイトへ飛びましょう。

画像の通り、①をクリックして②の箇所からアプリをダウンロードできます。

iOSなら上を、Androidなら下をタッチしましょう。ダウンロードが完了したらアプリを起動します。

こちらはiPhoneでの画像。初回起動時にBluetooth接続の許可を問われます。OKを押しましょう。

アプリとSAMNEOを接続するにはアプリを起動した後、SAMNEO本体の底裏にあるボタンを長押しでOK。

連携するとブルっと本体が振動してくれます。

最初に使う前に少し充電しておくといいかもしれません。

アプリで振動とバキュームを調整する

ソロプレイするなら自動モードを選択しましょう。すると右のような画面が表示されます。

吸うモード
  1. 小吸い付きループ
  2. 小吸い付き+大吸い付き
  3. 小吸い付き+超吸い付き
  4. 小吸い付き2+大吸い付き2
  5. 小吸い付き2+大吸い付き3
バイブレーションモード
  1. 一定パターンループ
    (ズーっズーっズーっズーっ)
  2. 一定パターンループ
    (ズッズッズッズッズッズッズッ)
  3. 不定パターンループ
    (ズッズッズッズーーっ)
  4. 常時パターン
    (ズーーーーーーーー)
  5. 上昇パターンループ
    (ズッズッズッズッズーっズーっズーっズーっズーーーー)

イメージとしてはこんな感じ。

しょちょー
しょちょー
つ、伝わってくれ…
助手ちゃん
助手ちゃん
イヤイヤ、ちゃんと伝えろーーー

ということで動画を1つ載っけておきます。確か‥‥吸いモード5+振動パターン2を採用していたはず。

音は大型電動オナホールより小さめですね。デスクに置いてるから大きめに聞こえますが、実際はもうちょっとだけ小さく感じるでしょう。

なお、パターン変化はアプリの他に本体裏のボタンを押しても変更することができます。ただそっちだと直感的な変化の調整ができないのでアプリを使うことを奨励します。

どこからでも遠隔操作が可能

ネット環境さえあればどこでも遠隔操作が可能です。

遠距離恋愛しているカップルがお互いに遠隔対応グッズを装着して遊ぶってのもいいですね。

自動モードではなくリモートモードを選択。ホストは「リモート操作を開始」して部屋を建てましょう。

すると部屋のIDが出てくるので、そちらを共有してホスト以外の人は「リモート操作に参加」を押しましょう。

インターネット環境があれば地球の裏側からでも遠隔操作ができるというのが今作の醍醐味でもあります。

A10サイクロンSA+Plusとの比較

項目 SAMNEO A10サイクロンSA
刺激パターン 振動+バキューム 回転
重量 700g 2210g
稼働時間 1時間 2時間
動きの種類 吸い付き5パターン
振動5パターン
遠隔操作が可能
回転7パターン
強弱7パターン
+1D連動が可能
持ちやすさ
気持ちよさ
価格 6,980円 21,890円

刺激の種類

SAMNEOは振動+バキュームと2つの刺激を楽しむことができます。一方でA10サイクロンSAは回転式オナホールです。

今回の超大事なポイント。2つはどちらも王道のピストン系ではないということ。

つまり何が言いたいのかというと、初めてこういった電動オナホールを買う場合、いつものハンドオナニーや普通のオナホを使ったオナニーとは違う刺激になるという変化があります。

これはメリットにもデメリットにもなり得て、「期待して買ったけど思ったよりも気持ちよくなかった」といったパターンもあるんですよね。

しょちょー
しょちょー
買って使ってみないと分からないけど、何も知らずに買うのと知っていて覚悟して買うのとではショック度合いが違うからな

重さ

SAMNEOは約700g、対してA10サイクロンSAは約2200g

3倍近い差があります。この差はかなりでかい。というのも、前者は手に持って使用しても特に問題なく運用できますが、後者は持っているとすぐに疲れてきます。

そういう意味でSAMNEOが重量では優れていると言えます。

持ちやすさ

重量はもちろん、大きさもSAMNEOの方がひと回り小さめ。

この大きさだとSAMNEOは片手で持つことが容易ですが、一方でA10サイクロンSAは本当にギリギリ。

管理人はA10サイクロンSAの場合スタンドを装着して使っています。片手で持って使うのはちょっと微妙ですね。

SAMNEOは片手でそのまま使用しても問題なかったので取り回しが楽チンです。

動きの種類

パターンとしてはどちらもそれなりに豊富です。

SAMNEOは全部で25パターン、A10サイクロンSAは全部で49パターンあります。

しょちょー
しょちょー
ただ1つ言えることがあるんよ

好みのパターンは大体数通りしかありませんw

自分にあったパターンを選びがちになってマジで数種類しか使わなくなります。

搭載されているパターン数よりも自分にあった刺激パターンが何通りあるのか?

これがマジで重要になってきます。もちろん使ってみないと分からないのが難しいところなんですけどね……

気持ちよさ

気持ちよさは結局のところ、SAMNEOの振動+バキューム刺激が好きなのか、A10サイクロンSAの回転式が好きなのかといったところで人によって変わってくるとしか言えません。

助手ちゃん
助手ちゃん
ついでにしょちょーはどっちが好みなの?
しょちょー
しょちょー
あえて1つ選ぶなら回転式の方が好みかな

 

SAMNEOのレビューまとめ

実際にSAMNEOを使ってわかったことをまとめていきます。

SAMNEOの良かった点

SAMNEO のここがイイ

吸い込み力がかなり優れてる
手持ちで使いやすい
VRのバキュームフェラシーンと相性良し
コスパは抜群
アプリ連携で異性と楽しめる
別のオナホールを挿入できる

吸い込み力がかなり優れている

バキュームの力がマジですごい。指で試すとパターン2と3でめちゃくちゃ吸い込まれます。巻き込まれて折れちゃうんじゃないかってレベルw

いや、実際ちんちん入れて試すとパターン2と3は引き抜かれるんじゃないかってハラハラしますわ。

だから個人的にはバキュームしすぎない5つ目のパターンが好きなんですけど、吸引力は確かなものがありますね。

スローでバキュームを楽しむならかなりいい感じ。あとはバキューム+振動の刺激が自分に合うかどうかです。

とにかく持ちやすい

+1D連動グッズや大型のピストンマシーンと比べてずっと手で持ちやすい。支えのためにスタンドを購入する必要がないのは個人的に高評価。

VRと合わせると抜きやすい

バキュームフェラやM向けのVR動画と合わせることでシナジー効果が生まれます。

じゅぼじゅぼフェラしてくれる八野つばさちゃんとか、藤森里穂ちゃんあたりの動画なんか特によさそう。

連動機能がなくても電動オナホとVRの相性は○です。

コスパが抜群

バキュームの動きをしっかり作り上げている電動オナホールが7,000円弱で購入できる。しかも使い方によってはアプリで遠隔プレイもできてしまう。

性能に対する価格という面では優秀な方だと思います。アプリ連携機能のない電動オナホールもだいたいこの価格帯ですからね。

アプリ連携で異性と遠隔プレイ

ネット環境さえあれば異性との連携プレイができるので、カップルだと面白いプレイができそうです。

SVAKOMは女性用グッズも遠隔グッズを多数用意しているので、それで一緒に使って楽しむ変態プレイもできたり。

別のオナホールを挿入できる

専用の付属オナホールしか使えないかと思っていましたが、とりあえずHON-MONOを無理やり入れてみたところちゃんとバキュームしてくれました。

画像の通り内部に振動するためのバイブがついているため、ハードタイプのオナホだと専用オナホールのように型をしっかりとったやつじゃないと突っかかると思います。

▲専属ホールは空間が確保されている

ただソフト系のオナホールだと意外と突っ込めるっぽい。下部分が膨らんでるHON-MONOですら無理やり突っ込めるんだから、ソフト系なら刺激を変えるために付属オナホを取り替えてみるのもありかもしれません。

しょちょー
しょちょー
壊れるかもしれないから自己責任でやるんだぞっ

 

SAMNEOの悪かった点

SAMNEO のここがダメ

振動+バキューム刺激は人を選ぶ
スロー系のオナホなのに稼働時間は1時間前後
専用オナホは改善が必要か
充電コネクタが専用

刺激が特殊なので万人受けするかは微妙

SAMNEOは振動+バキュームの合わせ技というちょっと特殊な刺激のオナホールです。

特に振動系は管理人も実は苦手なタイプでして、過去に振動系の+1D連動グッズである「ROCKET +1D」を買って失敗したことがあるんですよね。

今作はバキューム機能もついているので、ただ振動するだけのものと比べればかなり良い作りなんですよ。

でもいつもの手コキ運動やオナホールでのピストン扱きと比べれば別の刺激であることに変わりはありません。

まだこういったオナホールを使ったことない人にとっては、実際に使ってみないと分からないことですが、そういった刺激の違いがあることや向き不向きがあることを考慮しておきましょう。

スロー系なのに稼働時間が1時間

実際に使ってみて思ったこととして、刺激は振動+バキュームなことから長時間プレイになりがちです。

で、今作のオナホールは稼働時間が1時間になっています。これも振動の強さを変えれば伸びたり縮んだりしますが、ロングプレイしていると途中で充電が切れてしまうパターンがありますね。

しょちょー
しょちょー
実際に俺がそうだった

スペック上、充電時間がフル充電まで3時間近くかかるので一度充電が切れてしまうとしばらく使えないのが惜しい。

充電を高速にするか、稼働時間がもう少し長いほうが安心して使えたのになーって感じですね。

専用オナホールはイマイチかも

専用オナホールの内部構造はそこまでイイやつではないのがマイナス。振動や吸引で刺激を与えることに特化してあるからか、ピストンで気持ちよくなるようにはなっていないような構造です。

個人的にはピストンして振動や吸引と一緒に気持ちよくなりたかったのでそこが残念ポイントなのかなと思いましたね。

充電は専用コネクタで

SAMNEOを充電するときは付属品のケーブルで接続する必要があります。端子が特別性です。

これがマイクロUSBやUSB-Cだったら気にする必要なく普段使いの充電ケーブルを挿せば良いんですけど、そうはいかず。

専用ケーブルのためにUSB-Aの端子が1つ埋まってしまうので一応注意です。

 

SAMNEOの総合評価

評価項目 評価内容
耐久性
刺激の強さ
気持ち良さ
コスパ
おすすめ度

刺激の強さはパターンによって変わってきますが、基本的にはスローオナニータイプのオナホです。長時間戦えるタイプですね。ただし稼働時間は1時間なので人によってはイク前に充電切れも十分あり得ます。

それでもキューーーーっとちんちんを吸い込んでくれるバキューム力は本物です。「おおっ‥‥すげぇ」と思わず頷いてしまいました。ただ吸い付きが強すぎるパターンもあるので、あまり入れすぎると怖いかも。気持ちいいより痛いが先行するような吸引パターンもあるのでうーん?

それと本機は自分でガシガシとピストンするような作りにはなっていません。挿入していると機械が吸い込んだり押し込んだりしてちんちんに刺激を与えてくれる感じです。

なのでピストンタイプが好きって人はそれこそA10ピストンSAやピストンBASICを買えば幸せになれると思います。

何度も言いますが、今作はあくまでも振動+バキュームによる刺激です。その刺激が好みの人なら楽しむことができるでしょう。

以上のことから欠点は刺激が万人受けではないことと長時間スロープレイ稼働ができないことですね。刺激のタイプが合うならダメではないけど、ピストンしたいなら普通のオナホの方がいいと言えます。

購入はこちら

しょちょー
しょちょー
6,980円でここまでちゃんとしたバキュームオナホが買えるからイイぞ
助手ちゃん
助手ちゃん
中のオナホールの種類がもっとあればさらに良かったかもね

SVAKOMのアダルトグッズを買うならがBEYOURLOVERがおすすめです。男性グッズだけでなく電動系の女性グッズも豊富ですよ。

【オナホレビュー】ZEMALIA SPAXIA-X|バキューム系電動オナホだけどアレと比較すると下位互換かも【PR】今回レビューしていく電動オナホールは「ZEMALIA」というブランドから販売されている「SPAXIA-X」というバキューム系の電動オナホ...
助手ちゃん
助手ちゃん
こっちの記事も注目
自分に合ったオナホールとローションを探そう!

関連記事